銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

かぞくはじめました

2011年07月21日 18時29分45秒 | 洋画コメディ
LIFE AS WE KNOW IT/10年/米/115分/コメディ/PG12/劇場未公開
監督:グレッグ・バーランティ
出演:キャサリン・ハイグル、ジョシュ・デュアメル、ジョシュ・ルーカス

<ストーリー>
レストラン経営を夢見るホリーは、スポーツ番組のディレクターを目指すエリックとブラインドデートに出掛けるが…。

<感想>
東日本大震災の影響で公開中止になってしまったハートフルラブコメディ。
何処ら辺りがNGだったんでしょうかね。
家族を失うというのが駄目だったのかなぁ。

う~ん、まぁまぁな作品でした。
もっと笑えるシーンとかあるのかと思っていましたが、コメディというよりもラブロマンスに近いものがあり、知人の赤ちゃんを引き取った夫婦でない2人の男女の嬉々交々を丁寧に描いているといった感じです。

なんていうかストーリーが在り来たりなんですよね。
ラストも予想通りというか。

個性的な隣人さん達や、ソーシャルワーカーさんが出てきますが、もっと2人の間に割り込んで来る位のドタバタが観たかったかなぁ。

お互い惹かれ合っているのに、仲が進展しないヤキモキしたものはありますが、最終的には上手く収まり、少しだけ仄々としたものは味わえます。

が、そんなに心に残る様なお話じゃなかったのが残念。

場面毎に泣きじゃくり、澄まし顔、ニコニコ顔を使い分ける赤ちゃんの表情には可愛らしいものがありました。

他人の子なのに、引き取ったその日から我が子の様に可愛がる2人の姿には好印象。
終始笑顔で振る舞うホリー、プレイボーイだけれど赤ちゃんの事は常に気にかけているエリック。
素敵です。

初めての立ち歩きのシーンでの2人の慌て様は可笑しかったです。
こういうシーンがもっとあれば良かったんですが。

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★
11/07/20DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-07-20
メーカー:ワーナー・ホーム・ビデオ
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 塔の上のラプンツェル | トップ | サイボーグ・シティ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャサリン・ハイグル (にいな)
2011-07-21 19:38:51
うわっ。

この前見た「キャサリン・ハイグルの血のドレス」からすると相当洗練されてるなぁ・・・

今思えばあんなカス映画に出たとはね・・・
>にいなぁんへ (ヒロ之)
2011-07-21 20:19:15
そういや、にいなぁん、観てたね~。
いかにもカスっぽい映画。

それを観てないから何とも言えないんだけれど、これのキャサリン・ハイグルはとてもチャーミングでしたよん。
残念ながら (maki)
2011-07-30 10:36:15
思っていたよりは平凡な作品に感じました
劇場公開予定だったそうですが、DVDスルーでも問題なかったかなっと
ただ、ソフィー役の赤ちゃんが非常に可愛らしくて、それだけでも見たかいがありました♪
もっとドタバタでも良かったですよね
少々手堅すぎる作品だったかもです
>makiさんへ (ヒロ之)
2011-07-30 20:55:44
こんばんは。
もっとコメディしているのかと思ってましたが。
普通のラブストーリーでしたね。
劇場公開しても客の見込みなさそうですよね、この内容じゃ(笑)。

赤ちゃん、表情が可愛かったですよね。
正直それ位かな~って思える作品でした。
悪くはないんですけどね。
こんばんは! (アイマック)
2011-08-18 23:03:59
どうも劇場が被災して中止に追い込まれたみたいですよ。
ウィキに書いてありました。

キャサリン・ハイグルは『幸せになるための27のドレス』もよかったけど、まじめなキャリアウーマンが似合うかなあ。

>「キャサリン・ハイグルの血のドレス」

ええ!映画にでてたんだっ。
彼女はロズウェルの印象が強くて、出世したなあって思ってます。笑
>アイマックさんへ (ヒロ之)
2011-08-20 16:14:37
へぇ、そういう理由で中止になったんですか。
地域限定な作品って事でしょうかね。
情報有難うです。

『キャサリン・ハイグルの血のドレス』
って一体どんな映画なのか、変に興味出てきました(笑)。
でも金出してまで借りる勇気はないですね~^^;

洋画コメディ」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

かぞくはじめました (いやいやえん)
キャサリン・ハイグル、ジョシュ・デュアメル共演のハートフルラブコメ。 親友同士の親友でお互い相性の悪い男女が、遺された赤ちゃんを通して惹かれあっていくというもの。展開としてはありきたりでオチもみえちゃうんだけど、それでもこの赤ちゃんが凄く可愛くってそ...
「かぞくはじめました」 (映画鑑賞日記)
評価:★★★ ストーリー(Yahoo!映画より) レストラン経営で成功したいホリー(キャサリン・ハイグル)と、スポーツ番組のディレクターを目指す エリック(ジョシュ・デュアメル)。二人はデートをするも悲惨な結果に終わるが、突然の悲劇によって彼らが 名付け親にな...
かぞくはじめました/キャサリン・ハイグル、ジョシュ・デュアメル (カノンな日々)
予告編を観てB級テイストで面白そうなラブコメだなと楽しみにしていたら東日本大震災の影響で公開延期、ではなく中止となってしまった作品なのです。主演は『キス&キル』のキャサ ...
かぞくはじめました (Life as We Know It) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 グレッグ・バーランティ 主演 キャサリン・ハイグル 2010年 アメリカ映画 114分 コメディ 採点★★ 子供が出来ると、ホント色んな事が変わりますよねぇ。夜にDVDを観ながら食べるお菓子を買いに行っても、“不意に目覚めた子供にせがまれても大丈夫なお菓...
■映画『かぞくはじめました』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
フェロモンむんむんだけど、どうしてもウマの合わないチャラ男と一緒に一つ屋根の下で赤ちゃんを育てることとなったシングル女性の奮闘を描いた映画『かぞくはじめました』。 最近台頭目覚ましいコメディエンヌキャサリン・ハイグルと、ワイルドさが魅力のジョシュ・デ...
かぞくはじめました Life as We Know It 2010 (映画の話でコーヒーブレイク)
AMEMIYAさんの冷し中華~はじめました~という漫談?ご存知ですか? 自虐的なストーリーをメロディーにのせ、なんでもかんでも「冷し中華、はじめました~」の台詞で 無理やり落とすこのギャグを意識したわけではないでしょうが、「かぞくはじめました~」です    *...
かぞくはじめました (小部屋日記)
Life As We Know It(2010/アメリカ)【Blu-ray】 監督:グレッグ・バーランティ 出演:キャサリン・ハイグル、ジョシュ・デュアメル、ジョシュ・ルーカス、クリスティーナ・ヘンドリクス、ヘイズ・マッカーサー もし大嫌いな人と、一緒に子供を育てることになったら?...
『かぞくはじめました』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2011年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場未公開  上映時間:115分  原題:LIFE AS WE KNOW IT  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:グレッグ・バーランティ  主演:キャサリン・ハイグル      ジョシ...