銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

複製された男

2015年01月07日 02時18分54秒 | 洋画サスペンス
ENEMY
2013年
カナダ/スペイン
90分
ミステリー/サスペンス/ドラマ
R15+
劇場公開(2014/07/18)



監督:
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
『プリズナーズ』
原作:
ジョゼ・サラマーゴ『複製された男』
出演:
ジェイク・ギレンホールアダム/アンソニー
メラニー・ロランメアリー
サラ・ガドンヘレン
イザベラ・ロッセリーニキャロライン
ジョシュア・ピース学校の先生
ティム・ポスト管理人
ケダー・ブラウン警備員
ダリル・ディンビデオ屋の店員
ミシャ・ハイステッド暗室の女性
メーガン・メイン暗室の女性
アレクシス・ウイガ暗室の女性



<ストーリー>
大学の歴史講師・アダムは、ある日映画の中に自分と瓜ふたつの俳優を発見する。驚きを通り越し恐怖を感じた彼は、その俳優を捜し始め…。

“脳力”が試される、究極の心理ミステリー
あなたは、一度で見抜けるか――


-感想-



???

なんぞや??

観終わった後にもう一度倍速で観直したら、冒頭の怪しげな秘密クラブみたいなのもそうだけど、ちょこちょこ蜘蛛が出てきているんだよね。
これは何かを暗示しているんだろうか。
街の空に浮かぶ蜘蛛なんて芸術性を感じて結構好きかも。

出会ってはいけない同じ人間が、導かれるようにして初めて顔を合わせるシーン。
あそこ、えらく私も緊張しながら観てしまった。
そりゃあ、あんな表情になるわな(笑)。

仮にもし、私も偶然に自分そっくりな人間を見つけてしまったらどうするか。
ずっとそれを考えてた。
会いたいようで、会いたくないような。
好奇心は出るけど、会ったら会ったで、物凄く動揺して怖くなっちゃうんだろうなぁ。
何処か少しでも違う部分があれば安心出来るかもだけど、声から何からして全部同じだと、「ボディスナッチャー??」と激しくうろたえるに違いない。

この作品には“答え”はあるんだろうし、オチにも“意味”があると思う。
しかし、私の糞頭ではさっぱりその“答え”“意味”には辿り着けなかった。

誰もが驚く、お口あんぐりなラストだけど、ストーリーそのものはミステリー色が満ち溢れ、ドキドキしながら鑑賞出来る面白さはあります。

指輪の跡だけで偽者だと見抜いたメアリーはすげぇな。
XX中なのに観察力有り過ぎだろ。
いや、その前にアダムはアンソニーの提案(脅しとも言う)に対してえらくあっさりと素直に承諾しよったなぁ。
ふっしぎー。

さぁてオチも含めて結局どういう事なのか、頭をフル回転させて皆さん、考えてみましょう。
私は匙を投げましたけど^^;

混沌(カオス)!!

今作の美女図鑑

妊娠6カ月中のヘレン役サラ・ガドンさん。
お美しいです。
そんな彼女のヌードはこの下だ!

評価:★★★☆
15/01/07DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-12-24
メーカー:バップ

オフィシャル・サイト(日本語)

ここからは中学生以下は閲覧禁止だよ。
おっぱい観たけりゃこそっとな!
























【妊婦ヌードの世界】へようこそ

ムラムラ度(3/5)
他にも色んな女優のオールヌードがあるでよ!

コメント (14)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
« ポゼッション(1981) | トップ | トランセンデンス »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新年 (つるばら)
2015-01-07 20:13:35
明けましておめでとうございます。

これ、謎が多かったけど面白かったですね。
街中、クモっぽくて、いつも女性に見張られてるみたいで
男性はどこへも逃げ隠れ出来ないね~?なんて思って、
ちょっとニヤニヤしてしまいました。(笑)

今年も宜しくです~(^O^)ノ
理解できませんでした (すぷーきー)
2015-01-07 23:12:10
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

ミステリーかと思っていたら、ラストが意味不明で何がなんだか分からなくなりました。
“脳力”がないということですね。(泣)
,こむばんは~ (Puff)
2015-01-08 01:17:42
新年お初映画の「ポゼッション」もそうですが、本作も難解なミステリーでしたね。
まさに映画マニアが好む映画が続きましたよね~

私の解釈は自分ちで書いてあるように、、アダムとアンソニーは同一人物で、人間の二面性を描いたものかな、と思いました。
でも、他にもいろいろ腑に落ちないこともあり、、
それも含めて楽しめる映画でしたね。

無機質な建物が延々と続いたり、セピア色の映像などが印象的に残りました。
何やら不思議な感覚の映画でしたねぇぇ…
>つるばらさんへ (ヒロ之)
2015-01-08 16:59:35
こんにちは!
明けましておめでとうございます!

引き込まれるストーリーでしたよね。
理解出来ないオチでしたけれど^^:

あの蜘蛛は女性を意味しているのでしょうか。
お母さんとかも含まれている?
意味深だけども、私の頭では意味が分かりませんでした。

こちらこそ、今年も宜しくお願い致します^^
>すぷーきーさんへ (ヒロ之)
2015-01-08 17:16:07
こんにちは!
明けましておめでとうございます!

物凄く興味を抱きながら鑑賞してましたが、ラストは「え?」てなりましたね^^;
私の頭では理解出来ません(笑)

本年もどうぞ宜しくお願い致します^^
>Puffちんへ (ヒロ之)
2015-01-08 17:31:01
こんばんは~

いやはや、まさか二夜続けて難解な映画を観てしまうとは
でも、たまにはこういう「考えさせられる」映画も良いですね。

Puffちんの記事はとても参考になりました
なるほどな~と思いましたよ。
わたしはもう、諦めた!でしたけど

でも、映像の拘りとか、作品の持つ雰囲気そのものはとても好きです。
これは『ポゼッション』にも言える事なんですが、ストーリーが難しくても映像に工夫がある作品は好感が持てますねぇ
『ポゼッション』に続いて… (スパイクロッド)
2015-01-08 20:52:38
まさか新年からこんな変な映画を連続して観てしまうなんて!
最高の年明けですね(笑)

確かにわけのわかんない映画ではありましたけど、
不穏な雰囲気がすばらしい作品でしたね。
これまた人それぞれの解釈があるでしょうけど、
まあ基本は同一人格ですよね。
浮気心はいかんですよ~って映画だと思います。

サラ・ガドンの妊婦ヌードは背徳的な美しさでしたね!
そうそう、あそこにも蜘蛛のイメージが隠れてますよ。
蜘蛛が象徴しているものはそのものズバリ、
女性、母性ですよね。
父親になる覚悟のない男の逃避行動だったわけです。
>スパイクロッドさんへ (ヒロ之)
2015-01-08 22:31:56
こんばんは!
コメントありがとうございます!!

映画ファンとしては新年早々難解映画2連発ってのも、滅多に無い事なので、これはこれで良かったかなぁと(笑)
でも『ポゼッション』もそうですけど、作品そのものは凄く好きなんですよね~。
ただ、理解出来ないだけで、雰囲気とか演出とか、もう私の好みそのものでした。

浮気はダメよ、ダメダメ!て事なんですね。
それを、監督は遠回しに伝えようとしただけで、そこに気付いて貰えれればOKみたいな。
私には無理でしたけれど^^;

妊婦ヌードのシーンにも蜘蛛のイメージがありました!!
蜘蛛=母性
なるほどぉ!
わたしも (りお)
2015-01-10 12:03:05
早々に匙を投げました(笑)
観ている間はもちろん一所懸命観ていたのですけどぉ…
こういう映画は苦手です。

サラ・ガドンは綺麗でしたよね~
「アンチヴァイラル」でもめちゃくちゃ綺麗でした。
>りおさんへ (ヒロ之)
2015-01-10 20:08:50
こんばんは!
コメントありがとうございます^^

難しい映画でしたよね。
理解しようと思ったのですが、さっぱり駄目でした。

サラ・ガドンさん、綺麗でしたぁ。
妊婦ヌードには興味のない私が、綺麗だぁと思った程ですから。

40 トラックバック

複製された男 (映画的・絵画的・音楽的)
 『複製された男』を新宿シネマカリテで見ました。 (1)『プリズナーズ』に出演したジェイク・ギレンホールの主演作ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の舞台はカナダのトロント。  主人公・アダム(ジェイク・ギレンホール)は、大学で古代ローマ帝....
『複製された男』 (2013) (相木悟の映画評)
観る者を惑わす不可思議ワールドを堪能せよ! 観ている間は、「?」の蓄積に脳はフル回転。観終わった直後に、ついもう一回観直したくなることうけあいの魅惑の一本であった。 本作は、『灼熱の魂』(10)で世界的な評価を得て、ハリウッド進出作『プリズナーズ』(....
『複製された男』 2014年7月18日 TOHOシネマズシャンテ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『複製された男』 を鑑賞しました。 初日にしては空いていた 【ストーリー】  何も刺激のない日々に空虚なものを感じている、大学で歴史を教えているアダム・ベル(ジェイク・ギレンホール)。ある日、何げなく映画のDVDを観ていた彼は、劇中に出てくる俳優が自分自身...
複製された男 (映画好きパパの鑑賞日記)
 前作「プリズナーズ」で上質なサスペンスを手がけたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の新作。これは邦題がミスリードですな。サスペンスというよりも、実験的な純文学的な話で、読み手により解釈が異なるでしょう。初見ではさっぱりわかりませんでした。  作品情報 2013...
複製された男~実はカナダご当地映画 (佐藤秀の徒然幻視録)
蜘蛛は実在する彫刻「ママン」 公式サイト。原題:Enemy。ジョゼ・サラマーゴ原作、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン、サラ・ガドン、イザベラ ...
映画『複製された男』★男たちの謎は迷宮に(>_<)withクモ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164999/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   ある日、自分と瓜二つの人間の存在を知った男たち―― 大学教員アダムは、そっくりなビデオの男優アンソニーに逢いに行きま...
「複製された男」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Enemy」2013 カナダ/スペイン アダム/アンソニーに「プルーフ・オブ・マイ・ライフ/2005」「ゾディアック/2006」「マイ・ブラザー/2009」のジェイク・ギレンホール。 メアリーに「PARIS(パリ)/2008」「イングロリアス・バスターズ/2009」「オーケストラ/2...
私はこうみた!『複製された男』(2013) - Enemy - (momoな毎日)
ぅわわ、久し振りに出ましたよー。まさか、こんな作品とは!何かの陰謀なのか?エイリアンによる侵略なのか?さぁ、どうでしょーねー。今回は自分なりにオチをつけましたので、後半はネタバレ全開になっていると思います。未見の方はお気をつけを ■ 複製された...
不条理な悪夢~『複製された男』 (真紅のthinkingdays)
 ENEMY  冴えない歴史教師アダム(ジェイク・ジレンホール)は、ある日同僚に映画を薦 められる。DVDで観たその作品には、なんと自分と瓜二つの俳優が出演してい た。好奇心を抑え切れないアダムは、アンソニーという名のその俳優に近づいて ゆくのだ...
複製された男 (だらだら無気力ブログ!)
あのラストシーンは何?
『複製された男(Enemy)』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ジェイク・ギレンホール、サラ・ガドン、メラニー・ロラン、イザベラ・ロッセリー... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『複製された男』Enemy監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ原作 : ジョゼ・サラマーゴ(原題 : The Double)ジェイク・ギレンホール、サラ・ガドンメラニー・ロラン、イザベラ・ロッセリーニ物語・
複製された男 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
主演のジェイク・ギレンホールが1人2役を演じ、「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督のメガホンで、ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化。自分と瓜二つの人物の存在を知ってしまったことから、アイデンティティーが失われて...
複製された男 (rambling rose)
ある映画の端役の中に自分とそっくりな人物を発見した大学講師のアダム。驚いた彼は、取り憑かれた様にその俳優について調べ始めるが・・
ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『複製された男』 女という蜘蛛の巣 (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 原作はノーベル賞受賞作家ジョゼ・サラマーゴ。監督は『灼熱の魂』『プリズナーズ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ。  歴史教師のアダム(ジェイク・ギレンホール)は同僚に薦められた映画を観て、自分とそっくりの役者を発見する。アンソニー(ジェイク・ギレンホール...
複製された男 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(09) 深層心理、心の闇、極端に少ない台詞。
『複製された男』 (beatitude)
大学で歴史を教えるアダム(ジェイク・ギレンホール)が同僚から薦められたビデオを見ていたところ、自分とそっくりな男(ジェイク・ギレンホール/二役)が出演しているのを見つける。あまりにも似ており恐怖さえ覚えたアダムは、そのアンソニーという俳優について徹底的...
複製された男。 (すぷのたわごと。)
『複製された男』の試写会に行ってきました。 今回の会場は、シネマート新宿という小さい映画館。 ここのメンバーズカードを持ってるけど、ここで試写会を観るのは初めて。 同系列のシネマート六本木では、よく試写会をやっている気がする。 原題は『ENEMY』で、普通...
「複製された男」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2013年・カナダ・スペイン合作 配給:クロックワークス、アルバトロス・フィルム 原題:Enemy 監督:ドゥニ・ビルヌーブ 原作:ジョゼ・サラマーゴ 脚本:ハビエル・グヨン 撮影:ニコラ・ボルデュク
『複製された男』 (こねたみっくす)
謎だらけの演出、穴だらけの脚本。だがそれも全て計算のうちなのか。 全くもって理解出来ない展開とあのオチ。なのに映画としては不思議と面白い。いったい何なんだ、この感覚は ...
複製された男 (こんな映画見ました~)
『複製された男 』---ENEMY---2013年(カナダ/スペイン)監督:ドゥニ・ルヌーヴ出演:ジェイク・ギレンホール、 メラニー・ロラン、 サラ・ガドン 、 イザベラ・ロッセリーニ 「灼熱の魂」「プリズナーズ」で高い評価を受けたカナダの俊英ドゥニ・ヴィ....
複製された男 (風に吹かれて)
疑問符で当然? 公式サイト http://fukusei-movie.com 原作: 複製された男 (ジョゼ・サラマーゴ著/彩流社)監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ  「灼熱の魂」 「プリズナーズ」 大学
『複製された男』 (2013) / カナダ・スペイン (Nice One!! @goo)
原題: Enemy 監督: ドゥニ・ビルヌーブ 出演: ジェイク・ギレンホール 、メラニー・ロラン 、サラ・ガドン 、イザベラ・ロッセリーニ 鑑賞劇場: TOHOシネマズシャンテ 公式サイトはこちら。 ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映....
複製された男(Enemy) (田舎に住んでる映画ヲタク)
 主演のジェイク・ギレンホールが1人2役を演じ、「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督のメガホンで、ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化。自分と瓜二つの人物の存在を知ってしまったことから、アイデンティティーが失わ...
『複製された男』 ~敵は我にあり!~ (偏愛映画自由帳)
2013年/カナダ・スペイン/90分 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:ジェイク・ギレンホール    メラニー・ロラン    サラ・ガドン    イザベラ・ロッセリーニ ■概要 原題は『Enemy』。カナダとスペインの合作による2013年の心理ミステリーです。監督...
「複製された男」 うーむ、歯が立ちません (はらやんの映画徒然草)
最近まで公開していた「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督作品。 この監督の作
複製された男/ENEMY (我想一個人映画美的女人blog)
世の中には自分によく似た人間が、3人いる。なんて話があるけれどーーー。 「灼熱の魂」「プリズナーズ」で高い評価を受けたカナダの俊英ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督最新作。 ノーベル賞作家、故、ジョゼ・サラマーゴの小説「複製された男」を映画化したミステリー...
映画:複製された男 Enemy  原作ものを映画化する場合に陥るワナ (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
期待していた一作。 というのは監督が、かなりポイント高い「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ。 そして「プリズナーズ」に続き、ジェイク・ギレンホール主演。 ところが... 物語の基本プロットである、 自分とそっくりの人物登場で陥るワナ(写真....
複製された男 (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞複製された男/ENEMY 2013年/カナダ、スペイン/90分 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演: ジェイク・ギレンホール/メラニー・ロラン/サラ・ガドン/イザベラ・ロッセリーニ/ジョシュア・ピース 公式サイト 公開: 2014年07月...
複製された男 (いやいやえん)
【概略】 大学の歴史講師・アダムは、ある日映画の中に自分と瓜ふたつの俳優を発見する。驚きを通り越し恐怖を感じた彼は、その俳優を捜し始め…。 サスペンス さて難解らしい映画に挑戦。監督は「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ヴィルヌーヴ。主人公ア...
複製された男 (心のままに映画の風景)
刺激のない日々を送る大学歴史講師のアダム・ベル(ジェイク・ギレンホール)は、何げなく観た映画のDVDに、自分と瓜二つの俳優を発見する。 アンソニー・クレアという名前を突き止めたアダムは、彼と面会することになるが…。 ノーベル文学賞作家でポルトガル出...
複製された男 (そーれりぽーと)
自分と外見も声もそっくりなやつが居たら…『複製された男』を観てきました。 ★ さっぱりわからん、どうやったらこんなに回りくどい話になるんやろ。 おもろなさすぎてびっくりなので、以下ネタバレ全開で。 ネタバレ 「自分とそっくりなやつを見つけた → 興味を持...
複製された男(2013)**ENEMY (銅版画制作の日々)
 &ldquo;脳力&rdquo;が試される、究極の心理ミステリーあなたは、一度で見抜けるか―― Tジョイ京都にて鑑賞。キャッチコピーに書かれている&rdquo;見抜けるか&rdquo; う~んどうだろうか?といっぱいはてなが残る作品でした。かなり評判が良いので、...
『複製された男』 (My Pace, My Self)
先週の金曜日、「蠍座が30日で閉館するよ」と教えていただきええーっ・・・と衝撃が走り ちなみに、この日は中川ライター店の閉店も報道され・・・ 今年はサンローゼといい、札幌の&rdquo;古き良き&rdquo;が終わりを告げる年なのかもしれません・・・ 12...
瓜二つの人物の出現 (笑う社会人の生活)
10日のことですが、映画「複製された男」を鑑賞しました。 試写会にて 大学講師アダムは映画の中に自分とそっくりの俳優を発見する アダムは取り憑かれたようにその俳優の居場所を突き止め、その後2人は対面し やがて2人はそれぞれの恋人と妻を巻き込み・・・ 自分自身...
複製された男 (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「複製された男」 原題:Enemy 監督:ドゥニ・ビルヌーブ 2013年 カナダ=スペイン映画 90分 R15+ キャスト:ジェイク・ギレンホール      メラニー・ロラン      サラ・ガドン      イザベラ・ロッセ...
『 複製された男 』道は開かれる (映画@見取り八段)
複製された男 ~ ENEMY ~      監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ    キャスト: ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン、サラ・ガドン、イザベラ・ロッセリーニ、ジョシュ・ピース、ティム・ポスト、ケダー・ブラウン、ダリル・ディン、ミシャ・ハイステッド、...
複製された男 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ENEMY】 2014/07/18公開 アメリカ R15+ 90分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン、サラ・ガドン、イザベラ・ロッセリー &ldquo;脳力&rdquo;が試される、究極の心理ミステリーあなたは、一度で見抜けるか―― STORY:あ...
複製された男 (映画と本の『たんぽぽ館』)
男の潜在意識の物語 * * * * * * * * * * 自分と瓜二つの人物の存在を知り、 自身のアイデンティティが失われていく男の物語・・・ う~ん、悔しいのですが 一度見ただけではその真意を読み取ることができませんでした。 大学講師のアダム(ジ....
複製された男 (シネマ日記)
激しくネタバレしますので注意してください。見終わった瞬間、「なんやこれーーーーー???」って叫びました。「わけ分からん」「わしにゃあ分からん、アホじゃけー」と千鳥の漫才のセリフを叫びました。ドゥニヴィルヌーヴ監督なので一筋縄ではいかんやろうと思ってはい...
複製された男 (♪HAVE A NICE DAY♪)
ん~~どうしてそうなって終わったのか、解りませんでした ヒントは蜘蛛にあるんでしょうか? 主人公がある時、自宅で映画を観ていたら 自分とそっくりな役者を発見し 調べて逢うのですが ゆっくりと、どろろ~~~んとストーリーも進みましたが・・・ ん~~~ 色々考...