銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で14周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ゾンビ大陸 アフリカン

2012年06月03日 21時17分12秒 | 洋画ホラー
THE DEAD/10年/英/105分/ゾンビ・ホラー・アクション/劇場公開(2012/01/21)
-監督-
ハワード・J・フォード
ジョン・フォード
-脚本-
ハワード・J・フォード
ジョン・フォード
-撮影-
ジョン・フォード

-出演-
*ロブ・フリーマン…ブライアン・マーフィー中尉
*プリンス・デヴィッド・オシーア…デンベレ
*デヴィッド・ドントー
<ストーリー>
撤退を決めたアメリカ軍が乗っていた飛行機が墜落。唯一生存していたブライアンは基地を目指すが、途中息子を捜すデンベレと出会い…。

忍び寄る、暗黒の群れ――

<感想>

噂の漆黒ゾンビ観ました!

舞台となるのがアフリカなので、出てくるゾンビは殆どが黒人さんです。
白人ゾンビを見慣れている私からすると黒人ゾンビで埋め尽くされている様はニュータイプな感じで良いっすなぁ。

ロメロゾンビやオールドゾンビが好きな方は特に観るべき作品かもしれません。
何せゾンビの動きがスーパースローなんですから。
のろりのろりのよちよち歩きです。
(ゆらゆら加減が『サンゲリア』っぽい。)
余裕で逃げ切れるんじゃね?って思っちゃいます。
現に主人公マーフィーもあくびをしながら(嘘です)給油してますからな。
近寄られるまでにかなりの時間があるもんだから立ちションも可能です(してませんけど^ω^)。

ただ切羽詰まると人間、例え相手がのろのろ君でもかなり慌てます。
鍵がかかった救済ボックスを開けようとするシーンなんてハラハラものです。
観ている私もドッキドキです。
のっそのっそと歩み寄ってくる姿をチラ見しながらの必死のパッチ。
中々開いてくれないとそりゃ焦る。
幾らなんでも頑丈過ぎるだろ!!うっりゃ!ガチャン・・・や・やたーーー!!
この半端無いドキドキ感、堪りません。

後、この遅歩きってのはゾンビにとっては一つの武器ですね。
足音がしないんだからたまに奇襲攻撃しかけてきます。
この辺の知らぬ間に急接近!もスリル満点でありやす。
這いつくばって近づいてくるヤツもいるから性質悪いです。
こういう世界では常に緊張感を抱いていないと生きてはいけないの。
なので手作りの安上がりトラップに任せて安眠していたらえらいこっちゃになってしまうのだ。
てかそんな所で良く寝られるなとは思いますが、案の定、最悪な展開になってました。
ゾンビは腕力と噛み力だけは化け物並みだと言う事を常に頭の中に入れておきましょう。

希望を見付けだした先にあるのは絶望か。。。
観る側に解釈を委ねるラストシーンも良い感じ。

お茶らけ一切なしの超本格派ゾンビ映画。
米兵とアフリカ兵との国の壁を越えた友情を軸にしながらのロードムービーとなっており、安定したゴア描写と展開によってこれは物凄く楽しめました。
必要最低限の台詞しかないのでゾンビの動き同様、シンプル且つ静かな流れになっていますから多少眠くなるかもしれませんが、そこは気合を入れて観ましょう。

監督は新人のフォード兄弟。
各映画祭でも話題になり、日本でも晴れて劇場公開されたインディーズ映画。
ゾンビはスローだろって人にはお薦め。

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★☆
12/06/03DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-06-02
メーカー:インターフィルム

関連作:
『ゾンビ大陸 アフリカン(2010)』(第1弾)
『ザ・デッド:インディア(2013)』(第2弾)

切り株画像はこちら

コメント (14)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 切り株画像(映画『ゾンビ大... | トップ | 切り株画像(映画『恋の罪』... »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは初物ですかね? (ミス・マープル)
2012-06-04 09:04:52
あえてスローなゾンビに挑戦し、設定も初物っぽいところが興味をひかれます。多少眠くても最後まで見られたということは、それなりの作品なんですね。以前見た「ジャーマン・ゾンビ」は耐えきれず早送りしてしまいました(^_^.)どんな映画も頑張って最後まで見ることにしているんですけどね。これは自慢にならず、見る映画を選べ、とみんなに言われています(T_T)
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2012-06-04 21:43:00
コメント有難うございます^^

原点回帰した様な感じもするゾンビ映画でした。
出来はかなり良いです。
ストーリーもグロシーンも。
何より超スローなゾンビが良いのですよ。
走るゾンビも良いですが、やっぱりスローなゾンビの方が不気味感はありますねぇ。

『ジャーマンゾンビ』・・・。
あれは、だめですね(笑)。
作品としても駄目、ホラーとしても駄目。
同じインディーズ映画でも、やる気の度合いが全く違うので、その点こちらは‘観れる’かと思います。

私も幾らつまんなくても最後まで観ますね~。
やっぱりお金払って観ているので勿体無いですもん。
まぁ世の中星の数だけ映画がありますから、たまには外れも引きますよ。
それが映画ファンとしても楽しみでもあったり?
原点回帰 (Puff)
2012-06-07 00:06:41
こんばんは~☆

なかなか良かったでしたよねぇぇ!
観る前の期待を裏切りませんでした。
アフリカの大地とゾンビ、なんて素敵な取り合わせなんでしょうね~
荒野に佇む姿が何とも良い感じでした。

そそ、最近定番化した走るゾンビも良いけれど、
オールドファンとしては、原点回帰したゾンビはとっても嬉しいです。
スーッと忍び寄るゾンビさん、
ゆっくり方向転換して来るゾンビさん、
逃げ切れそうでも次第に数で追い付かれてしまう…やっぱりいいものですネ
>Puffちんへ (ヒロ之)
2012-06-07 23:39:27
こんばんは~

これは良かったデスよ。
オールドゾンビファン感涙の作品でした。
そそ!あの壮大な大地にゆらゆらと歩くゾンビの姿が凄く合ってましたね
良い画を撮ったなぁと思います。

やっぱゾンビはノロノロの方が不気味さが味わえて良いですね。
『ゾンビ』『サンゲリア』を観てゾンビ映画に目覚めた者としてはこっちの方がしっくりきます。
この追い付かれそうで追い付かれないスリル感がまた緊張感を煽って良いですね~
Unknown (せつら)
2012-06-10 23:38:12
今晩はこの作品は久しぶりのヒットゾンビ映画ですね
制作サイドのゾンビ好きが伺える一本だと思います。
広大な大地にゾンビという構図が何ともおかしいですよね(笑)
>せつらさんへ (ヒロ之)
2012-06-11 01:31:51
こんばんは!
これは当たりでしたね。
本当にオールドゾンビに対する愛が一杯詰まった作品でした。
大袈裟なシーンはないですけど、とても懐かしく、また悲しい展開にそそられました。
アフリカの大地にぽつんと佇むゾンビ。
う~ん、良い画ですねぇ。
Unknown (とら)
2012-09-14 22:20:16
なんでも、アフリカにゾンビ初上陸だそうで、その割にはしっかりアフリカの広大さと絶望さが表現されて優秀な作品でした。

いや~、のろまでも怖いですね。
いや、のろまだからこそか!?
気を抜いた隙にあれあれと大量ゾンビに囲まれます。

お仲間だった現地人も、あそこで普通2人で寝ないですよね。
交互で見張りしながら寝ますよね。

のろまだからこそです(笑)
>とらさんへ (ヒロ之)
2012-09-14 22:28:49
コメント有難うございます!!

のろのろゾンビがアフリカの大地に上手く合ってましたね!

やっぱりのろくてもゾンビは怖いっすよ。
あの足音立てずに近づいてくるってなシチュエーションは、油断というものを生み出しますから、見ているこっちはハラハラものでした。

油断大敵って4字熟語があるくらいですからね。
いくらのろいゾンビであろうとも緊張感は一定に持続しとかないとダメだって事でしょうね。
こんにちは (maki)
2012-09-22 09:23:35
これは面白かったー!
邦題にだまされそうですね
のそのそゾンビがこんなに不気味だとは…
やっぱり歩くゾンビのほうがゾンビらしい気がしますね

印所運日の凝るゾンビも何人かいましたし、ゾンビを演じた方々も素人臭さがなかったのが良かったです
皆さん真剣にゾンビに扮してくださってたのですね
Unknown (maki)
2012-09-22 09:24:16
印所運日の凝るゾンビ→印象に残るゾンビ です^;

洋画ホラー」カテゴリの最新記事