銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で13周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ハンガー・ゲーム

2013年01月17日 22時18分32秒 | 洋画アクション
生存率1/24
それは究極のサバイバル。戦うことでしか、生き残れないのか――?


-感想-

全米で大ヒットしたってのも頷けるなぁ。
自分的にはかなり面白かったです。

ただ、例え映画の中の話とは云え、小さな女の子が命を落とすってのは胸が痛みます。

子供たちが殺し合いをする話ですが、血がドバドバと出る描写はなく、グロさは控えめにしていたってのは好印象でした。
流石に『バトル・ロワイアル』みたく無残さが強調されていると嫌悪感も生まれてきますからね。
大人同士ならまだ何とも思わないですけど、子供同士やもん。
そこは出来るなら配慮して欲しいという想いはありましたから。

ここまでアメリカ人のハートを掴んだのは主人公の勝気な性格の中にも勇気と優しさがあったからやと思うんですよ。
他の子供たちみたく、最後の1人になりたいが為に情け容赦なく相手を殺していくといった嫌な感じが主人公には無かった。
相手を思い遣る余りに時には涙を流す。
そしてその悲しみを生き残る糧にして、なるべく人を傷つけないように頭を使いながらサバイバルに挑んでいく。
この人の心を奮い立たすような優しさに包まれた姿に私も共感。
だから凄く主人公に感情移入出来たので、必然と傷を負いながらもへこたれる事無く奇跡的に勝ち進んでいくという展開にはグッと拳を握り締めながら見続けてしまう心地よさみたいなのが感じ取れました。

今年の全米公開を控える続編にも期待大。
愛と勇気と感動を強く味合わされた素晴らしい作品でした。

ゲームの概要と主人公の内面を理解して貰う為に用意された前半。
森や野原を舞台に各々に武器を持った子供たちの戦いを思う存分に描ききった後半。
その中にも裕福層と貧困層の人々の馬鹿騒ぎや対となる苦しみなんかも描写として取り入れ、作品にある世界観すらもきっちりと理解出来る様に時間をかけてゆっくりと映し出し見せてくれる辺りは見事な構成なんじゃないかと思う。
約2時間20分の大作ですが、ダレる部分がなく寧ろ最初から最後まで腰を据えて堪能させて貰った事に作り手の上手さと努力を感じさせられちゃいましたねぇ。

ゲームを面白くさせる為の欲。
ゲームで勝ち残る為の欲。
誰にも当てはまる事ですけど、人間の欲程恐ろしいものはないですよね。

評価:★★★★
13/01/16DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2013-01-16
メーカー:角川書店

THE HUNGER GAMES
2012年
アメリカ
143分
SF/サスペンス/アクション
PG12
劇場公開(2012/09/28)



監督:ゲイリー・ロス
原作:スーザン・コリンズ『ハンガー・ゲーム』
脚本:ゲイリー・ロス
出演:
ジェニファー・ローレンス『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』・・・カットニス・エバディーン
ジョシュ・ハッチャーソン『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』・・・ピータ・メラーク
リアム・ヘムズワース『トライアングル』・・・ゲイル・ホーソーン
ウディ・ハレルソン『BUNRAKU』・・・ヘイミッチ・アバナシー
エリザベス・バンクス『スリーデイズ』・・・エフィー・トリンケット
レニー・クラヴィッツ・・・シナ
スタンリー・トゥッチ『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』・・・シーザー・フリッカーマン
ドナルド・サザーランド『モンスター上司』・・・スノー大統領
ウェス・ベントリー『ジョナ・ヘックス』・・・セネカ
トビー・ジョーンズ『スノーホワイト』・・・クラウディウス
アレクサンダー・ルドウィグ・・・ケイトー
イザベル・ファーマン『エスター』・・・クローヴ
アマンドラ・ステンバーグ・・・ルー
ウィロウ・シールズ・・・プリムローズ・エヴァディーン
ポーラ・マルコムソン・・・カットニスとプリムローズの母

<ストーリー>
未来の独裁国家を舞台に、最後のひとりになるまで殺し合いを繰り広げるサバイバルゲームに参加したヒロインの運命を描く。


オフィシャル・サイト(英語)
オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『ハンガー・ゲーム(2012)』
『ハンガー・ゲーム2(2013)』
『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス(2014)』
『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション(2015)』

コメント (18)   この記事についてブログを書く
« プロメテウス | トップ | 沈黙の牙 TRUE JUSTICE2 PART3 »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジェニファーさん目当て (morkohsonimap )
2013-01-17 22:51:12
の映画でして、DVDで見て更に映画館でも見ました
更に小説も三部全部読んでしまいました
ってことでバッチリ、アメリカのティーンエージャー並みにはまりました
ジェニファーちゃんにピッタリの役でした

バトロワとは全然違う映画でしたねぇ
ネタばらしちゃいますが続篇ではまたハンガーゲームにお二人さんとも参戦しますよ
何せ歴代優勝者大会ですから
ゲーム自体もバージョンアップされてます
早く映画製作始まらないかなぁ
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2013-01-17 23:47:30
こんばんは!
コメント&TB有難うございました!

かなりハマッてらっしゃいますねぇ^^
わたしもこの映画観た後は無性に原作の小説を読んでみたくなりました。
それ位面白かったです。
主役のジェニファーちゃんも役にピッタリでした。
キャスティングも見事でしたねぇ。

続編では今回の勝者が当然参戦するんですね。
それは私も楽しみです。
2人はコンビ的にもナイスでしたし、新たな活躍に期待したいです。
こんにちは♪ (yukarin)
2013-01-18 12:49:35
ヒロ之さんは楽しまれたようですね!
ジェニファー・ローレンスは良かったんですけど....
私はいまひとつでした^^;
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2013-01-18 21:03:47
こんばんは!
わたしは結構楽しめちゃったんですよねぇ。
解りやすい内容だったからかもしれません。
主人公に感情移入しちゃったので最後までのめり込んで観てました。
こちらにも~☆ (Puff)
2013-01-20 09:14:09
この映画、うっかりして見逃しちゃったんですよ~
周りでは賛否両論だったのですが、ヒロしゃん的には面白かったのですね。
次回作もあることだしレンタルしようかな。

そうそう、スタンリー・トゥッチの出番は多かったですか?
好きな俳優さんなので、それ目当てだったりもします~
>Puffちんへ (ヒロ之)
2013-01-20 14:36:22
こちらにもコメントありがとぅでぇす

う~ん、私が訪れたブロガーさんを見た限りでは余り評価が宜しくなかったですねぇ。
自分的には凄く面白かったんですけど

続編も決定していますからね!
Puffちんもよければレンタルで観てくださいな

スタンリー・トゥッチさんは「ハンガーゲーム」の番組司会者であります。
なので、かなり出番は多かったですよ。
変な髪形してましたが(笑)
主人公の (sakurai)
2013-01-20 16:15:36
性格は大事ですよね。これはそれで持ってたような気がしないでもないです。
ティーンが喜ぶってのもよくわかるなあ。
しかし、ジェニファーさんは、引っ張りだこのようですね。
次々と出られるようで、間違いない人になりました。
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2013-01-21 02:25:32
あは、はまりましたか?次も観たいなっていうのは、私もあります。
ゲーム自体は、残酷度控えめで観やすいつくりになってましたね。ほんでも、あの子のとこは辛かったけどね。
リアリティ番組の「やらせ」っぽい演出とか、視聴者に媚びるようなところとか、はたまた政治的運営、そのあたりも面白く感じました。
全くの現実社会に則していない世界というのは、少しファンタジーもあっていいとこだと思う。ここで、ツッコミどころもかなりなくなるし。
何より銃がないのがいいですわ。(地雷はあるけど)
ゲーム開始まで、かなり時間が費やされるけれども、それはそれでよかったんじゃないかなって思います。
公開時の評判より、これもそうでもなかったなぁと思いました。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2013-01-21 20:42:21
こんばんは!

やっぱり性格は大事ですよ。
その性格の良さが主人公の魅力でもありましたからね。
だからわたしも自然と感情移入が出来ました。
ジェニファーちゃんは今が旬な女優さんなのでしょうね。
これからの活躍に期待したいです。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2013-01-21 21:07:09
こんばんは!!
いやぁハマりましたねぇ。
そんなに期待していなかったのに、もう最初から最後まで釘付けでした。
残酷度が控えめだったのは良かったです。
子供の殺し合いという設定だけでも十分残酷ですから、それ以上の描写はいらないですよ。
ほんと、あの子が死んだ時は辛かったなぁ。
そうなんですよね。
ファンタジーぽく仕上げているので、無理矢理さが無いんですよ。
だからツッコミを入れる部分もなくなっています。
この辺、上手く考えているなぁって思います。
戦いが始まるまでの過程が長いですが、あそこもきちんとゲームの説明やらがされているので、原作を読んでいない私としてはより世界観が解って楽しめました。
全体的に観ても丁寧に仕上げているなぁって思いましたよ。
この監督とスタッフの続編なら期待も膨らみマスねぇ。

洋画アクション」カテゴリの最新記事