銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

サイボーグ・シティ

2011年07月21日 18時56分54秒 | 洋画アクション
CYBORG CONQUEST/09年/米/94分/SFアクション/劇場未公開
監督:リー・スコット
製作:リー・スコット
脚本:リー・スコット

出演:ステイシー・ダッシュ、フリーダ・ファレル、ポール・ル・マット

<ストーリー>
各地で大金をせしめメキシコへ逃亡中の8人の女強盗団。ある街に立ち寄ると、機械音を発しながら住人たちが襲い掛かって来る。その裏には巨大な陰謀が潜んでおり…。

<感想>
8人の女強盗団が辿り着いた街はサイボーグ軍団が支配していた。
ここまでは良い感じだったのに。
逃亡班、拉致られ班に別れてからはストーリーがグダグダ(笑)。
観ていてダルくなってきちゃうつまんなさ。

流石期待を裏切らないアルバトロス^^;

特筆すべきなのは突如出現する巨大メカ。
普通のガレージから出てきたと思いきや、実はビルよりも高いというギャップの差。
しかも滅茶苦茶弱いというおまけ付き。
まさかバズーカ砲一発で吹っ飛んでしまうとは。

予算を削ったのか、警官隊がマネキン顔なのも変過ぎ。
住人に至っては眼を光らせるだけで、サイボーグと分からせようとする無理矢理さ。

黒服の殺人マシーンも出てくるが、これも弱っちい。
額に銃弾受けて、首から上が飛んじゃうとか情けないものばかり。

スーパーでのいきなり銃撃戦とか、デパート内でのバイカー集団乱射とか、意味不明な場面も多々ありまして、苦笑いしか起きません。

サイボーグ一体破壊しただけで、核爆弾並みの爆発をもたらす所なんてビックリですよ。

いやはや退屈しそうで退屈しない、変に見せられる映画でした。
多分、それなりの美女揃いってのが幸いしたのかも。

評価:★★
11/07/21DVD鑑賞(準新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2010-10-06
メーカー:アルバトロス
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« かぞくはじめました | トップ | ロング・エンゲージメント »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ギョッ (にいな)
2011-07-21 19:37:02
ピロたん相変わらずアルバトロス作品見るねー

それって怖いもの見たさ?
>にいなぁんへ (ヒロ之)
2011-07-21 20:16:58
なんかね、たま~に地雷を踏みたくなるのよ(笑)。

50円レンタルだったし、まぁいっかぁって。

結局、なんじゃこりゃって思うんだけれど^^;

予告は面白そうなんだけれど。

洋画アクション」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事