銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

レディ・イン・ザ・ウォーター

2008年10月28日 21時03分05秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
LADY IN THE WATER/06年/米/110分/劇場公開
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード、フレディ・ロドリゲス、ジェフリー・ライト、ボブ・バラバン

<ストーリー>
ある人物にメッセージを届けるため、アパートのプールに現われた“水の精”のストーリー。管理人のクリープランドは住人たちと協力し、魔物に狙われる彼女を助け故郷に返そうとする。

<感想>
こ、これは・・・。
大人のためのおとぎ話やねぇ。
何の疑いもなく、管理人の助けに従う住人たち。
御都合主義もいいところです。
こういう、いわゆる盛り上がりのない映画は私としては退屈なんですよ。
途中、眠気に襲われること数回。
出たがりシャマランが、今作では重要的な役割でほぼ出ずっぱり。
一瞬、監督が主人公?かと思ってしまいました。

今までシャマランの映画では、最後にはどんでん返しがあったけれど、今作は普通に終わってしまった。
あ、何か猛獣とモンスターが出てきましたね。
やっぱり普通には終わってませんかね(笑)。

オフィシャル・サイト(英語)
オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★☆
08/10/28DVD鑑賞
M・ナイト・シャマラン ファンタジー・ミステリー・ドラマ 水の精霊 DVD旧作
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ザ・ブライド/花嫁はギャン... | トップ | スティンガー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジアマッティは良かったけれど・・・ (Puff)
2008-10-29 20:05:01
この映画ねぇ、評判いまいちだったよねぇ~・・・
映画で2時間で見せるより、連続ドラマにして
小出しに住民たちのドタバタぶりを見せた方が良いのでは?と思ったヨ。

そそ、シャマラン監督の露出度が高かったよねぇ~!
おまけにあの中で一番カッコいい役だったし。
あちこちで指摘されたのか、監督さん「ハプニング」ではチラリ出演でしたね。笑

最後の怪人はサービスですかね?フフ
あまりに唐突でミョーだったので
驚くと言うより唖然としてしまったヨン。
結局... (ONE OF THE BROKEN)
2008-10-29 23:55:08
「シックス・センス」が出来すぎてたんでしょう。
正直言って「シックス~」が無ければ”一風変わった作品を撮るB級監督”ってレベルでしょうね。
「ハプニング」は未見ですが、評判を聞くかぎりでは土俵際スレスレで生き残った感じでしょうか?(笑)
次作が正念場かもしれませんね。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2008-10-30 00:20:23
これは長らく封印していた作品なんです。
Puffちんもおっしゃっている通り、すこぶる評判悪いんで、観る気が全く起こらなかったんですが、もうそろそろ観てもいいかなぁ・・・と。

昼間観たのに、猛烈に眠くなりました。
まさしく睡魔との戦い。

シャマランが出てきて、「あ、また出てきたよ」と笑っていたら、それからず~と出ずっぱりなんですもん。そこまで自分の作品で目立ちたいのか!と

ラストはある意味驚きでしたよね。
これまではどんでん返しの驚きでしたが、今作に限ってはこういう驚きを持ってきたか!と。

まぁ兎に角眠かったですぅ
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2008-10-30 00:23:25
そうなんですよね『シックス・センス』があまりにも出来過ぎだった為か、その後の彼の作品には、何か期待してしまうんですよね。
まだ『アンブレイカブル』と『サイン』までは良かったですよ。
『ヴィレッジ』辺りから、もう本当つまらなくなっちゃいましたね。

一応『ハプニング』は期待しています。
でも評判悪いみたなんで、どうなのかなぁと心配。
好きな監督だけに、もうちょっと頑張ってほしいです。

洋画アドベンチャー/ファンタジー」カテゴリの最新記事