銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ムーラン

2020年12月02日 23時25分52秒 | 洋画アクション
MULAN
2020年
アメリカ
115分
アクション/アドベンチャー/ドラマ
劇場未公開



監督:
ニキ・カーロ
出演
リウ・イーフェイムーラン
コン・リーシェンニャン
ドニー・イェンタン司令官
ジェット・リー皇帝
ジェイソン・スコット・リーボーリー・カーン
アン・ヨーソンホンフイ



<ストーリー>
愛する家族のために性別を偽り、国の命運をかけた戦いに身を投じていくムーランを待ち受ける過酷な運命を壮大なスケールで描き出す。

―感想―

あれやね、主役の子を大きく見せる(魅せる)為に、敢えてドニー兄貴やジェット・リーのアクションを控えめに抑えたのかもしれんね。
ドニー兄貴はまあいいとして、リーさんが無いに等しいに近い程度のアクションしかやってくれなかったのは寂しい。
つうか、縄で縛られていたという印象しか残ってない(笑)。
やっぱ体調とかが関係あるのかなあ。

これ、劇場で公開されなかった以上に別の事で批判浴びているらしい。
自分、そういう政治の事はさっぱり分からん(興味ないw)ので、普通に女性アクションとしては楽しめた。
只、最後ムーランの手を握る男子とか、こうもうちょっとイケメンいなかったのか、と。
流石にそこはドニー兄貴でカバーてのは無理がありますから、映画映えする女子や男子を揃えて欲しかったかな。
幼少時の姉妹は可愛かったんだけどね、その後はいや、そうじゃないだろて思うんよ。
ビジュアルはある程度、大事よ映画って(B級映画はって?知らんなあ)。

魔女が意外と良い奴だった。
あの人、滅茶苦茶ムーラン導いているやん、敵やないんかいって観てたら身を盾にして犠牲となるし、ええっ!?て。
ま、似た者同士と見て、ムーランに愛着が湧いたんでしょ。

親孝行に勝るものはなし。
確かに、だな。

評価:★★★☆
20/12/02Blu-ray鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
販売開始日:2020-11-20
メーカー:ウォルト・ディズニー・ジャパン

関連作:
『ムーラン(1998)』(アニメ映画版)

オフィシャル・サイト

コメント

この記事についてブログを書く
« 購入又はレンタルしたCDの記... | トップ | イップ・マン 完結 »
最新の画像もっと見る

洋画アクション」カテゴリの最新記事