銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

春待つ僕ら

2019年04月18日 18時01分34秒 | 邦画ロマンス
2018年
日本
109分
青春/ロマンス/スポーツ
劇場公開(2018/12/14)



監督:
平川雄一朗
『僕だけがいない街』
原作:
あなしん『春待つ僕ら』
出演:
土屋太鳳春野美月
北村匠海浅倉永久
小関裕太神山亜哉
磯村勇斗若宮恭介
杉野遥亮多田竜二
稲葉友宮本瑠衣
泉里香柏木ナナセ
佐生雪山田レイナ
緒川たまき神山ユーコ



<ストーリー>
ぼっちの高校生・美月は、永久たちバスケ部のイケメン4人組と友だちになる。永久のことが気になり始めた矢先、美月は高校バスケ界期待の選手に成長した幼馴染み・亜哉と再会し…。

大事なものなんて、
見つからないと思ってた。


―感想―

いやいやいや、頭ポンポンし過ぎだろ。
何回太鳳ちゃんの頭触っとんねん北村匠海。

俺と代われ!

いやいやいや、ギャグ映画じゃねえんだからさあ。

幾ら何でもゴロゴロと転がり落ち過ぎだろ。

これは俺と代わらんでもいいや。

永久を選ぶか、亜哉を選ぶか。
キスの差やね。
唇を奪った永久。

方やほっぺにチューで終わった亜哉。
そりゃあバージンな乙女なら前者に心が強く惹かれるでしょうよ。
あれだけ「亜哉ちゃん!亜哉ちゃん!」言うてたのにね(笑)。
幼馴染としての面目丸つぶれ。
嘘ついてたのが仇となったのかな。

てか、亜哉が男だって初めて知った時の美月のリアクションよ。
普通「えええええ!?」てなるやん?
再会するまでの長年の間、ずっと女だと思ってたのよ?
それなのに美月のあれなんだよw
「へえ」みたいな、リアクション低っw
少し位は戸惑いの表情とかを見せろよ、亜哉も「え?驚かないの?」て困るだろうが。
いや別に亜哉は大したリアクションしてくれなくても困ってはなかったな、普通に会話が進んでた・・・どないやねんお前ら(笑)。

後、友人全然居ないのに、何故か突然モテモテになる美月。
非現実的過ぎて意味分かんなーい。

ところで全然関係ないこと書くけど、美月て名前聞いてふと思い出したのだが
「ミツキにやみつき!」てCMあるじゃない?
あれ、こっちではサンテレビでしか見た事がないんだけど、関西にしかない店なのかえ?

今作の土屋太鳳図鑑

ふくよかに実ってます太鳳パイパイ。

制服姿がまた可愛い。
これはね制服フェチにとっては罪ですよ(ニヤァ)

評価:★★★
19/04/17DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-04-10
メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ジョニー・イングリッシュ ... | トップ | スマホ拾っただけなのに »
最近の画像もっと見る

邦画ロマンス」カテゴリの最新記事