銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ハッピーボイス・キラー

2016年06月26日 20時49分42秒 | 洋画コメディ
THE VOICES
2014年
アメリカ
103分
コメディ/犯罪/サスペンス
PG12
劇場公開(2015/09/19)




監督:
マルジャン・サトラピ
出演:
ライアン・レイノルズジェリー・ヒックファン
ジェマ・アータートンフィオナ
アナ・ケンドリックリサ
ジャッキー・ウィーヴァーウォーレン博士



<ストーリー>
ジェリー・ヒックファンは工場に勤める風変わりな青年。喋るペットに唆されながら、裁判所が任命した精神科医・ウォーレン博士の助けを借り、彼は真っ当な道を歩もうとしていたが…。

-感想-

えーっ!ジャンルはホラーじゃねぇんだ。
ピンクを基色としてポップな雰囲気は初っ端から出ているけど、内容自体は滅茶苦茶危ないデンジャラスゾーンど真ん中を突っ走る相当のヤバさ。
クレイジー通り越してキチガイサイコキラーが主人公なんだもんなぁ。

猫と犬とお喋り出来るて一見楽しそうに感じるけど、実は精神障害からきた妄想。
要は主人公の頭の中に語りかけてくる天使と悪魔を猫と犬に置き換えているだけなんだよね。
精神科医から処方された薬を飲めば“声”は聞こえなくなるようだが、主人公は孤独になるのが嫌だから密かにそれを拒否。
すると猫(悪魔)が囁き掛けて来る訳よ。
「殺しちゃいなよ~」てね。
殺した女性は首から上以外は細かく解体してタッパ等に貯蔵。
というか無造作に部屋の中に置きっぱ。
主人公視点だと部屋内は綺麗に整頓されて描かれるけど、彼以外の者が足を踏み込むとそこは血塗れの地獄絵図。
女性従業員が次々に姿を消すものだから不審に思った同僚の男性が主人公が怪しいと睨み彼の家へと勝手に進入した事が運の尽き、猛ダッシュで部屋から飛び出しオエェェェーーー!
そりゃあこんな現場見たら吐くわ。
で、警察に通報されて主人公の命も終了。

こんな話だけど、最後はとっても明るい。
彼の行為を理解してくれる犠牲者達がイエス様挟んで全員で取り囲み、皆で仲良くやっていきましょ!と和気藹々。
主人公としては死んでようやくハッピーになれたという、孤独と苦悩からの解放をブラックなユーモアで綺麗に?纏めてきていて、事の顛末としてはこれで良かったのかなと妙な気分、納得感を齎されちゃいました。

実際にも殺人を犯した犯人に対して精神病持ちが原因とか良くニュースや新聞で言われたり書かれたりしていますけど、この映画はそういった者がどういう精神状態に置かれて殺人を起こすのか、重ねていくのかを一般人に理解を示す形として描きたかったのかもしれないなぁ。
精神異常者が突然引き起こす怖さ、その病気を持つ人間との関わり見極め方、医師の対処法。
作品の中から学ぶ事は多いと思う。

決して恵まれてはいない生い立ちの中での初めて殺人に手を染める時、そこから変わる人格、社会復帰してからの生き方、ちょっとした事で人を殺す快感を再び目覚めさせてしまう経緯と少し同情する部分が主人公にはあるけども、誰かが常に優しく傍に付いていればこういう悲劇には見舞われなかったんだろうな、闇に飲み込まれたら御終いだと言うのが暴走の制御を不能にしてしまう大きな一因。
怖い話でもあり悲しい話でもあり。

てかやっぱコメディじゃないよ全然笑えないもんよ。
ライアン・レイノルズの狂気の演技からしてホラーだよこれ。

評価:★★★☆
16/06/26DVD鑑賞(旧作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-02-02
メーカー:ポニーキャニオン

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« SPOOKS スプークス/MI-5 | トップ | 切り株画像(映画『人間まが... »
最近の画像もっと見る

洋画コメディ」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

「ハッピー・ボイス・キラー」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Voices」2014 USA/ドイツ バスタブ工場で働くジェリーは家族も友達も恋人もいない孤独な青年。犬のボスコと猫のミスター・ウィスカーズが心の支えであり唯一の友だち。ジェリー...
声が聞こえる?~『ハッピーボイス・キラー』 (真紅のthinkingdays)
 THE VOICES  アメリカの田舎町ミルトンに住む青年ジェリー(ライアン・レイノルズ)は、 バスタブ工場で働き、犬のボスコと猫のミスター・ウィスカースと暮らしてい た。...
ハッピーボイス・キラー (だらだら無気力ブログ!)
う~ん微妙。
ハッピーボイス・キラー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
地味ながら今年出演作が続々と公開され、今後 は異色ヒーロー『デッドプール』の実写版も控える ライアン・レイノルズを主演に迎えたサイコスリラー 『ハッピーボイス・キラー』が公...
ハッピーボイス・キラー ★★★ (パピとママ映画のblog)
『ペルセポリス』で世界的に注目を浴びたイラン出身の女性監督マルジャン・サトラピによる、異色のスリラー。女性を殺してしまった精神的に不安定な男が、飼っている邪悪な猫と善良...
ハッピーボイス・キラー (映画三昧、活字中毒)
■ シネマート新宿にて鑑賞ハッピーボイス・キラー/THE VOICES 2014年/アメリカ/103分 監督: マルジャン・サトラピ 出演: ライアン・レイノルズ/ジェマ・アータートン/アナ・ケ...