銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

キューブ■RED

2008年10月30日 22時50分28秒 | 洋画ホラー
LA HABITACION DE FERMAT/07年/スペイン/88分/劇場未公開
監督:ルイス・ピエドライータ、ロドリゴ・ソペーニャ
出演:ルイス・オマール、サンティ・ミラン、フェデリコ・ルッピ

<ストーリー>
正方形の赤い部屋に集められた4人の数学者。問題を制限時間内に解かなければ壁が四方から迫る・・・。
<感想>
傑作スリラー『CUBE』の亜流映画みたいな題名だけど、硫酸が噴き出すとか、ナイフが飛び出すとかの仕掛けなどなく、只制限時間内に数学の問題を解かなければ四方から壁が迫ってくるというオーソドックスな設定。

相当頭が良い人間じゃないと解けないような問題が次々と出てきます。

問題を解いて壁の動きを止めるという、単純なストーリーかと思いきや、これはあくまでもサイドストーリーで、メインは集められた人間同士の意外な関係性や、罠を仕掛けた真犯人の目的や正体など、色んな見所が含まれているんです。

全く見知らぬ同士かと思っていたら、全員に共通点があった所とか、ある人物に意識させておいて突如罠の仕掛け人が明らかになるラストの意外性は本当に驚いた。

壁が迫るのにのほほんと酒を飲んだり、口論したりしている中盤辺りは苛々したが、後半の畳み掛ける様な展開はサスペンスとしては十分に良く出来ていて、かなり面白かったです。

何気に借りたけど、これはちょっと拾いものでしたね。

評価:★★★
08/10/30DVD鑑賞
サスペンス・ホラー 超難問数学問題 復讐 逆恨み DVD新作
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ビデオドローム | トップ | 噂のアゲメンに恋をした! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
邦題って何とかならないのか? (ONE OF THE BROKEN)
2009-09-19 20:30:00
たまたま予告編を観て面白そうだったので観てみました。
凄い面白い!ってわけでは無いですが
そこそこ良く出来てたと思います。
だからこそ、このバッタもんくさい邦題で損してますよね。
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2009-09-20 23:43:33
私も予告編を観て、面白そうだと思い観ました。
邦題が損をしてます。
仰る通りですね。

中々凝った作りだったのでかなりの拾いものでしたね。

洋画ホラー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事