銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で14周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ミニオンズ フィーバー

2022年11月23日 18時57分41秒 | アニメ(国外)

MINIONS: THE RISE OF GRU

2020年

アメリカ

89分

コメディ/アドベンチャー

劇場公開(2022/07/15)

監督:
カイル・バルダ

『怪盗グルーのミニオン大脱走』

声の出演:
グルー ・・・スティーヴ・カレル
ベル・ボトム ・・・タラジ・P・ヘンソン
マスター・チャウ ・・・ミシェル・ヨー

ワイルド・ナックルズ ・・・アラン・アーキン

声の出演(日本語吹替版):
グルー ・・・笑福亭鶴瓶
ベル・ボトム ・・・尾野真千子
マスター・チャウ ・・・渡辺直美
ワイルド・ナックルズ ・・・市村正親

<ストーリー>

1970年代、ミニオンたちが崇拝する11歳の少年・グルーが誘拐されてしまう。グルーを救出しようと奔走するケビンたちは、カンフーマスターに弟子入りを志願する。

これは、ミニオンと怪盗グルーのはじまりの物語

―感想―

鶴瓶、子供グルーの声するの大変やったのとちゃうんかな、あの歳でよう頑張っとる。

(因みにオリジナル音声では悪の手下共の声がジャンクロードバンダムとかドルフラングレンとかダニートレホとか無駄に豪華です)

ケビン、ボブ、スチュアート。

最近になってようやくこの3人の名前と顔が一致するようになったわ(笑)。

今回更にオットーが主役として加わってたが、もう他に名前のあるミニオンはええわ、おっさんが覚えるには酷すぎる。

ミニオンがおねだりする時のお目目ウルウル攻撃は反則だよね~。

あれされると誰でも「分かったよ!」てなるでしょ。

ミニオンにカンフーを伝授するマスター・チャウって渡辺直美モデルにしたんとちゃうんかて位に激似だった。

そりゃ吹き替えに渡辺直美を起用するわな。

悪党の道を目指すグルーに、ちゃんと「師匠」的な存在が居た事が本作にとっての最大の目玉かな。

本編の最後にグルーに声を掛ける言葉が「月を盗め」やからね、こっからその教えがオリジナルの1作目へと繋がるのかと思うと感慨深い。

あくまでもミニオンがメインである本作だが、グルーにとって何が(誰が)どう影響して悪の心得を高めさせていったのかを知る上でも観る価値は十分にあるだろう。

最後に。

ペンダントのパワーで動物に変身させられちゃうミニオン。

こっちはこっちで可愛いやん、お前ら3匹はそのままで居ろよwて思っちゃった。

評価:★★★☆

22/11/23DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-11-23

メーカー: NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

関連作:

『怪盗グルーの月泥棒 3D(2010)』(オリジナル第1作)
『怪盗グルーのミニオン危機一発(2013)』(オリジナル第2作)

『ミニオンズ(2015)』(長編)

『怪盗グルーのミニオン大脱走(2017)』(オリジナル第3作)

『ミニオンズ フィーバー(2020)』(長編)

オフィシャル・サイト

 

コメント


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 懐かしのあの映画をもう一度... | トップ | きさらぎ駅 »
最新の画像もっと見る

アニメ(国外)」カテゴリの最新記事