銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

目撃者

2019年05月06日 14時34分02秒 | 韓国サスペンス
THE WITNESS
2018年
韓国
111分
サスペンス
劇場公開(2019/03/29)



監督:
チョ・ギュジャン
出演:
イ・ソンミン
キム・サンホ
チン・ギョン
クァク・シヤン




<ストーリー>
深夜に泥酔状態で帰宅したサンフンは、女のかすかな悲鳴を耳にする。恐る恐るベランダに出ると、女がある男に殴り殺されているところを目撃。次の瞬間、殺人鬼はサンフンの部屋の明かりに気付き…。

―感想―

今作の落ち武者ヘア刑事はよう頑張っとると思うよ。
この俳優さん、色んな映画に出ているちょっとした有名脇役さんやけど、名前が分からねえ(笑)。
顔見たら「あー知ってる」てなるけど、名前は知らんわていっつも思う。

逆に目撃者おじさん。
たらればの話なんか聞きたくないねん、お前がさっさと警察に通報しておけば、ここまで危険な目に遭わなかったんじゃないかなあ。
家族を守る為、て言ってたけど、結局その守りたかった家族が襲われているじゃねえか。
どれほど意味のない行動をおっさん個人の判断だけでやってきたのか、その身に染みて分かった事だろうよ。
ひたすら保身に走るおっさんの姿にはイライラしてくるけれど、展開そのものは面白いんだよねえ。
ハンマー殺人鬼がエレベーター前でおっさんの妻子に向かって凶器振り下ろそうとした瞬間、色んな人間達が「目撃」するシーンが緊張感出まくりで特に面白い。
その「目撃」者達が特になにもしないてのがリアル。
俺でもこんな場面に鉢合わせしたら体固まってしまうだろうから、その辺の人の心理なるものをこの数分という短いシーンの中で巧く描いている様な気がした。

最後までダンマリ決め込むつもりだったおっさんが、これ以上もう家族を巻き込む訳にはいかないと一念発起。
山中で殺人鬼と格闘の末、なんとこれまで殺された被害者の遺体を全て掘り出し、事件の全貌までをも明かしてしまうという、それはちょっと演出としてやり過ぎなんじゃ(笑)てな事になるけれど、まあ映画だから別にいいか。

この映画観て思うのは、もし自分が同じ立場となったらどうするか、だよね。
おっさんみたく「何も知らない」で押し切るのか、それとも見たものを全部直に警察に知らせるのか。
俺なら後者だな。
犯人野放しにする方が心配になるやん?
ちゃんと報道されて犯人像も似顔絵なんかで指名手配されたら多少気が楽になるし、というか犯人側に対して都合が良くなる誰が証言したかまではニュースで流さないだろうしね。
だから毎日ビクビクしながら過ごす(正にこの映画のおっさん状態)様なリスクを背負いたくないから前者は選ばないかな。

評価:★★★☆
19/05/05DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-04-19
メーカー:ギャガ

情報
<未体験ゾーンの映画たち2019>


コメント

トラックバック