銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

悪の教典

2013年05月17日 04時04分45秒 | 邦画ホラー
2012年
日本
129分
サスペンス/ホラー/学園
R15+
劇場公開(2012/11/10)



監督:三池崇史『愛と誠』
原作:貴志祐介『悪の教典』
脚本:三池崇史
出演:
伊藤英明『アンダルシア 女神の報復』蓮実聖司
二階堂ふみ『ヒミズ』片桐怜花(2年4組)
染谷将太『貞子3D』早水圭介(2年1組)
林遣都『闇金ウシジマくん』前島雅彦(2年4組)
浅香航大『桐島、部活やめるってよ』夏越雄一郎(2年4組)
水野絵梨奈『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』安原美彌(2年4組)
KENTA蓼沼将大(2年4組)
山田孝之『闇金ウシジマくん』柴原徹朗
平岳大『逆転裁判』久米剛毅
吹越満『希望の国』釣井正信
磯村洋祐有馬透(2年4組)
宮里駿伊佐田直樹(2年4組)
武田一馬泉哲也(2年4組)
荒井敦史『リアル鬼ごっこ4』加藤拓人(2年4組)
中島広稀『告白』木下聡(2年4組)
鈴木龍之介佐々木涼太(2年4組)
横山涼塩見大輔(2年4組)
竹内寿鈴木章(2年4組)
西井幸人『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』鈴木翔(2年4組)
藤原薫『告白』田尻幸夫(2年4組)
堀越光貴坪内匠(2年4組)
米本来輝中村尚志(2年4組)
永瀬匡鳴瀬修平(2年4組)
工藤阿須加松本弘(2年4組)
岸田タツヤ『リアル鬼ごっこ3』山口卓馬(2年4組)
秋山遊楽脇村肇(2年4組)
尾関陸『忍たま乱太郎』渡会健吾(2年4組)
小島藤子阿部美咲(2年4組)
林さくら去来川舞(2年4組)
神崎れな牛尾まどか(2年4組)
夏居瑠奈小野寺楓子(2年4組)
秋月成美『僕等がいた 前篇』柏原亜星(2年4組)
藤井武美『桐島、部活やめるってよ』清田梨奈(2年4組)
山本愛莉久保田菜々(2年4組)
綾乃美花佐藤真優(2年4組)
松岡茉優『桐島、部活やめるってよ』白井さとみ(2年4組)
塚田帆南芹沢理沙子(2年4組)
菅野莉央高橋柚香(2年4組)
山崎紘菜『僕等がいた 前篇』塚原悠希(2年4組)
伊藤沙莉『Lost Harmony』永井あゆみ(2年4組)
藤本七海林美穂(2年4組)
岸井ゆきの星田亜衣(2年4組)
山谷花純『リアル鬼ごっこ3』三田彩音(2年4組)
三浦透子横田沙織(2年4組)
兼尾瑞穂吉田桃子(2年4組)
宇治清高『アナザー Another』松井翼(2年1組)

<ストーリー>
蓮実聖司は生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師。学校やPTAの評価も高く、教師の鑑とも呼べる彼の正体は生まれながらのサイコパスだった。

まるで出席をとるみたいに、
先生はみんなを殺し続けたんだ。


-感想-

三池監督はキチガイ映画を撮らせたら世界一ぃぃぃいいいい♪

「私はこの映画、嫌いです・・・」

大島優子ちゃんが号泣しちゃったってのをニュースで聞いてたから、どんだけ野蛮な映画なんだって悪趣味映画大好き人間としては変に気になって仕方が無かった作品なんだけど、いやぁ面白いやんよ。
こんな事書いたら神経疑われるかもしんないけど、サイコパスな教師が自分の完全犯罪を目論んで罪も無い生徒をぶっ殺すだけの映画なんだぜ?
最高やん!
まぁ確かにこれまで私は子供を軽く殺してしまう映画は余り好きではないとか書いてたけどさぁ、でもこれってぶっ殺されるシーンも含めて伊藤英明主演によるドンチャン騒ぎコメディですやん。
え?違うの?
だって意味も無く全裸で懸垂なんだぜ?
その時点で笑う映画っしょ。


脱ぎたてホカホカ生パンティの匂いを嗅いだだけで誰の物かを言い当てる変態教師・山田孝之。
わはははっ、あんたは警察犬かっw


チーチッチー♪チーチッチー♪
おぉっハスミン、ルンルンですやんw
もうこの際、今回に関しては子供がどうこうされようが関係ねぇわ。
あんたのその楽しそうな姿を観ているだけで私もウキウキしちまうよww


「先生・・・僕は東大へ行かないと・・・」
そのまま、死んだ振りしとけよw
なんで急に起き上がって、こんな状況下で将来を夢見ているんだ少年!


「ん?To Die?」
ダ・ジャ・レwwww
余裕有り過ぎだろ、ハスミン。

どうよ。
笑うシーンばかりじゃねぇか。

これをコメディと言わずに何と言うって話だよな。

決定的だったのは、ハスミン渾身の完全犯罪が覆されてしまったある証拠。
あれは盲点だった。
上手い!

更にだ、これ“to be continued”なんだってよ。
まだやる気ですか、サイコパス先生!

自分の身の安全を保証する手段とは云え、幾らなんでもやり過ぎだろっては思うけどもさ、逆にこれ位無茶苦茶にやってくれた方が後腐れなくてスッキリとはするよねぇ。
ショットガン撃ち込まれて豪快に血を噴出させながらぶっ飛ぶ生徒達がねぇ死に言葉もまともに言わせてもらえないままの無惨さに演出の妙というか、三池さんらしい殺しの美学を感じされちゃいましてね、可哀想と言うよりも乾いた笑いの方が生まれちゃうのよね。

生徒からも同僚からも人気者だったハスミンが突如豹変して手際良く邪魔者を葬るというこの表裏一体のキャラを伊藤英明が見事に成り切って演じていたし、他の生徒達役の若手俳優陣も目を見張るほどの芸達者ぶり。
吹越満の気持ち悪さは言わずもがなって感じやしね。

一本のエンタメ作品としては最高の出来でしょ。
このブラックでアブノーマルな異常さは海外の方が受けそうな気もする。
日本じゃちょっと観る人を選ぶやろなぁ。
嫌いな人は嫌いで良いんじゃない?
私は、日本でこういうキチガイ映画を堂々と製作して、公開に踏み切ってしまったその勇気を買うね。
愛しているだの、病気だの、動物愛だの、日本に蔓延る屑映画に真っ向勝負を挑んだ三池さんの中に狂気にも似た本来在るべきバイオレンス愛を久々に感じた作品でした。
正に、excellentな怪作。

自分の娘がいじめに遭っていると学校に乗り込んでくるおっさん、『踊る』の王さんだったので、不意にポロッと中国語訛りが出てくるじゃないかと有り得ないのに期待しちゃってニマニマしながら観てしまったわw

今作の恋人にしたい美女図鑑

ふみちゃ~~~~ん(はーと)
可愛く思えて仕方が無い。
ふみちゃんの顔観ているとやけに癒されちゃうのよね。
完全にふみちゃんは私にとってはドスライクの好み顔です。
今作でも染谷将太と共演。
『脳男』もそうだよね。
『ヒミズ』の時からの腐れ縁って感じになってきてるよねこの2人^^


もう1人、美彌役の水野絵梨奈ちゃん。
この子も結構好み。
劇中ではハスミンとベッドを共にして、チューして、最後にはパンティ脱がされてと、結構ハードな役をこなしておりました。
あのラストってのは、死んでなかったのかなぁ。

評価:★★★★
13/05/16DVD鑑賞(新作)
殺られる前にバナーを押しておけ!
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-05-10
メーカー:電通

オフィシャル・サイト

関連作:
『悪の教典(2012)』
『悪の教典 -序章-(2012)』
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
« DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLO... | トップ | トワイライト・サーガ/ブレ... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カズ)
2013-05-17 06:27:11
こんにちは
出来は良かったと思いますね
確かにコメディーですよね(笑)
伊藤さんこの役にハマってましたね
見る人を選ぶ作品ですね・・・・もう少しバイオレンス度あげてもよかったかもですね・・・・・
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2013-05-17 23:17:27
待ってましたよ~。
こういう映画が公開され全国区で話題になるのは、実にエクセレントです。嫌な人は観なければいいだけです。私も、「ここであんたら泣け」の甘ったるい映画は観ないし。

ショットガンでが多いので、途中でちょっと飽きてきたようなとこはあるんですが、ハンパない血糊やリアクションは、三池さんだ~というのがあって楽しかった♪にまにましながら観てたと思う。もっと凄くてもいいよって思ったのは否定できないわ~。こういう人がいるかと思えば、席をなかなか立てない上品(?)な方もおられましたけど…。
序章や小説読むと、生徒たちもまるきり善なる天使でもないところがまた面白いです。吹越センセも気色悪くていい。
全裸の懸垂とか笑うよねー。(伊藤さん、ええ体してまんな←エロばばあ)伊藤英明の株が私の中であがりましたし。好男子だけが彼の領分でもなかったんだなって。チーチッチー♪チーチッチー♪もいいわ~。
山田くんの匂い嗅ぐとこは、ネットでもウケてましたねぇ。似合ってました。
「つづく」なのは、三池さんがハスミンに惚れちゃってるから、貴志さんに続編求むの声なんじゃないかなぁと思ってます。
ふみちゃんは、脳男も楽しみにしてね♪ハスミン化してて眉毛無いけど(でも全裸はない)。染谷くんとの共演は、3作だね。

美彌は生きてますよ。
そうそうハスミンってあっちの方も凄いみたいですよ(笑・前戲3時間って原作に書いてあった)。感情無いからかなぁ。
おキチ系エンタメコメディとしては、大変よくできました!だよね~。
EXCELLENT!
>カズさんへ (ヒロ之)
2013-05-18 00:08:16
こんばんは!
コメント有難うございます。

これはコメディでしょう。
もう展開の無茶苦茶さに終始にやけっぱなしでした。
でも内容が内容だけに人を選ぶ作品だとは思います。
けど、劇場で流す日本映画でここまで凄い作品を撮れちゃうのは今では三池さんくらいなんじゃないかなぁとは思いますね。
私はこれは好きですねぇ。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2013-05-18 00:33:32
こんばんは!
コメント&TB何時も有難うございます!!

そうそう、こういう映画が日本で公開されなくなったら、もう邦画界は終わりですよね。
甘ったるい映画ばかりが映画じゃないですよ。
こういう作品をどんどん作って世界にもアピールしていかないと、日本映画界は駄目になっちゃうと思います。
そういう意味でも、こんな狂った映画を堂々と作ってくれた三池監督には「よくやった!」という賛辞を送りたいものです。

バイオレンスな描き方がいかにも三池さんらしいといいますでしょうか、無茶苦茶なんだけど、度が過ぎない程度に演出できる辺りは流石だなって。
加え、魅力的なキャラクターばかりでしょ。
もう、観ている間はワクワクしっぱなしでしたねぇ。
ハスミンのサイコパスな部分もきちんと画面を通してでも確認できるし、何よりも演じた伊藤さんが最高すぎますよ。
よくぞここまでキチっぷりな男になりきってくれたものだと、拍手を送りたいくらいです。
表のさわやか青年、裏のキチガイ青年。
この裏表を表情だけで使い分けて演じきった伊藤さんは見事です。
他の役者さんも上手かったですねぇ。
上手すぎるがゆえに笑ってしまうという面白さがありました。
「つづく」は三池さんによる原作者に対してのラブコールなんですね。
このハスミンというキャラはほんと魅力的であります。
わたしも、もっと観たい!って思ってますもん。

『脳男』は楽しみにしてますよ~。
大好きなふみちゃんが出てますからね。
爆弾魔でしたっけ?
むふふ、楽しみだなぁ。
あ、やっぱりあのラストシーンは「生きてます」という事だったんですね。
ということは3人生き残ったってことなんですねぇ。
私の好み女子が2人も生き残ったことは大変喜ばしいことですなぁ^^

えぇ!?
ハスミン、前戯に3時間もかけるんですかい!
あ、それであんなにもグッタリとしてたのかぁ。
なるほど、納得でありますよ。
サイコ野郎ってのはあっちも相当凄いんですね(笑)

いやぁ、これは面白かった。
是非にも続編作って欲しい。
私は大歓迎。
続編観ても屑映画呼ばわりする奴は、じゃあ観るなよ!って言いたくなりますよね。
そういう映画だってのを、本作で証明しているのですから。
三池さんは期待裏切らないなぁ。
これ、またもう1回観たいですわ。
Unknown (ふじき78)
2013-05-18 01:34:13
こんちは。

正々堂々と割と誰にも分からない事を書きますが(おいおい)、伊藤英明さんには私の大好きなマンガ家、小野寺浩二先生のギャグエロマンガ『熱血ロリータ番長』のロリータ番長を演じてもらいたいです。いいでしょ、もう、恐れる物もそんなにないでしょ。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2013-05-18 02:37:15
こんばんは。

なんですかその『熱血ロリータ番長』って。
初めて知りましたよ(笑)。
でもそれ凄く読んでみたいです。
それにしても伊藤さんはよくまぁこんな役を快く引き受けたもんです。
普通、今まで爽やか青年ばかり演じていたら、断りますよ。
役者の鑑だなぁ。
う~ん (ミス・マープル)
2013-05-19 19:54:01
原作本と比べるとかなり人物像が簡略に描かれていた気がします。
しかし伊藤さん、お体にかなり自信があるんですね。そこは原作とぴったりです。ちょっと英語に無理があった気がしますが、まあご愛嬌ですね。
個人的には林君が可愛いです。あんな役がぴったりですね。
確か美彌は生きていて、それでも何も語らなかったと思います。彼女は可愛いですね!
何かと爽快感 (メビウス)
2013-05-19 21:19:52
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

この作品って確かにハスミンの一方的な殺戮が繰り広げられるので、猟奇映画の類のように気持ち悪く感じる人も少なくないかもしれませんが、三池監督はかなり突き抜けた感じで描いていたので、あそこまで一方的且つ連続的だと残酷通り越して笑いも起こってしまいますよね^^;

それにハスミンの得物も猟銃というのがまたセンス良く、ショットガン系はゲームでもやっぱりスカッ!とさせますから、言葉が悪くなりますけどなんか爽快感もあった気がします(汗
こんにちは♪ (yukarin)
2013-05-21 12:49:53
邦画でもここまでやってくれると気持ちいいですね。
伊藤くんもハスミン合ってたし、イカレっぷりが良かったです。

そうそう踊るの王さんが出てましたよね。
私も中国語でもでてくるかーと思っちゃいました(笑)
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2013-05-21 23:34:52
こんばんは!
コメント&TB有難うございます。

筋肉隆々でしたね伊藤さん。
そりゃ素っ裸になってでも見せたくなっちゃうよなぁとは思いましたよ。
役者全員の演技が良かったです。
若手の頑張りも作品の出来に大きく貢献したのではないでしょうか。
美彌ちゃん可愛かったです^^
でもふみちゃんはもっと可愛い!!

邦画ホラー」カテゴリの最新記事

39 トラックバック

悪の教典 (晴れたらいいね~)
やっぱり観に行きました。今年、いまんとこ、数少ない邦画の映画館鑑賞は三池作品ばっかという事態になってます(笑・もう一本は愛と誠だもん)ハスミン、いいわ~。EXCELLENT!なぜ ...
劇場鑑賞「悪の教典」 (日々“是”精進! ver.F)
人気教師は、サイコパス… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211100005/ 悪の教典 オリジナル・サウンドトラックV.A. rhythm zone 2012-11-07売り上げラ...
悪の教典 (いい加減社長の映画日記)
あんまり興味はなかったんだけど、他に観たいのがなかったので・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 晨光学院高校2年4組担任の英語教師・蓮実聖司は、爽やかな風貌と明るい雰囲気で生徒や同僚教師から深い信頼を得ている。 集団カンニングの防止やモンスター...
『悪の教典』 ヒットのための3要素 (映画のブログ)
 まだまだ面白い企画はあるものだ。  先日、『北のカナリアたち』に感心したばかりだが、映画『悪の教典』も企画の上手さを堪能した。  林朋宏氏によれば、映画がよく見られる効果要素は三つあり、それ...
『悪の教典』 2012年10月30日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『悪の教典』 を試写会で鑑賞しました。 R-15だしどぎつい表現を期待したんだけど、確かに銃の音と血しぶきは凄かったけど なんか冷徹さに徹した演技をしているのは分かるけど、身の毛もよだつ程の怖さが無かったよ そういう意味では、伊東英明では駄目なんだろうね 【...
悪の教典~インサイダー殺人ぽさ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。英題:LESSON OF THE EVIL。貴志祐介原作、三池崇史監督、伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満。サイコパス高校教師 ...
悪の教典  監督/三池崇史 (西京極 紫の館)
【出演】  伊藤 英明  二階堂 ふみ  染谷 将太 【ストーリー】 晨光学院高校2年4組担任の英語教師・蓮実聖司は、爽やかな風貌と明るい雰囲気で生徒や同僚教師から深い信頼を得ている。集団カンニングの防止やモンスターペアレントの対応などにも積極的に取り組んでい....
『悪の教典』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「悪の教典」□監督 三池崇史□原作 貴志祐介□キャスト 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林 遣都、浅香航大■鑑賞日 11月11日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> ...
悪の教典 (あーうぃ だにぇっと)
悪の教典@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
悪の教典/伊藤英明、二階堂ふみ (カノンな日々)
貴志祐介さんの同名ベストセラー小説を原作に三池崇史監督が伊藤英明さんを主演に描く学園サスペンス・ドラマです。『海猿』のヒーロー仙崎を演じる伊藤英明さんの悪役というだけ ...
「悪の教典」 (prisoner's BLOG)
ツッコミどころは満載で、あれだけズサンで証拠残しまくっているだろう犯行なのにあまりに警察が無能すぎとか、山の中の一軒家ではあるまいし猟銃を撃ちまくって近所に聞こえないものなのか、とかいろいろ気になるけれど(とはいえ、オウム事件などを思うと信じられないよ...
「悪の教典」 邪魔なものは片付ける (はらやんの映画徒然草)
「To Be Continued」って、続くの?? いやいや、緊張感がずっと続く
悪の教典 (Akira's VOICE)
強烈ではあるがアクションが平板で勿体ない。  
『悪の教典』 (こねたみっくす)
倫理的にはワースト、映画としてはエクセレント、そして三池崇史監督作品としてはマグニフィセント! 貴志祐介先生の原作をあの三池崇史監督が倫理観を完全に無視して暴力三昧で ...
『悪の教典』 (ラムの大通り)
----これは予告編のときから話題になっていた映画だよね。 伊藤英明の演技がスゴイって…。 「うん。 彼は『海猿』シリーズに代表されるように、 これまでどちらかというと 健全な好青年役が多かった。 それが一転してシリアルキラーに。 それだけでも話題性は十分。 役...
悪の教典 (花ごよみ)
  貴志祐介原作の同名小説を映画化。 監督は三池崇史監督。 主演は伊藤英明、 初の悪役に挑戦。 生徒から好かれ、 学校からも頼りにされている高校教師、 爽やかな印象の蓮実聖司。 しかし本当の顔は共感能力が欠如した、 サイコパス(反社会性人格障害)。 共演は....
悪の教典 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年11月11日(日) 19:00~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) 『悪の教典』公式サイト 散弾銃で、高校生を殺戮するだけの映画だった。 脚色が悪いのか、監督の三池が悪いのか、先崎が悪いのか。 端折り過ぎだろ。脚本(=脚色)の三...
マック・ザ・ナイフ/大殺戮 ~『悪の教典』 (真紅のthinkingdays)
 高校の英語教師、蓮実聖司(伊藤英明)は生徒たちから「ハスミン」 と呼ばれ、 そのカリスマ性とルックスにより絶大な人気を得ていた。同僚からも一目置かれ る存在である彼はしかし、生まれつき共感力...
[映画『悪の教典』を見た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これは・・・、なんちゅうか、不謹慎で、凄い映画でした。  これを見た世界の人たちはどう思うのでしょうか?  実は、この作品、総勢5人で見に行ったのですが、それから、「♪トゥットゥトゥトゥ、トゥットゥトゥトゥ」と言う、教師・蓮実聖司(伊藤英明)が、担当の...
悪の教典 (Memoirs_of_dai)
抜群の頭の良さがほしかったハスミン 【Story】 頭脳明晰なうえ爽やかなルックスで生徒はもちろん、同僚やPTAからも信頼の厚い高校教師、蓮実聖司(伊藤英明)。しかし彼の正体は、自分にとって邪魔な...
【悪の教典】オーディンの申し子サイコパス先生 (映画@見取り八段)
悪の教典     監督: 三池崇史    出演: 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満、KENTA、西井幸人、小島藤子、菅野莉央、山崎紘菜、竹内寿、岩松了、篠井英介 公開: 2012年11月10日 2012年11月14日。劇場観...
「悪の教典」サイコパスに標的にされた先にみた絶対的存在の教師に飲み込まれた生徒たちの生き残りサバイバル (オールマイティにコメンテート)
「悪の教典」(R15+指定)は貴志祐介原作の「悪の教典」を映画化した作品で、学校では人気者の教師が裏ではサイコパス(反社会的人格障害)の持ち主で、様々な事に対して容赦ない殺人 ...
悪の教典 (だらだら無気力ブログ!)
あれだけショットガンをぶっ放しているのに、ご近所さんは気が付かないものなのか?
『悪の教典』('12初鑑賞90・劇場) (みはいる・BのB)
☆---- (10段階評価で 2) 11月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。
『悪の教典』 (beatitude)
蓮実聖司(伊藤英明)は、生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師。学校やPTAの評価も高く、いわば「教師の鑑」とも呼べる存在だったが、それはすべて仮面に過ぎなかった。彼は他人への共感能力をまったく持ち合わせていない....
悪の教典 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
貴志祐介の同名ベストセラー小説を原作に「十三人の刺客」の三池崇史監督が映画化。生徒から絶大な人気を誇る高校教師が、自身の目的のために殺人を重ねていく狂気を描く。出演は「海猿」シリーズの伊藤英明、「ヒミズ」の染谷将太、二階堂ふみ、「風が強く吹いている」の...
悪の教典 (そーれりぽーと)
主演役者に不安を感じたものの、むちゃくちゃ面白そうだった『悪の教典』を観てきました。 原作は未読です。 ★★★★★ わたくし、心理描写モノ好きなのでこういうの大好きです。 どんな原作でも難なく一定水準以上の映画に仕上げてしまうことで、大人向けからファミリ...
悪の教典 (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般「悪の教典」2012年   日本映画   129分   R15+監督:三池崇史原作:貴志祐介キャスト :伊藤英明     染谷将太     二階堂ふみ     林 遣都     山田孝之高校教師蓮実は、生徒だけでなく、他の...
悪の教典 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】三池崇史 【出演】伊藤英明/二階堂ふみ/染谷将太/林遣都/浅香航大/水野絵梨奈/山田孝之/平岳大/吹越満 【公開日】2012年 11月10日 【製作】日本 【ストーリー】 蓮実聖司は生徒か...
映画「悪の教典」を観ました!!(2012-15) (馬球1964)
映画「悪の教典」を観ました!!
悪の教典 伊藤英明、ちょっとやばすぎる・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=58 -6-】 米子での仕事は終了、あとは懇親会だけだ。  TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる13本目の鑑賞、原作はおもしろかったそうだし、映画自体もたいへんな話題になっていたけどけっして観たいとは思わなかったこの映画。 いかしホビット(2D字幕)を観に...
悪の教典 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★ 製作:2012年日本 上映時間:129分 監督:三池崇史  いゃ~それにしても参ったな。50人近い高校生たちが、ショトガンで次々に殺戮されるのだ。映画を観終わった高校生たちが、とても目を開けて観ていられなかったと感想を話していたくらいである。  
悪の教典 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2012/11/10公開 日本 R15+ 129分監督:三池崇史出演:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満、、KENTA まるで出席をとるみたいに、先生はみんなを殺し続けたんだ。 ハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たち....
悪の教典 (迷宮映画館)
なんでも映像化してしまうってのも、どうなんだろう??
悪の教典・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
生徒40人、皆殺し。 男前で陽気な性格、生徒たちに絶大な人気を誇る高校教師でありながら、その実自分にとって不都合な人間は次々と抹殺する殺人鬼。 表と裏、二つの顔を持つ男を主人公に、異才・三池崇史...
悪の教典 (いやいやえん)
筋トレシーン、excellent、to die?、チーッチッチ チーッチッチ チーッチッチ、パンティ嗅いで美彌とかで笑いを取りにいってますよコレ! AKB大島さんが「私はこの映画が嫌いです」と泣いて発言したとかで話題にもなってた作品でしたが、面白いじゃないの。 あ、序...
悪の教典 (Diarydiary! )
《悪の教典》 2012年 日本映画 生徒や先生たちから人気で信頼のある英語教師蓮
悪の教典 (こわいものみたさ)
『悪の教典』 【製作年度】2012年 【製作国】日本 【監督】三池崇史 【出演】伊藤英明/二階堂ふみ/染谷将太/林遣都 【イントロダクション】 by Amazon.co.jp 生徒から絶大な人気を誇る高校教...
悪の教典 (こわいものみたさ)
『悪の教典』 【製作年度】2012年 【製作国】日本 【監督】三池崇史 【出演】伊藤英明/二階堂ふみ/染谷将太/林遣都 【イントロダクション】 by Amazon.co.jp 生徒から絶大な人気を誇る高校教...