銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

第7鉱区

2012年05月16日 01時04分28秒 | 韓国アクション
SECTOR 7/11年/韓国/101分/モンスターパニック・アクション/PG12/劇場公開(2011/11/12)
-監督-
キム・ジフン

-出演-
ハ・ジウォン…チャ・ヘジュン
過去出演作:『TSUNAMI-ツナミ-』
アン・ソンギ…アン・ジョンマン
過去出演作:『墨攻』
オ・ジホ…キム・ドンス
過去出演作:『ソウルウェディング~花嫁はギャングスター3~』
イ・ハンウィ…ムンヒョン
パク・チョルミン…ト・サング
過去出演作:『40minutes』
ソン・セビョク…コ・ジョンユン
チャ・イェリョン…ヒョンジョン
過去出演作:『VOICE ヴォイス』
<ストーリー>
東シナ海に浮かぶ日韓共同開発区域「第7鉱区」。隊員たちが作業を行っていたある日、突然本部との交信が途絶え、隊員が次々と何者かに襲われていく。そこへ謎の生物が現れ…。

奴らは“生きる巨大エネルギー”

<感想>

なんか何処かで観た事があるような内容。
『アビス』?
『エイリアン』?
『レリック』?
新鮮味は無いがまぁまぁ楽しめた。
やっぱタンクトップ姿で戦う女性っていいやん。
それだけでもテンション上がる私って単純。

ただちょっとCGや合成なんかが雑。
特にバイク滑走シーンは浮きすぎていて違和感有り過ぎ。
でもモンスターの造形は不気味さがあって有りだと思う。
けど、余りにも不死身過ぎてしつこい感はあるなぁ。

炎で焼かれても死なない体を持つモンスターをどうやって倒すのかに期待が高まったけれど、“その方法かい”と正直残念な倒し方。
出来ればもう少し“おぉ!”となるような結果が観たかった。

恐怖感、緊迫感、盛り上がり感が全体的に薄い気もするが、ハ・ジウォンがえらくカッコ良かったのでギリギリOKとしておこう。

この手の作品って責任者となる人間は大概がヘタレか裏切り者やねぇ(笑)。
で、逃げる途中でやられるというパターン。
見た目からしてヘナチョコっぽかったもんなぁ隊長。

今作の美女図鑑

戦う女チャ・ヘジュン役のハ・ジウォンさん。
えらくガタイが良くなっててビックリしたけれど、その事で美しさも出ていた。
昔の『セックス イズ ゼロ』とかに出ていた頃は田中律子似の普通の女優さんって感じやったけれど、体を鍛えた事で随分と大人の色気が漂う女性になったなぁって思う。

オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★★
12/05/15DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-05-09
メーカー:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

コメント (12)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« リアル鬼ごっこ3 | トップ | カミングアウト・オブ・ザ・... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ザ・リグに似てますね。 (ミス・マープル)
2012-05-16 21:17:36
「ザ・リグ 深海からの覚醒」を思い出させますねえ。
あれはがっかり映画でした。
ハ・ジウォンさんはまだうら若き頃の映画「真実ゲーム」で見ましたよ。
そっかー。がたいがデカクなったんだー。
ヘナ・チョコって俳優さんの名前に吹きました。
見せ物としての映画としては (morkohsonimap )
2012-05-16 22:28:36
合格なのでしょうけど
シノップスが今まで散々見てきたワンパターンでして、どうやらカタルシスで数回意識を失っていました。
公開は3Dだったンですね
そんな感じはDVDでは感じることはできませんでしたけど
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2012-05-18 02:35:48
こんばんは^^

そういや『ザ・リグ』てな作品ありましたねぇ。
もうどんな作品だったかも忘れちゃってます^^;
この作品は明らかに『エイリアン』の影響を受けて作られた様に思えます。

ハ・ジウォンさんの昔の作品結構観てますが、全くイメージが変っていてビックリしました。
断然今の方が良いです。
昔は全く魅力を感じ無かったのですが、体を鍛えた事でかなり大人の女性として綺麗になったんじゃないかと思います。
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2012-05-18 02:38:38
コメント有難うございます。

この映画そのものが何かの映画のパクリみたいな感じですからねぇ。
モンスターにはオリジナリティはありましたけれど、作品そのものの雰囲気には新鮮味を感じないのがちと残念ではありますね。

3Dだったみたいですね。
だから合成に違和感を感じちゃったのかもしれません。
こんにちは♪ (yukarin)
2012-05-18 10:12:39
期待してなかったんで、ツッコミ入れつつ楽しめちゃいました。
ハ・ジウォンがカッコ良かったですね~
壮絶なB級映画! (Puff)
2012-05-18 10:26:41
こんちは~☆

ああ、この映画は、あえて2Dで観に行きました。
画面が暗めだったので2Dにして良かったと思いましたですヨ。
3D効果もそれほど良い評判は聞こえてこなかったですし。

韓国はこの手のクリーチャーは十八番ですね!
素早い動きと粘っこいべたべたした感じはさすがです。
しかし、それにしてもしつこかったですよねぇ
しつこ過ぎてだんだん腹立って来ました(笑)

私は、アン・ソンギさん目当てで観に行きましたあ~うふ
アン・ソンギ (sakurai)
2012-05-18 15:25:13
が来た瞬間に
>責任者となる人間は大概がヘタレか裏切り者やねぇ(笑)。
大体、これが想像できましたね。
やっぱり、いろんな映画が思い浮かびましたが、原子力も持つ不のエネルギーと重なるところがあるなあと感じ次第です。

今、BSドラマで、ハ・ジウォン主演「シークレット・ガーデン」という韓国ドラマを毎週楽しみに見てます。
女性スタントマンの役ながら、少女っぽいとこもあって、とっても似合ってますわ。
こんばんは (maki)
2012-05-18 20:12:02
どっかで見たような展開に
B級エンタメらしい、
そして韓国らしいちょっとしつこい演出、
嫌いじゃないですが、ちょっとしつこかった印象が残りました

クリオネもどきもしつこかったですよね~
ついでにラストも、バシッと終わっておけばいいのに、変に切なく終わるものだからこれまたしつこい印象が残りました^;
ハ・ジウォンさんには是非ともタンクトップ姿のままいって欲しかったですね
これ、タンクトップ・アクションかと(勝手に)思い込んでました(笑)
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2012-05-18 22:11:13
作品そのものは在り来たりなものでしたけれど、ハ・ジウォンさんのカッコ良さに観惚れちゃいました★
>Puffちんへ (ヒロ之)
2012-05-18 22:17:23
こんばんは~

本場ハリウッドの3Dに比べちゃうと、アジア圏の3Dはまだまだって所でしょうかねぇ
2Dでも十分楽しめる内容ではありました。

『グエムル』という傑作韓国モンスター映画がありましたが、あちらはこういうクリーチャーを作らせると結構上手いなと思いました。
それに比べると日本製はいかにも荒い作りでゲンナリとさせられちゃいます

火もあらゆる武器も通用しないモンスターだけにやたらとしつこかったです。
だから余計にもっとスカッとするような退治方法を見せて欲しかったです。

アン・ソンギさん、渋い俳優さんですよね~

韓国アクション」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

17 トラックバック

第7鉱区/7?? (LOVE Cinemas 調布)
東シナ海の海上油田・第7鉱区を舞台に、謎の新海生物に襲われた油田のメンバーたちと、それに立ち向かうヒロインの姿を描いたモンスターサスペンスムービーだ。主演は『TSUNAMI-ツナミ-』のハ・ジウォン。共演に『最高のパートナー』のアン・ソンギや『寵愛-ちょうあい-...
第7鉱区 (538ねん。)
韓国産のモンスターパニック映画。 映画の舞台そのものが地球上に変わっただけで ラスト女性が一人モンスターと 己れの生存権をかけてモンスターと戦うなどで 「エイリアン」の韓国版な展開です ただただ戦うのみなので、 DVDなのでカウチにゴロゴロして見ているこっちの...
第7鉱区 (だらだら無気力ブログ!)
久しぶりに観たハ・ジウォンは相変わらず綺麗だった。
2011年10月23日 『第7鉱区』 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
今日は、COCOさんの招待で『第7鉱区』を鑑賞です。 東京国際映画祭の特別招待作品です。 【ストーリー】  九州の西、東シナ海にある「第7鉱区」では、1970年代から石油ボーリング船による採掘作業が行われていた。ヘジュン(ハ・ジウォン)は事故で命を落とした父親の...
第7鉱区 3D/ハ・ジウォン、アン・ソンギ (カノンな日々)
予告編を観て先ず最初に思ったのは「これは『ザ・グリード』+『THE LAST MESSAGE 海猿』の真似っこ?」でした。『ザ・グリード』は豪華客船に巨大な未知の深海生物が現れ人々を殺戮し ...
第7鉱区2D~エネルギー天使の筈が (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。英題:Sector 7。キム・ジフン監督、ハ・ジウォン、アン・ソンギ、オ・ジホ、イ・ハンウィ、パク・チョルミン、ソン・セビョク、チャ・イェリョン、パク・ジョンハク。韓 ...
第7鉱区 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
第7鉱区 [Blu-ray]クチコミを見る3D、CGともにオール国産という韓国発の海洋生物パニック映画「第7鉱区」。勝気なヒロインを演じるハ・ジウォンが元気一杯だ。東シナ海、済州島 ...
第7鉱区 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SECTOR 7】 2011/11/12公開 韓国 PG12 101分監督:キム・ジフン出演:ハ・ジウォン、アン・ソンギ、オ・ジホ、イ・ハンウィ、パク・チョルミン、ソン・セビョク、チャ・イェリョン 奴らは“生きる巨大エネルギー” 九州の西、東シナ海にある「第7...
第7鉱区 (迷宮映画館)
韓国映画の要素、すべてテンコ盛り!
[映画『第7鉱区』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆昨夜は飲んだくれて、早い時間に寝たので、今日はハードなバイトだったのだが、パワーが残っていて、レイトショー鑑賞と相成った。  彼女も、家に来ている大きい姪っ子も、それぞれ、どちらも誘ってみたのだが、どちらも時間が合わず断られ、一人で映画館に向かったら...
映画「第7鉱区」@TOHOシネマズ六本木ヒルズ (新・辛口映画館)
 今回はいつもお世話になっている映画レビューサイト「COCO」さんのご招待で、「第24回東京国際映画祭」での上映を見てきました、客入りはたぶん満席。 【送料無料】第7鉱区【Blu-ray】価格:2,953円(税込、送料別)  映画の話  九州の西、東シナ海にある「...
第7鉱区 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(16) 主演のハ・ジウォン見たさに、、、それだけ(笑)
「第7鉱区」 韓国版「エイリアン」といったところ (はらやんの映画徒然草)
韓国南西の海上にある石油掘削プラットフォーム。 長年にわたりボーリングが続けられ
第7鉱区 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年11月20日(日) 19:55~ TOHOシネマズ川崎5 料金:300円(シネマイレージカードポイント利用と3D料金300円) パンフレット:未確認 『第7鉱区』公式サイト 密閉空間で怪物と格闘する「エイリアン」や「遊星からの物体X」や「リバイアサン」や「ザ・グリード...
第7鉱区 (いやいやえん)
海上油田という閉鎖された空間での、謎の新海生物に襲われる人々の姿を描く。 なんだかどこかでみたような内容なんですよね…。目指しているところは韓国版「エイリアン」や「ザ・グリード」だと思うのです、が。 序盤からの人物紹介的なエピソードの数々や演出がち...
第7鉱区 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
東シナ海に位置する韓国の石油採掘区域“第7鉱区”を舞台に、閉ざされた石油ボーリング船内で未知の深海生物に襲われる隊員たちの戦いを描いたアクション大作。韓国映画史上初めて ...
第7鉱区 (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:韓国映画全般「第7鉱区」原題:7鉱区監督:キム・ジフン2011年   韓国映画   101分  PG12キャスト:ハ・ジウォン      アン・ソンギ     オ・ジホ     イ・ハンウィ     パク・チョンミル済州島沖の第7鉱区で油田開発作業を行...