銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

X-MEN:ダーク・フェニックス

2019年10月14日 19時28分57秒 | 洋画アクション
DARK PHOENIX
2019年
アメリカ
114分
SF/アクション/アドベンチャー
劇場公開(2019/06/21)



監督:
サイモン・キンバーグ
製作:
サイモン・キンバーグ
製作総指揮:
スタン・リー
脚本:
サイモン・キンバーグ
出演:
ジェームズ・マカヴォイチャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)
マイケル・ファスベンダーエリック・レーンシャー(マグニートー)
ジェニファー・ローレンスレイブン(ミスティーク)
ニコラス・ホルトハンク・マッコイ(ビースト)
ソフィー・ターナージーン・グレイ(ダーク・フェニックス)
タイ・シェリダンスコット・サマーズ(サイクロップス)
アレクサンドラ・シップオロロ・モンロー(ストーム)
ジェシカ・チャステイン謎の女
コディ・スミット=マクフィーカート・ワグナー(ナイトクローラー)
エヴァン・ピーターズピーター・マキシモフ(クイックシルバー)
コタ・エバハートセレーネ
アンドリュー・ステリンアリキ
サマー・フォンタナジーン・グレイ(少女時代)
ブライアン・ダーシー・ジェームズ米国大統領



<ストーリー>
X-MENは人類と共存し、平和を守っていた。そんなある日、主要メンバーのジーン・グレイがミッション中に謎の熱放射を浴び、心の闇に潜んでいた彼女の別の人格が覚醒してしまう。

すべてが、終わる。

―感想―

ジーンのおっぱい最高過ぎるだろ。

ん?顔?
顔は君たちの評価に任せます。

なんだよこれ大迷惑女の話じゃねえか。
暴走するのは勝手だけど、人様の手を煩わせちゃいけねえ。
しかも、大事な仲間を一人殺しちゃってるし、滅茶苦茶だよぉお。


そして、彼女は神となる・・・みたいな?

すげえ終わり方だあ。
まあ、ある意味、最終章らしい壮大な幕閉じではあったが。

女性が主役てのと、相手となる敵も女性てのが重なって、派手さよりも強みのある映像の美しさに見惚れてしまう。


だが、個人的に好きな場面はここだった。

ターミネーターかっw

あと、何気にエリックの電車をグシャッてのも超カッコ良くて痺れた。

よくよく考えたら、これ、めっちゃ悲しいストーリーじゃね?
じゃね?じゃねーよ、そうなんだよ。
そう思うとジーンの人生て波乱に満ちてるよなあ。

X-MEN最強戦士ジーンと、アベンジャーズ最強戦士キャプテン・マーベルが戦ったらどっちが強いんだろ。
つか、どちらも女性てのが今の時代のニーズに沿っていて面白いやね。

評価:★★★☆
19/10/14DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-10-09
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

オフィシャル・サイト

関連作:
『X-メン(2000)』(オリジナル・シリーズ第1作)※評価:★★★★
『X-MEN2(2003)』(オリジナル・シリーズ第2作)※評価:★★★
『X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006)』(オリジナル・シリーズ第3作)※評価:★★★★☆
『ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009)』(ウルヴァリン・シリーズ第1弾)
『ウルヴァリン:SAMURAI(2013)』(ウルヴァリン・シリーズ第2弾)
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011)』(シリーズ第1弾)
『X-MEN:フューチャー&パスト(2014)』(シリーズ第2弾)
『X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション(2014)』(シリーズ第2弾・別バージョン)
『X-MEN:アポカリプス(2016)』(シリーズ第3弾)
『LOGAN/ローガン(2017)』(ウルヴァリン・シリーズ第3弾)
『X-MEN:ダーク・フェニックス(2019)』

コメント

この記事についてブログを書く
« 未体験ゾーンの映画たち2019... | トップ | アラジン »
最近の画像もっと見る