銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

オデッセイ

2016年06月23日 20時08分08秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
THE MARTIAN
2015年
アメリカ
142分
SF/アドベンチャー/コメディ
劇場公開(2016/02/05)



監督:
リドリー・スコット
『エクソダス:神と王』
製作:
リドリー・スコット
原作:
アンディ・ウィアー『火星の人』
出演:
マット・デイモンマーク・ワトニー
ジェシカ・チャステインメリッサ・ルイス
クリステン・ウィグアニー・モントローズ
ジェフ・ダニエルズテディ・サンダース
マイケル・ペーニャリック・マルティネス
ケイト・マーラベス・ヨハンセン
ショーン・ビーンミッチ・ヘンダーソン
セバスチャン・スタンクリス・ベック
アクセル・ヘニーアレックス・フォーゲル
キウェテル・イジョフォービンセント・カプーア
ベネディクト・ウォンブルース・ン
マッケンジー・デイヴィスミンディ・パーク
ドナルド・グローヴァーリッチ・パーネル
ニック・モハメッドティム・グライムズ
チェン・シューチュー・タオ
エディ・コーグオ・ミン
エンゾ・シレンティマイク・ワトキンス
ジョナサン・アリスブレンダン・ハッチ
ナオミ・スコットリョーコ



<ストーリー>
火星探査ミッションが嵐によって中止に。暴風に吹き飛ばされたマーク・ワトニーは、火星にひとり残される。食料も酸素も足りない過酷な現実の中、彼は生き延びることを諦めず…。

70億人が、彼の還りを待っている。

-感想-

世界中が彼の還りを固唾を呑んで見守っているのかと思ったけど、拍手喝采で大喜びしているのアメリカ、イギリス、中国だけやないか。
てかこの作品でも中国ヨイショですか。
もうハリウッドは映画市場の売り上げアップが見込める中国に擦り寄りたくて仕方がないんだろうね~。
チャイナマネー稼いチャイナてかw

専門的用語は多いし、主人公はポジティブ思考なのでハラハラ感皆無だし、火星と地球の状況映像を頻繁に切り替えて展開に落ち着きがないし、評判やたらと良いけど個人的にはそんなに高く評価する程の作品には感じられなかった。
別段印象に残るシーンもなかったですしねぇ、なんだろ「長い映画だなぁ」と中盤以降はストーリーに引き込まれなかったせいもあってか半分寝かかってたんですけど(笑)。

俺はアイアンマンになるんだ~~~~~!!!!♪♪♪♪

リドリーのおっちゃんは結局これを最後に遣りたかっただけなのかもしれない。
な~んてな。
ちょっと馬鹿にしたみたいな後付けになっちまいましたが。
だってさ、そう書き足してささっと纏めて記事を終わらせたい位に見所ねぇんだもん。
ハリウッド映画観てるのに唐突な中国万歳なんぞ私からしたらどーでも良いし、この無理矢理中国持ち上げて内容に絡めてくるの止めてくんないかなぁ。
ぶっちゃけ白けるんですわ。
そういうのは中国映画でやってくれい。

この作品はユーモアと感動の玉手箱や~!
そう思う人もいるでしょう。
えぇ居てもエエんですよ。
映画なんて個人の好みですから。

だから私の感想も一個人のものに過ぎないのですから他人からとやかく言われる筋合いはないのです。
よって、評価は限りなく普通。
しょーもな!は流石にないが、期待ハズレには近かった。

評価:★★★
16/06/23DVD鑑賞(新作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-06-03
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)

この記事についてブログを書く
« 恐怖ノ白魔人 | トップ | 切り株画像(映画『血まみれ... »
最新の画像もっと見る

洋画アドベンチャー/ファンタジー」カテゴリの最新記事