銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2

2013年05月19日 01時58分41秒 | 洋画ロマンス
THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 2
2012年
アメリカ
116分
ロマンス/ファンタジー/アドベンチャー
PG12
劇場公開(2012/12/28)



監督:ビル・コンドン『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』
原作:ステファニー・メイヤー
出演:
クリステン・スチュワート『スノーホワイト』ベラ・スワン
ロバート・パティンソン『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』エドワード・カレン
テイラー・ロートナー『ミッシング ID』ジェイコブ・ブラック
ビリー・バーク『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』チャーリー・スワン
ピーター・ファシネリ『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』カーライル・カレン
エリザベス・リーサー『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』エズミ・カレン
ケラン・ラッツ『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』エメット・カレン
ニッキー・リード『キリング・ショット』ロザリー・ヘイル
ジャクソン・ラスボーン『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』ジャスパー・ヘイル
アシュリー・グリーン『アパリション -悪霊-』アリス・カレン
マイケル・シーン『トロン:レガシー』アロ
ダコタ・ファニング『ランナウェイズ』ジェーン
マッケンジー・フォイレネズミ・カレン
ジェイミー・キャンベル・バウアー『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』カイウス
クリストファー・ハイアーダール『ニュームーン/トワイライト・サーガ』マーカス
キャメロン・ブライト『エクリプス/トワイライト・サーガ』アレック
ダニエル・クドモア『エクリプス/トワイライト・サーガ』フェリクス
チャーリー・ビューリー『エクリプス/トワイライト・サーガ』ディミトリ
トレイシー・ヘギンズセナ
ジュディス・シェコーニザフリナ
クリスチャン・カマルゴ『ハート・ロッカー』エリエザル
ミア・マエストロカルメン
マイアンナ・バーリング『ラン・オブ・ザ・デッド』ターニャ
マギー・グレイス『96時間/リベンジ』イリーナ
ケイシー・ラボウケイト
オマー・メトワリーアムン
ラミ・マレック『ナイト ミュージアム2』ベンヤミン
アンドレア・ガブリエルケビ
アンジェラ・サラフィアンティア
リサ・ハワードシボーン
パトリック・ブレナンリアム
マーレイン・バーンズマギー
ジョー・アンダーソン『THE GREY 凍える太陽』アリステア
リー・ペイス『ヒラリー・スワンク ストーカー』ギャレット
グーリー・ワインバーグステファン
ノエル・フィッシャーウラジーミル

<ストーリー>
ベラとエドワードの娘・レネズミを“不滅の子”だと考え、カレン家の抹殺に乗り出したヴォルトゥーリ族。すべてを懸けた最終決戦が始まる。

史上最強のヴァンパイア・ラブファンタジー
全てをかけて、新たな命を守る

ついに訪れる、壮大な“夜明け”
『トワイライト』完結編


-感想-

こういう力が同等な者達がしょうもない理由で戦う事を私の中では“目くそ鼻くその戦い”と言います(^^)/

終盤の大決戦はようやっと私が観たいシーンがキターとワクワクしたのに、‘アリスがこの場に居なかったら全員えらいこっちゃになってたんやで’とアリス様様みたいなズッコケル程の痛すぎるオチを付け加えやがって、正直「舐めてんのか!」と憤慨してしまった。
んな平和的解決を私はまーったく望んでないのよ!
全員共倒れする位の殺伐としたラストにしろよ。

≪あくまでもこのシリーズはラブロマンスです。
だからハッピーエンドなんです。≫

けっ、くだらねヾ(○`ω´○)ノ゛

結局シリーズ1作目から最終作まで、乙女様胸キュン物語で貫き通しやがった。
観始めたからには最後まで付き合いましたけど、野郎がウキウキしながら観ても何の得にもならないってのを今頃実感しても時既に遅し。
あ~すんませんね、私に乙女心は御座いませんでしてよ。

ヴァンパイア化したら仲間内で一番強いからといって、偉そうに振舞うベラさん。
怒りに任せてジェイコブをおもっくそに殴りまくり罵声を浴びせまくり。
今まで散々助けてもらっておいてその態度はなんぞや。
勘違い女も甚だしい。
序盤からイラつかせてくれますよ、この女。

レネズミちゅう名前は・・・まぁいっかぁ、けどネッシーてなんやねん。
DQNネーム過ぎるやろ。
自分の息子に「悪魔」と付ける阿呆夫婦みたい。

で、そのレネズミちゃんなんだが、流石ベラ&エドワードという非美女&非美男子夫婦の子供だけあって微妙な可愛さなんだよなぁ。
私の子役図鑑センサーが全く反応しませんでしたわ。
それよりもですねぇ、赤ちゃん時代のレネズミちゃん違和感有り過ぎでしょ。
CGベイビーだよね、あれ。
何故に本物を使わんのだ?
不自然通り越して気味が悪いんですけどぉ。
百歩譲ってCGベイビーでも良しとしても、今の最先端技術時代にあれは流石に、ない!
糞真面目な映画にギャグはいらんと想うんだけどなぁ。
え?笑う所なんでしょ、あれ。

ジェイコブの正体を知っても平然として居られるベラの親父も理解出来んなぁ。

文句たらたらの記事になってしもうた・・・^^;

敢えて取り上げたい程の褒めるようなシーンはないけど、暇潰しに観るにはツッコミも出来て丁度良い( ̄w ̄) ぷっ

評価:★★★
13/05/18DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ恋に落ちたらバナーぽち
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-05-17
メーカー:角川書店

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『トワイライト~初恋~(2008)』(第1作)
『ニュームーン/トワイライト・サーガ(2009)』(第2作)
『エクリプス/トワイライト・サーガ(2010)』(第3作)
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1(2011)』(第4作前編)
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2(2012)』(第4作後編)
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« 悪の教典 | トップ | リターン・トゥ・ベース »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2013-05-19 16:39:30
(^▽^) ハッハッハ
実のところ、原作読んでたんですが、この戦闘シーンの幕引きというか撤退は覚えてたんだけど、忘れててねぇ。詐欺だ~というオチをすっかり忘れてました。
え?カーライル死んだっけ?でしたわ。
ダコタまで、えらい目にあわされてましたなぁ。
今作もちっともオトメにはなれなかった私です。1作目だけかなぁ。
Hして子供まで作ってるしオトメじゃない主人公だしね。今作、ビッチに火がついてました。これが本性(爆)
レネズミってDQNだねぇ。日本人にしたら鼠だよ、ネズミ男と近しいとしか思えないもんねぇ。
前作があまりにも、うへぇ~だったんで、マシでしたけどぉ。
海外の乙女たち(?・Rがついてるな)が,熱狂して生首ごろんごろんのシーンを観てたかと思うと、それはそれで笑いますねぇ。
証人たちの特技披露というかキャンプとかX-Menを思い出しちゃった。
乙女映画に縁のなさそうな男性までを巻き込んでのこのシリーズ、ツッコミ感想を読むのが非常に楽しかったです。
主演二人は、最後までイメージじゃなかったなぁ…。
こんにちは♪ (yukarin)
2013-05-21 12:58:05
ま、ハッピーエンドで終わってめでたしめでたしです。
特に思い入れがないので、無事に終わって良かったというところですかね。
レネズミはどーしてもレ・ネズミですね(汗)
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2013-05-21 23:28:00
こんばんは!!
この戦いの幕切れは詐欺でしょー。
流石に「それはないわ」と思ってしまいましたよ。
重要なキャラが次々と死んでいくので、こりゃまた凄い戦いになってきたなぁと自分的にはようやくワクワクしてきた矢先の・・・「てなります」オチ。。。

そんなのいらない

中盤までは50パーセント位退屈でした。
何偉そうにしてんねん、的なベラがねぇ、ほんとイラッとしますが、この人、結局私は最後まで好きになれなかったなぁ。
パート1に比べたらまだマシな方ではあります。
あっちはほんとイチャイチャしているだけで、見るところ全くなかったですからねぇ。
その点、夢オチに近い決闘でもホラーな描写はありましたから、そういう意味では楽しかったです。
まぁぶつくさと文句言いながらも結局全部観ちゃったんですから、それなりにハマッていたのかなぁと。
でも印象に残っているシーン、これといってないんですよねぇ^^;
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2013-05-21 23:59:13
こんばんは!

ファンとしてはこの大団円で大満足なのでしょうねぇ。
私的にはかなり盛り下がっちゃったんですけどね^^;
結局、キャラクターの誰かにとか、ストーリーの何処かにとか、そういう心に深く突き刺さるようなものがシリーズを通して殆ど無かったってのも、自分的には珍しかったです。
こんにちは (maki)
2013-05-22 09:10:28
前作が酷かったので今作は
まあまともにみれたので良かったです
あのアリスの未来の結果は、その場にいた全員が
同じものを観ていないと、納得がいきませんよね
アリス様様でございました

個人的には、ネッシーはどうかとは思ったのですが
狼ジェイコブの背にのるレネズミの姿はなかなか良かったです
ただその後の大人なネッシーの姿がえらくおばちゃんに見えて「えー@@;」と思ってしまいました/笑
もとが (sakurai)
2013-05-22 11:33:20
主婦が片手間に書き始めたこっぱずかしいヴァンパイアものが、予想外に売れてしまい、取り留めもなくだらだら続いた結果、破たんしていった物語をどう収拾つけたいいか??
その結果がこれだったと思いますです。
最初はそれなりに面白かったと思うんですが、その売れ行きに群がった大人の思惑というか、その辺にうんざりしてしまったのですが、最後まで付き合ったんで、まんまと乗せられたんでしょうね。
最近、ロバート・パティンソンの普通の人やってる作品を見ましたが、どうしてもだめでした。
この顔は、白塗りしても、普通でもどうしても・・・。
>makiさんへ (ヒロ之)
2013-05-24 02:01:53
こんばんは!
今回はそれなりに見所はある作品だったと思います。
前作は酷かったですからね^^;

そうなんですよね。
アリスの未来予知は2人にしか知られてない訳ですから、他の人からすると「なんで戦わないの?」ってなると思うんですよねぇ。
撤退する姿にも納得のいなかない感じは伝わりました。
ま、わたしはその「予知映像でした」ていうオチに納得がいかないのですけど(笑)

レネズミちゃんはもうちょっと可愛い子になるのかなぁって期待したんですけどねぇ。
大人になっても普通でした。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2013-05-24 02:11:30
コメント有難うございます!

なるほど。
そういう結果の元で生まれてしまった作品でしたか^^;
原作者本人もまさかここまで大人気になるとは思ってもいなかったのでしょうね。
ちょっとダラダラと続き過ぎたって感じでしょうか。
1作目辺りはまともな作品のような気もしますが、どんどんと自分的にはどうでもいい内容になってしまって、期待もせずについつい観ちゃったシリーズではありました。
ロバート・パティンソンは私もなんか駄目ですねぇ。
普通の役ですかぁ。
全く興味が沸かないです(笑)
この映画には…! (あおし)
2014-11-05 23:09:34
トワイライトサーガ エクストリーム見つめ合い!ごめんなさい海外レビュー動画のまんまの意見です…すこし前にテレビで見てつまらんかったので一言! ごめんなさい…
>あおしさんへ (ヒロ之)
2014-11-06 00:17:28
こんばんは!
こちらにもコメントありがとうございます。
なんやかんやで最後まで観てしまいましたが、おっさんが観るには少し少女マンガに近いノリでそんなに面白いとは思えませんでした。
女性受けは良いみたいですけどねぇ。

洋画ロマンス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

21 トラックバック

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」 究極のお姫様物語 (はらやんの映画徒然草)
ここまで観たのだから最後まで観ないとな、ということで行ってきました「トワイライト
『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』 2012年12月13日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』 を試写会で鑑賞しました。 シリーズものの最後はなんとなく寂しいもんですね 【ストーリー】  最愛の人エドワード(ロバート・パティンソン)と結婚したベラ(クリステン・スチュワート)。その後ベラはレネズ...
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) シリーズ完結編ということで
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2/クリステン・スチュワート (カノンな日々)
人間の少女と美しい?ヴァンパイアの禁断の恋というまるで日本のマンガにもありそうな発想の原作小説を映画化し世界的な大ヒットとなった『トワイライト』シリーズの完結編です。 ...
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン PART 2 』 ('12初鑑賞98・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月29日(土) 神戸国際松竹 スクリーン1にて 14:25の回を鑑賞。
トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2/THE TWILIGHT SAGA BREAKING DAWN PART2 (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ついに完結 少女ベラが産んだハーフ・ヴァンパイアの子を巡り、ベラたちに味方する世界中のヴァンパイアVS 3000年生き続けるヴァンパイアの王族ヴォルトゥーリとの最終決戦 原作と異なる、シリーズ最大....
トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2 (そーれりぽーと)
前作のラストで“なっちゃった”ベラ。 長編の最終回、『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』を観てきました。 ★★★★ かったるいラブストーリーものの3部作から、よりスリリングな展開へと変わった新2部作。 その全5作からなる無駄に長いラブストーリ...
トワイライト・サーガ/ブレイキングドーンpart2 (晴れたらいいね~)
トワイライト・サーガにゃ寛容な私も、part1はいささか辟易しちゃったんですが、今作の展開は知ってたんで、前より楽しめるだろうっていうのはありました、色んな面でね。ヴァンパ ...
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2 (とりあえず、コメントです)
大ヒットしたトワイライト・サーガシリーズの最終章です。 全シリーズ制覇しているので、ラストも観なくちゃとPart 1を観た時から楽しみにしていました。 主演の二人のラブラブな姿を観るのもこれが最後なのねと思いながらも、 派手な戦いにドキドキしてしまうような作品...
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』 (こねたみっくす)
全員、何しに来たん? 4年に及ぶ人間とヴァンパイアと狼男の三角関係を描いてきたこのシリーズもついに完結ということで「毒を喰らわば皿までも」の精神で見てきましたが、いっ ...
トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2 (ダイターンクラッシュ!!)
2013年1月1日(火) 14:20~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 映画史上最低のバカップル、完結! 『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』公式サイト バカップルの懐妊、結婚、ハネムーン、出産だけだった...
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2 ★★★ (パピとママ映画のblog)
人間の少女とヴァンパイアの禁断の恋を描いたシリーズ完結編。少女が産んだハーフ・ヴァンパイアの子を巡り、世界中のヴァンパイアを巻き込む最終決戦を描く。監督は前作に続きビル・コンドンが担当。出演は、本シリーズによって若手トップスターへと登り詰めたクリステン...
トワイライト・サーガ/ ブレイキング・ドーン Part2 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆ 製作:2012年米国 上映時間:116分 監督:ビル・コンドン  人間の少女と美形ヴァンパイアの許されぬ恋を描いた『トワイライト』シリーズの完結編である。前作では二人が新婚旅行へ行き、散々イチャついた挙句、ベラが人間とバァンパイアのハーフであるレ
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 2】 2012/12/28公開 アメリカ PG12 116分監督:ビル・コンドン出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ケラン・ラッ...
劇場鑑賞「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」 (日々“是”精進! ver.F)
永遠に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212290002/ トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーン Part2O.S.T ワーナーミュージック・ジャパン 2012-12...
ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ (いやいやえん)
あ~ようやく最後ですよ。ここまで自分頑張った!乙女心キュンキュンというよりは、なんじゃそりゃー!という突っ込みのほうが多い作品でしたが、なんだかんだ最後まで鑑賞できたのは嬉しいです。 しかしレネズミ=ネッシーはないよな…湖から現れそうじゃん。 男二...
トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart2 (迷宮映画館)
2013年の一発目がこれって、どんな意味が・・・・
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」監督:ビル・コンドン(『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』)出演:クリステン・スチュワート(『トワイライ ...
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2 (風に吹かれて)
めでたしめでたし公式サイト http://www.the-twilight-saga.jp/breakingdawn2 原作本(ステファニー・メイヤー著/ヴィレッジブックス)はこちら監督: ビル・コン
ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ (Sato's Collection)
見ました。 エドワード(ロバート・パティンソン)と結婚し、娘・レネズミ(マッケンジー・フォイ)を死を乗り越えて授かったベラ(クリステン・スチュワート)は吸血鬼の仲間入りした。その上、狼族のジェイコブ( テイラー・ロートナー)が娘と刻印を結ぶ。 ようやく平...
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」 (或る日の出来事)
集団対決が片づいて、あー、終わったなーという実感。