銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

グランド・マスター

2013年12月29日 20時08分50秒 | 亜細亜アクション
一代宗師/THE GRANDMASTER
2013年
香港
123分
アクション/格闘技/伝記
PG12
劇場公開(2013/05/31)



監督:ウォン・カーウァイ
製作:ウォン・カーウァイ
原案:ウォン・カーウァイ
脚本:ウォン・カーウァイ
武術指導:ユエン・ウーピン
出演:
トニー・レオン葉問(イップ・マン)
チャン・ツィイー宮若梅(ゴン・ルオメイ)
チャン・チェン一線天(カミソリ)
マックス・チャン馬三(マーサン)
ワン・チンシアン宮宝森(ゴン・パオセン)

<ストーリー>
30年代の中国。北の八卦掌の宗師であるゴン・パオセンは引退を決意し、その地位と生涯を賭けた南北統一の使命を譲る後継者を探していた。

どれだけ愛を失えば、
頂点に立てるのか。


-感想-

これもあれか、反日映画なんか、と思って観てたけれどそうでも無かった。
そこまで嫌味タップリに描かれてなかった。

あれだね、天下一武道会みたいな作品やね。
ストーリー?
知らんよ。
それなりの事が描かれていたんじゃね?
そういう歴史事にとんと興味の無い私は只単純にカンフー部分だけを楽しんでいました。
え?そういう楽しみ方はあかんの?
うふふ。ほっといてくれ!

チャン・ツィイーやろね~。
滅茶苦茶カッコ良かった!
技の美しさ、型の力強さに惚れましたわ。
あの敵に投げかける冷たい視線も良いやねぇ。
Mっ毛がちょっとある自分なもんで、あの視線にはゾワゾワッとしちゃったよ。
あの後、もし「ぺっ」て唾でも吐かれていたら、うーん悶絶ぅ。

逆にチャン・チェンの目つきはあかん。
冷徹過ぎて、正直怖い。
あんな目で睨まれたら、小便漏らして土下座しますわ。

色んな流派のアクション場面が多かったので、カンフー好きとしては下手にだらだらとドラマシーンを流されるよりかは遥かに楽しんで観れました。
ドラマを重視する人にとっては物足りないものがあるかもしれんね。

イップマンと云えば自分の中では=ドニー・イェンが確立されていましたが、トニー・レオンのダンディズムなイップマンも悪くないなと思いました。

評価:★★★☆
13/12/29DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へバナーポチ御協力に感謝致します
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-12-05
メーカー:ギャガ・コミュニケーションズ

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント (6)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« チャイルド・プレイ/誕生の秘密 | トップ | 2013年下半期レンタル作... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (maki)
2013-12-30 09:01:44
私はカンフーアクション映画がみたかったんですよ
それなのにこの作品は「ドラマ重視」だったというね…
アクションよりもドラマ部分が濃く、
ドラマの合間にアクションがあるといったつくりでしたよね
ルオメイの対決シーンはよかったのだけれど、
作品構成としてカミソリエピ素イー度がういてしまっているのがなんとも。本当はカミソリとイップ・マンの対決もあったらしいのですが、監督が削ったのだとか…
それがみたかったのにー!と絶叫です
>makiさんへ (ヒロ之)
2013-12-30 13:34:12
こんにちは!
作品全体を通して見るとイマイチ感は拭えなかったですよねぇ。
ドラマ部分はなんか良く分からなかったので私は適当に受け流していました(笑)
カミソリとイップマンの対決が本当はあったのですか!
それは見たかったですねぇ。
てかそれを削ってしまう監督さん、分かってないなぁ。
一番の見せ場になったかもしれないのに勿体無いですよね。
こんばんは。 (大阪ひろき)
2013-12-30 21:26:27
ヒロ之さん、こんばんは。
本作は、試写会で、観ました。
ストーリーはともかく、アクションに関しては、本当に、チャン・ツィイーの凛として美し姿が、カッコ良かったですね!
ヒロ之さんの仰るとおり、 技の美しさ、型の力強さが素晴らしいと思いました。
武術監督のユエン・ウーピンの技や型の美しさに拘ったアクションの数々に唸らされてしまいました。
特に、チャン・ツィイーVSトニー・レオン戦は、まるで、ダンスでも、踊っているかのような、華麗で、美しい振り付けのカンフーバトルでしたので、酔いしれてしまいました。
心配していた、カンフースターではないトニー・レオンのアクションも、ドニー・イェンまでは及ばないものの、中々、よく、頑張っていたので、及第点だと思いました。
ただ、全体的には、イマイチでしたね。
カンフー映画にしては、ランニングタイムが長くて、少し退屈で、眠たくなってしまいました。
内容がゴチャゴチャとして、結局何が言いたいのか?解りづらかったですね。(個人的な意見ですが・・・。)
それと、もう少し、テンポ良く、サクサクとお話を進めて行ってほしかったですね。
やはり、カンフー映画は、90分前後がお手頃で観易いですね。
あと、来年の3月にアンソニー・フォン主演の「イップ・マン 最終章」のDVD&ブルーレイがリリースされるみたいですね。

それから、今年も、一年間、本当に、ありがとうございました。来年も、宜しくお願い致します。
それでは、ヒロ之さん、良いお年をお迎え下さいませ^^
>大阪ひろきさんへ (ヒロ之)
2014-01-03 12:30:25
こんにちは!
コメントのお返しが遅くなりました。
申し訳ございません^^;

カンフー部分は凄く良かったです。
武術監督にユエン・ウーピンという立派な人を起用しているだけあって、全ての対決に技のキレ、美しさが光っていましたね。
その中でもチャン・ツィイーのアクションだけは飛び抜けていました。
本当にアクション全てにカッコ良さを感じさせられちゃいましたよ。
トニー・レオンも悪くないと思いましたよ。
流石にドニー・イェンと比べちゃうと・・・でしたけども(笑)

全体的に見ると大阪ひろきさんの御意見と全く同じですねぇ。
長いです。
しかもストーリーが良く分からなくて、話にすんなりと入り込めませんでした。
無駄なシーンがちょっと多いかなぁとも思いましたねぇ。
カンフー映画はアクションが主体ですから、下手にドラマシーンを多く入れるよりも、アクションを長めに映し出してパパッと作品を終わらせた方がファンとしては楽しく感じるかもしれませんね。

アンソニー・ウォンがイップマンに扮した「最終章」は評判的にはどうなんでしょうか。
期待しすぎるのもなんでしょうから、軽い気持ちでレンタルしてみようとおもいます。

こちらこそ、大阪ひろきさんには昨年は多くのレヴューにコメントを残していただいて大変感謝いたしております。
今年も大阪ひろきさんなりの熱いコメントをよろしくお願い致します。
正月 (sakurai)
2014-01-06 12:57:25
すっかりだらだらして、ご挨拶が遅くなりました。
いつも、TB・コメ、ありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いたします。

これは、拍子抜けな作品でした。ストーリーはまだしも、カンフーも素人の域を脱してない感じで、いまいちでした。
トニーさんと、チャンのファンなあたしでも、楽しめずにがっくり。
やっぱカンフーは、プロに任した方がいいのかも、、と思いました。
去年はドニーさんの露出が少なかったんで、今年はご尊顔を拝したいなあ~です。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2014-01-07 21:03:46
こんばんは!
明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もコメント&TB等でお世話になると思いますので、宜しくお願い致します。

この作品に関しては厳しい意見が多いですね。
ドニーの華麗なアクションを見てしまうと、イマイチ感なのは否めないです。
ドニーさんの新作、早く見たいですね!

21 トラックバック

グランド・マスター (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【一代宗師/THE GRANDMASTER】 2013/05/31公開 香港 PG12 123分監督:ウォン・カーウァイ出演:トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン、マックス・チャン、ワン・チンシアン [Story]20世紀初めの中国。北の八掛拳の宗師・宝森は、流派統一を任せられる継承者...
『グランド・マスター』 (時間の無駄と言わないで)
とても眠かった。 こんなに眠くなったのは「地球が静止する日」以来だ。 ある意味数年に一度レベルの作品かと。 バリバリのカンフー映画を期待した僕が悪いかもしれないけど、い ...
『グランド・マスター』 2013年5月21日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『グランド・マスター』 を試写会で鑑賞しました。 アクション映画に必要なテンポの良さとスピード感が...足りない 【ストーリー】  20世紀初めの中国。北の八掛拳の宗師・宝森は、流派統一を任せられる継承者として、弟子の馬三と南の詠春拳の宗師・葉問(トニー・レ...
グランド・マスター (はるみのひとり言)
試写会で見ました。映画を見る時、前もって予備知識とか入れときたくないし、蓋を開けてみたら一番の見どころやんみたいな予告も見たくないので、行ってからもらったチラシをさ~っとチラ見するくらいなんですが・・・。う~ん、ちゃんと予習して行けば良かったかなと思い...
『グランド・マスター』ウォン・カーウァイ監督アクション風 (@KOBAのムービー!ムービー! )
『グランド・マスター』一代宗師 THE GRANDMASTER(2013年香港) 監督          ウォン・カーウァイ 脚本          チョウ・ジンジ              シュー・ホーフェン              ウォン・カーウァイ 原案  ...
グランド・マスター (あーうぃ だにぇっと)
グランド・マスター@よみうりホール
劇場鑑賞「グランド・マスター」 (日々“是”精進! ver.F)
大切なのは技ではなく、心… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305310004/ キネマ旬報 2013年5月下旬号 No.1636キネマ旬報社 2013-05-07売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 花様年華 Blu-ray【...
「グランド・マスター」 確かにウォン・カーウァイの作品ではあるのだが・・・ (はらやんの映画徒然草)
「恋する惑星」や「マイ・ブルーベリー・ナイツ」など、他の誰とも違う独特の映像美を
グランド・マスター (いやいやえん)
トニー・レオン、チャン・ツィイー共演。 歴史を織り交ぜ、映像美に重きを置いた作風で魅せる。しかし無駄な描写も多く、そこが気になってしまいます。ただ映像は水滴がはねる美しさなどの画が堪能出来ます。 3人の宗師の群像劇っぽい感じなのですが、あんまりカ...
グランド・マスター 一代宗師 (まてぃの徒然映画+雑記)
王家衛ウォン・カーウァイ監督の最新作は、詠春拳の師範、葉問イップ・マンを主役にした作品で、中国本土では王家衛作品で一番観客の入りが良かったそう。 葉問役に梁朝偉トニー・レオン、さらに章子怡チャン・ツーイーと張震チャン・チェンがクレジットされています。....
グランド・マスター~その儚きそれから (佐藤秀の徒然幻視録)
悔いのない人生は味気ない 公式サイト。原題:一代宗師、英題:The Grandmaster。ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン、ソン・ヘギョ。予告編でも ...
グランド・マスター (gala)
ブルース・リーの師である主人公、詠春拳のイップ・マン(葉問)を中心に、当時実在したグランドマスター達の群像劇。 耽美主義者ウォン・カーウァイがカンフー映画を作ったらどうなるか? ある程度予測はできたが、あたりまえのカンフーものとはやはり違っていた...
グランド・マスター/トニー・レオン (カノンな日々)
中国の鬼才ウォン・カーウァイ監督がおよそ6年ぶりに手がけたこの最新作はブルース・リーの師匠としても知られる伝説の武術家・葉問(イップ・マン)の愛と宿命の物語を描いた歴史大 ...
グランド・マスター (そーれりぽーと)
久しぶりのウォン・カーウァイ監督作は、なんとカンフー映画!? 『グランド・マスター』を観てきました。 ★★ まるで天下一武道会が始まるかのような予告編に期待した方、そんな映画じゃないです。 オシャレ過ぎて凄い。 カンフー映画を撮ってもウォン・カーウァイは...
恋愛遊戯 ~『グランド・マスター』 (真紅のthinkingdays)
 一代宗師  THE GRANDMASTER  1930年代、中国。北部八卦掌の宗師・宮宝森は引退を決意し、南部との統 一を視野に後継者を探していた。闘神・李小龍ブルース・リーの師であり、詠春 拳の宗師である葉問イップ・マン(トニー・レオン)を中心に、父...
ショートレビュー「グランド・マスター・・・・・評価額1650円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
最後まで立っていたのは誰か。 拳法の流派が北と南に分かれて争い、その統一を託すための「グランド・マスター」を決める戦いが始まる・・・予告編からは、そんな天下一武道会、あるいは「北斗の拳」的世界観をおもいっきり夢想していたのだけど、全くそういう映画では...
グランド・マスター ★★★★.5 (パピとママ映画のblog)
ウォン・ガーワイ監督が、ブルース・リーの唯一の師として知られる伝説の武術家、葉問(イップ・マン)の生涯を描く。演じるのはトニー・レオン。他にチャン・ツィイー、チャン・チェンらのスター俳優を中国武術の様々な流派の宗師=グランド・マスターをめぐる対立と抗争...
グランド・マスター (だらだら無気力ブログ!)
期待してたのにな・・・。
グランド・マスター (ダイターンクラッシュ!!)
2013年6月1日(土) 15:15~ TOHOシネマズ川崎3 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 所詮ウォン・カーウァイのマーシャルアーツ映画 『グランド・マスター』公式サイト トニー・レオン、チャン・ツィイーを含む4人のカンフーの達人が出てくる...
グランド・マスター (映画の話でコーヒーブレイク)
この映画、全く見るつもりは無かったのですが、 6月20日の日経夕刊、野崎歓氏の「明星で観る香港映画」でトニー・レオンを 取り上げた記事を読んで見ることにしました。 私が見たレオン作品は「恋する惑星」「花様年華」「ブエノスアイレス」に 「レッド・クリフ」など。....
グランド・マスター (迷宮映画館)
およよよ。。。