銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

修羅の華

2018年10月05日 14時59分07秒 | 韓国アクション
A SPECIAL LADY
2017年
韓国
91分
アクション/サスペンス/犯罪
R15+
劇場公開(2018/06/02)



監督:
イ・アンギュ
脚本:
イ・アンギュ
出演:
キム・ヘスナ・ヒョンジョン
イ・ソンギュンイム・サンフン
イ・ヒジュンチェ・デシク



<ストーリー>
かつては娼婦だったが、犯罪組織を財界の有力企業にまで育て上げたヒョンジョン。その裏で彼女に恋心を抱き、闇の仕事を引き受けていたサンフンは、自らの価値に疑問を抱き始める。

この命散ろうとも、
守りたいものがある――。


―感想―

予告編観た時は、これは期待出来る、て思ったんだけどなあ。
残念ながら俺の中では余り盛り上がらなかった。
一人の女性が大人数の男相手に立ち回りを見せるという、予告編でも確認出来たシーンが終盤の見所として登場するものの、肝心の女性主人公が滅茶苦茶強い、所謂「無双」する訳ではなく、一応勝ちはするけどボロボロの傷だらけでやっとこさ、の形なもんで、カタルシスというのがそれ程味わえないんだよねえ。
特別演技や演出にスタイリッシュさも出ていなかったのもあって、結局主人公の髪型だけがカッコ良かったよな、で落ち着いてしまう。

セックステープを返せ!と迫るおっさんと、俺の女になれ!と迫るおっさん、2人のおっさんの間で主人公が実の息子を守る為に右往左往するだけの話なのに、変にややこしく描いている点もマイナス。
普通にストーリーをシンプルに、更にアクションをもっと主体にして話を組み立てたら又別の違った面白い作品になってたようにも思えるので、何とも惜しい気持ちだけを抱いてしまった。
これといって印象に残るような部分もなく、敢えて挙げるとすれば、映画冒頭初っ端から裸の女がわらわら現れて、権力を持つおっさん達とパコパコタイムを始める所位か。


おいおい開始早々サービスタイムかいなwてそこは男として嬉しかったけれど、その娼婦達のお顔のレベルが決して高いとは言えず、少し複雑な気分になったのは確かではある(笑)。

評価:★★★
18/10/04DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-10-03
メーカー:アルバトロス

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック

この記事についてブログを書く
« 賭ケグルイ Vol.1~Vol.4 (... | トップ | ちはやふる -結び- »
最近の画像もっと見る

韓国アクション」カテゴリの最新記事