銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ウォーキング with ダイナソー

2014年05月11日 15時00分41秒 | アニメ(国外)
WALKING WITH DINOSAURS 3D
2013年
イギリス/アメリカ/オーストラリア
88分
アドベンチャー/ファミリー
劇場公開(2013/12/20)



監督:
バリー・クック
ニール・ナイチンゲイル

声の出演(日本語吹替版):
木梨憲武



<ストーリー>
化石に導かれタイムトラベルした7000万年前のアラスカを舞台に、群れで最も小さな恐竜・パッチの壮大な冒険を描く。

強く、生きろ。

群れで一番小さな恐竜の
壮大な旅が始まる。


-感想-

小さい頃から博物館とか良く行った位に恐竜好きなので本作も楽しみに鑑賞。

冒頭とエンディングは実写。
他は3Dアニメで構成。

なんか思ってた内容と違ってガッカリ。
もっと恐竜アニメらしく迫力のある映像が観れるものだと思っていたのに、草食恐竜の大群が延々と大行進しているだけという、何処にワクワクした気持ちを抱ければ良いのか謎過ぎるアニメだった。

主人公であるパッチの成長記録アニメとして観るべきなのか。
兄さんがリーダーだ!
いや、僕がリーダーになるんだ!
そして愛しのあの子に告白して幸せ掴むんだいっ!!

勝手にしなはれ。

流石に40前のおっさんが観るには内容が幼稚すぎるし、ストーリー性も薄いし、映像が綺麗だけじゃあねぇ。
ま、前述したように恐竜は好きなので、特に眠くなる事も無く観れたけれど、1本のアニメとしては大して面白くないという事実だけは否めないッス。

何故か無性に『ジュラシック・パーク』が観たくなったんですけど。

評価:★★☆
14/05/11DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-05-02
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

オフィシャル・サイト(英語)
オフィシャル・サイト(日本語)

コメント (4)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« アパートメント1303号室 | トップ | ミッドナイトチェイス »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (maki)
2014-05-11 18:46:00
メジャーな恐竜を主にして、
パニックスペクタルファンタジーアニメと化してたら
面白かったのかもですが。

パキリノサウルスってのも、あんまりメジャーじゃないと思うので、子供向けにしても難しいと思います
だいいち、私の家の近くのゲオでは子供棚ではなく大人の新作棚にありましたし、誰向けの映画なのか謎でした
>makiさんへ (ヒロ之)
2014-05-12 22:47:51
こんばんは!

トリケラトプスでも良かったんじゃないですかねぇ。
今回のアニメの恐竜の名前は初めて知りました。
もっと壮大なアドベンチャー作品なのかと思っていたのですが、映像で見せる恐竜大辞典みたいな内容で、映画としては全く面白くなかったです。

余程の恐竜好きか、どんな恐竜にも詳しい人には楽しく感じるかもしれませんが、一般の人が興味本位で見ても退屈にしか感じないかもしれませんね。
あ、これ、うちのゲオでも大人の新作棚に置いてありましたよ。
これがまた誰も借りてないんですわ(笑)
こんばんは。 (タケヤ)
2014-06-21 19:12:47
いや~ヒロ之さんも一緒でしたか(笑)

40のオッサンの観る作品じゃないですね!
もう少し期待してたんですけどねー。
まあウチのチビは喜んでいたので
よしとしたいんですが。

ただ・・・木梨憲武の声にはホントげんなりでした。
全然合ってないし、下手だし。

僕も「ジュラ~」観ようかな(笑)
>タケヤさんへ (ヒロ之)
2014-06-21 20:58:05
こんばんは。

あはは。。。
タケヤさんも同じでしたか。
ちょっと私らの年齢が観るには、幼稚過ぎるアニメでしたね。
子供さんが観る分には丁度良いかもしれませんね。
そうですね、吹き替えにもかなり問題がありました。
やっぱ声って大事ですよ。

アニメ(国外)」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

『ウォーキングwithダイナソー』 2013年12月11日 品川プリンスシネマ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ウォーキングwithダイナソー』 を試写会で鑑賞しました。 上映前にイベントがあって、襟川クロの司会だったけど、彼女メタメタだよ まず、喋りが長い。要領を得ない。なんとまぁ酷かったこと 木梨則武は木梨サイクルの売り込みに成功し、鈴木福君は意外と人気があり、...
ウォーキング with ダイナソー (だらだら無気力ブログ!)
完全に子供向けやん。
ウォーキング with ダイナソー (いやいやえん)
生まれながらにしておっさん声の主人公パキリノサウルスが、困難にあいつつも成長して、家族を持つまでのお話です。これは甥っ子のために借りたんだよね~伯母さんが見るには少々辛い内容だった^;退屈とまでは言わないけど…。 映像は凄くきれいで丁寧なつくりはさ...
ウォーキング with ダイナソー 2D 吹替版 (カノンな日々)
これは恐竜が喋ってると知ったのもあってスルーしていたのですが、夜の新年会までの時間つぶしについつい観てしまいました。 『ディープ・ブルー』などの名作ドキュメンタリーを ...
『ウォーキング with ダイナソー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウォーキング with ダイナソー」 □監督 ニール・ナイチンゲール、バリー・クック□キャスト(声) 木梨憲武、鈴木 福 ■鑑賞日 12月22日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) ...
ウォーキング with ダイナソー(Walking with Dinosaurs 3D) (田舎に住んでる映画ヲタク)
 「ディープ・ブルー」「アース」といったネイチャードキュメンタリーに定評のある英BBCが製作、最新の科学的検証をもとに恐竜たちが生きた太古の世界を3DCGで再現したアドベンチャー。7000万年前のアラスカ。厳しい冬を生き抜くために南へ向かう草食恐竜パキリノサウ....
ウォーキング with ダイナソー3D ★★★ (パピとママ映画のblog)
「ディープ・ブルー」「アース」といったネイチャードキュメンタリーに定評のある英BBCが製作、最新の科学的検証をもとに恐竜たちが生きた太古の世界を3DCGで再現したアドベンチャー。7000万年前の白亜紀後期のアラスカ。厳しい冬を生き抜くために南へ向かう草食恐竜パキ....
「ウォーキング with ダイナソー」 そこだけディズニー (はらやんの映画徒然草)
男の子ってのは小さい頃には一度は恐竜に夢中になるもので、ご多分にもれず自分もそう
ウォーキング with ダイナソー (とりあえず、コメントです)
7000万年前のアラスカを舞台にリアルなCGで描いた恐竜の世界の物語です。 予告編ではリアルでちょっと怖そうと思いつつも気になっていました。 怖そうな顔とは裏腹にほのぼのとした声とストーリーに、童心に帰ってのんびり出来るような作品でした。
[映画まとめ語り 『ルパン対コナン』『RED2』『鎧武vsウィザード』『恐竜と散歩』] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・すまんが、それぞれの映画、一言だけで・・・。    ◇    『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』    メインの話が、いまいち面白くなくて、にもかかわらず、無駄に分かり難くも複雑だった。  五右衛門と次元の変装話など、観ている者の興味と、物...
ウォーキング with ダイナソー (タケヤと愉快な仲間達)
監督:バリー・クック 、ニール・ナイチンゲイル  声の出演:【日本語版】木梨憲武 【解説】 『ディープ・ブルー』などの良質なドキュメンタリーを手掛けてきたイギリスBBC EARTHフィルムズが製作を務めた、恐竜たちの世界を再現した驚異のアドベンチャー。科学的に検証...