銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で13周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

映画 ひみつのアッコちゃん

2013年03月17日 21時49分14秒 | 邦画コメディ
2012年
日本
120分
コメディ/ロマンス/ファンタジー
劇場公開(2012/09/01)



監督:川村泰祐『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』
原作:赤塚不二夫
主題歌:YUKI『わたしの願い事』
出演:
綾瀬はるか『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』・・・加賀美あつ子(アッコ)
岡田将生『告白』・・・早瀬尚人
谷原章介『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』・・・熱海専務
吹石一恵『さらば愛しの大統領』・・・青山マリくん
塚地武雅『高校デビュー』・・・守衛さん
大杉漣『スマグラー おまえの未来を運べ』・・・中村前社長
吉田里琴・・・少女のあつ子(アッコ)
もたいまさこ『ALWAYS 三丁目の夕日'64』・・・大庭鶴子(ツルさん)
鹿賀丈史『忍たま乱太郎』・・・鬼頭(キトウって人)
香川照之『るろうに剣心』・・・鏡の精

<ストーリー>
アッコはメイクやオシャレが大好きな22歳の女の子。アルバイト先のエリート社員・尚人との間に仄かな恋心が芽生えるが、彼女には尚人に絶対言えない秘密があった。

この恋には
秘密がある。


-感想-

幾ら暇潰しとはいえ

ひみつのアッゴちゃんなんか観て俺何やってんだ?

そんな想い抱きながら鑑賞している自分を想像してたのだが・・・

なにこれ・・・超可愛いんですけど!

吉田里琴ちゃんが!!
ドラマ「ビューティフルレイン」では青果店の娘というチョイ役だったにも関わらず主役の芦田愛菜ちゃんよりも私の目を引いた里琴ちゃん。
あの時も可愛さが尋常では無かったけど、これまた一段と可愛さ増していておっさんニッコリです。
ということで早速だけど
今作の自分の娘にしたい子役図鑑

岡田将生自身、とある番組で「一緒に住まねぇ?」と衝撃発言させた程のイケメンキラーの異名を持つ吉田里琴ちゃん。


おっさんな私も思わずニマニマしながらリピートしてしまった好きなシーンなんですが(子供らしい自然体な演技がとっても可愛らしくて好いの)、この時の岡田将生は演技じゃなくてガチでリアクションしてるんじゃないかと疑う程のこの嬉しそうな顔ww
ガン見し過ぎだろっw

世間的には子供の気持ちのままで大人のアッコちゃんを演じる綾瀬はるかに可愛さを抱いたかもしれないが、私的には里琴ちゃんの方に勝利の軍配って事で。


作品そのものの感想としては明るい感じに仕上がっていて楽しかったですよ。
子供な綾瀬はるかは確かにキュートで魅力的でした。
アッコちゃんが変身したそれぞれの人物たちも、子供の仕草を入れながら演技をしていて面白い。
特に大杉漣の成り切りぶりは爆笑に値します。
体は大人でも頭は子供なアッコちゃんが、大人たちの専門用語だらけの会話にチンプンカンプンになる辺りはおバカな私も「何言ってるのかわかんね」になっちゃって、自分の脳レベルの低さを改めて実感させられちゃいましたが、子供目線で大人の会話を聞くとこういう感じになるんだろうなと大いに共感出来ちゃったものはあったのよね。
あぁ良い大人が恥ずかしい。

キャラそれぞれに味があって良かったのですが、一番美味しい所をゴソッとかっぱらってしまったのが守衛役の塚地武雅だったってのはかなり意表を突かれて盛り上がってしまった。

ラストもほっこりさせられる素敵なエピソードになっているのですが、魔法の力を借りずに大人の女性へと成長したアッコちゃんに対して、岡田将生は岡田将生のままってのはちょっと変でない?

まぁ何はともあれ、軽い気持ちで借りたけど、借りて良かった。
可愛い映画が観れてお得な気分。

評価:★★★☆
13/03/16DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2013-03-16
メーカー:バップ

オフィシャル・サイト

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 私の奴隷になりなさい | トップ | シャドー・チェイサー »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (maki)
2013-03-31 09:31:25
吉田里琴ちゃんかわいらしかったですね~
どことなく綾瀬さんにも似ている部分もあって、大きくなったらほんとにこんな顔になるかな?と思わせられるシーンもありました
綾瀬はるかさん吉田里琴ちゃんも可愛らしくて、一旦大人になってから爆弾の場所伝えればいいじゃんとか服装どうしてたのとかツッコミどころはたくさんあるけどまあいいや、となる作品でした(笑)
>makiさんへ (ヒロ之)
2013-04-01 23:23:59
こんばんは!

吉田里琴ちゃんは滅茶苦茶可愛かったです。
そうそう、なんとなく綾瀬さんの子供の頃はこんな感じかなと思わせる印象はありました。
まぁツッコミ箇所多々ありましたが、なんか凄く可愛らしい映画だったのでその辺はどうでもよくなっていました^^
こんばんは。 (大阪ひろき)
2013-04-04 23:40:16
ヒロ之さん、こんばんは。
劇場公開時、映画館で、観ました。
インターネット上では、賛否両論みたいですが、僕は、素直に、良かったと思います。
ベタの言い方になりますが、笑いあり、、涙あり、感動ありで、最後まで、飽きずに、楽しめました。
見た目は大人、心は子供の綾瀬はるかさんの演技がキュートでしたし、お見事でしたね。
個人的には、変身しても、心まで、大人にならないで、良かったと思います。
大人に変身しても、心は子供のままだからこそ、大人の世界で、子供が色んな難関を乗り越えて行く展開が面白くて、楽しいんですよね^^
ここ映画って、この辺りが魅力的だと思うのですよね。
変身しても、心まで、大人になってしまったら、色んな出来事がスムーズに進んで行って、何でも、やりこなせてしまい、全然ハラハラドキドキしませんもんね。
ヒロ之さんの仰るとおり、大杉漣さんの成り切りぶりは爆笑でしたね。
本当に、彼は芸達者ですよね。
あと、ラストシーンが、何だか、微笑ましくて、何ともいえない心地良さみたいなものを感じながら、エンドロールを眺めていました♪
最後はオリジナルの主題歌も流れて、アニメファンにも、嬉しいサービスがありましたね。
それでは、失礼致します。
>大阪ひろきさんへ (ヒロ之)
2013-04-05 02:56:26
こんばんは!
コメントありがとうございます。
私も色々とネット評を見ましたが賛否両論ですね。
わたしも結構好きですよ、これ。
王道的な話なんですけど、却ってそれが良かったのかもしれません。
気楽に見れる娯楽作でしたし、何より人物も含めて作りが可愛らしかったのが良かったです。
そう、心は子供のままってのが良いですよね。
子供の目線で大人社会を見渡すといったプロットに私も惹かれました。
子供が持つ発想もまた面白くて豊かですから、それがどう話を盛り上げていくのか、どう変化をもたらしていくのか、そこが一番の見所だったのではと思います。

大人の心だったら大して面白くならなかったと思いますね。
心は子供のままだからこその、変身した後にも可笑しさなんかが生まれましたし、心温まるストーリーにもなっていました。
大人役の俳優さんたちのそれぞれの演技が本当にユニークで笑えました。
エンドロール曲はオリジナル楽曲でしたね。
この辺はアニメファンには嬉しいところでしょう。
わたしは子役の女の子がひたすら可愛く思えて、妙にニヤニヤしながら見ちゃった変なおっさんです(笑)。

邦画コメディ」カテゴリの最新記事