銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で13周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

クレイジーズ

2011年06月03日 22時58分33秒 | 洋画ホラー
THE CRAZIES/10年/米/101分/感染パニックホラー・サスペンス/PG12/劇場公開
監督:ブレック・アイズナー
製作総指揮:ジョージ・A・ロメロ
オリジナル脚本:ジョージ・A・ロメロ

出演:ティモシー・オリファント、ラダ・ミッチェル、ジョー・アンダーソン、ダニエル・パナベイカー

<ストーリー>
細菌兵器を乗せた軍用機がある町の川に墜落し、川の水を飲んだ人々が次々と狂暴化する。軍はこの事件を秘密裏に処理するため、感染した住人の隔離を始めるが…。
<感想>
展開に奥行きがなく、正直話としても意味不明過ぎて余り面白くなかったG・A・ロメロのオリジナルを、恐ろしさとアクションをパワーアップさせ、テンポの良いリメイクとして上手く料理しているんじゃないっすかね。

個人的にはかなり面白かったっす。

オープニングの
「やっちまった!」
から、かなりグイグイと引き込まれていきました。

小さな町の住人たちが徐々に狂気に取り込まれていく描写、その原因となる感染経路の丁寧な説明、軍が出撃して町がパニックに陥る様子、感染しているのかいないのか分からない4人がお互いを不安視しつつも協力し合って逃亡していく模様など、実に盛り上がりが長けていて見応えあり。

全体的にはホラータッチでありながらも、音と気配で怖がらせる演出が程良い。

洗車場での感染者による連携プレイでベッカが首吊り状態になり、爆撃で車が吹き飛ばされる一連の流れはかなりドキドキさせられました。
スーパーの死体保管室で息を潜めるジュディの背後から突然デヴィッドが現れるビックリ演出には

お前、何時の間にそこにいたんだよ!

ってツッコミ入れましたが、まぁドキッとさせられたんで許しちゃおう。

保安官補佐のラッセルが場を盛りげてくれましたね~。
やるね!あんた!!
と思えるお助けマン的な所がナイス。
すっげぇ良い奴から、どんどん悪い奴になっていって、最期に最高のGoodguyで人生の幕を下ろす所が泣かせる!
男前過ぎるやろ~。
かなりカッコ良過ぎて感動しちまったんだが。

軍が齎した大事件を己で揉み消すべく、町ごと消滅させようとする非人間的な作戦には腹立たしさと怒りすら覚えます。
いかにもアメリカがやりそうな隠ぺい工作やね。
日本じゃ絶対考えられん。

次の封鎖標的となる町を映し出す衛星カメラと、そこを目指すデヴィッド達の姿が被さるラストもいや~な余韻を残してくれますなぁ。

オフィシャル・サイト(英語)
オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:『ザ・クレイジーズ(1973)』(オリジナル)

評価:★★★☆
11/06/02DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-06-02
メーカー:ハピネット

コメント (18)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« リトル・ランボーズ | トップ | ジョージ・A・ロメロ »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラスト (にいな)
2011-06-04 20:49:36
最後のカメラで追われる二人の姿に悲しさを感じたよ。彼らの運命はもうわかってるから。
でもリメイクとはいえ面白かったな。
Unknown (ふじき78)
2011-06-04 23:28:48
なかなかよくできてましたよねえ。
あのラストはいらんと言えばいらんのだけど、そのまま終わらせるのも寂しいし難しいですなあ。
>にいなぁんへ (ヒロ之)
2011-06-04 23:46:46
あのラストはいや~な感じだよね。

ようやく辿り着こうとした町が、次の標的だもん。
あ~あって感じ。

うん!オイラも面白かった!!
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2011-06-04 23:48:47
こんばんは~。

リメイクだけれど、僕はオリジナルよりかは面白くなっていたんじゃないかと思いました。

いやぁ、あのラストは嫌な余韻を残す為にも必要ですよ。
僕はああいう終わり方された方がグンっと評価上がっちゃうんです。
ティモたん♪ (Puff)
2011-06-05 21:16:07
面白かったよねぇぇ!
米国ではスマッシュヒットだったんだってね。
潔くアクションに徹しているところが正解だったわ。
わたしも洗車場のシーンと車の整備場でのシーンが印象的デス。

保安官補佐のラッセルね、
よくよく見るとイケメンだし、少しずつ崩れて行くところも良かったよね。
保安官に兄貴みたいな特別な感情を持っているようにも見えたヨ~

でで、この映画で、保安官のティモたんラブになりましたあ!うふふ
昔は薬の売人とか殺人犯とかギラギラした役が多かったけど、
ここ最近では枯れた大人の魅力というのかな、
今回の田舎町の保安官にぐっと来ちゃいましたッス!
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2011-06-05 22:47:37
おぉ~、オリジナルを観てらっしゃいますね~。
そっか、オリジナルがよかったっていうわけでもなかったんだね。リメイク版の方が見せ場が上手かったみたいになのかな?
ちょろっと、オリジナルの設定とかは読みました。

色んな恐れ感がふつふつあって、それが盛り上がったわぁ。死体保管のとこでのデヴィッドはびっくりしたね。いつからおってん?
ほんでもってラッセル、あんなとこでいい男っぷりで泣けますよ。それまで、いいところは上司に持って行かれてたしね。ハハハ
やれやれと思ったのも束の間のラストが、またよかったわ。
あの作戦が続けば、あの国は崩壊ですね。(*´ー`) フッ
追加デス。 (Puff)
2011-06-05 23:05:09
聞き忘れました・・・

DVD、特典映像はどうでしたか?
充実してました??
メイキングとか、
あとキャストのインタヴューもあったのでしょーか

ティモたんのインタヴューがあったら
再見してみようかな、なんて。ウヒヒ
>Puffちんへ (ヒロ之)
2011-06-07 21:38:15
ねぇ。
面白かったですよねぇ

オリジナルみたく変に政治臭い映画にせず、アクションを表に出して描いていた辺りにグイグイひきこまれていきました。

ラッセルは良かったです。
個人的にあの何気に助けに来る所にラブでした。
そして潔い最期!!
もう私もそんな男になりたい!って思わせる男前っぷりでしたわ

ティモシー・オリファントはイケメンさんでしたね~。
危険覚悟で妻を捨て身で助けに行く姿にグッときましたよ~。

Puffちん目がハートになって鑑賞されていたのかしらん
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2011-06-07 21:50:37
こちらにもありがとうです。

オリジナル観てますよ~。
何てたってロメロ御大の作品ですからね。
でもやっぱり社会風刺が前面に押し出ていて、楽しむ作品としては個人的にイマイチでした。

それに比べリメイクはホラータッチな雰囲気とアクション主体なストーリーに仕上がっていてかなり楽しんで観れました。

僕的には主人公よりもラッセル保安官補佐がお気に入りでしたね。
なんか絶妙なタイミングで助けに来る所がカッコ良過ぎです。

後味が悪いラストシーンも余韻を残す意味でも印象的でありました。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2011-06-07 21:53:33
特典ですか?

う~ん、レンタルDVDには何も無かったと思います。

ティモたんラブなPuffちんには残念かも。

販売用の方はちょっと分からないので、後で調べてみますね

洋画ホラー」カテゴリの最新記事