銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

PS4ゲーム『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼』クリアしました。(平成が終わる前にラスボスを倒し令和が始まると共にエンディングを迎えた神ゲー)

2019年05月03日 14時44分13秒 | 趣味・雑記(ゲーム関連)


フロム・ソフトウェアから発売された究極の死にゲー。
しかし同時に神ゲーと思う程の全てが高く完成された世界観、操作性。

私の誕生日前日に発売され買ってからクリアするのに掛かった日数は約1か月ちょい。
その間、何度見た事か、いや見る羽目になった事か、この腹立つ1文字。

だが、それを観ない様、自分なりにあれこれ戦略を考えながら難所を切り抜けられた瞬間に味わえる達成感は半端ないのです。


主人公はこの方、「狼」。
宿敵・弦一郎との戦いに敗れ片腕を失うも、忍び義手を付けた事で戦闘力、移動力が上がり、戦国の舞台を颯爽と駆け抜けていく。

そう全ては九郎様の為に・・・。
世の女性ゲーマーはこの九郎様に萌えたとか。
ショタコンが増えた事実は認めないといけない(笑)。

刀でキンキンとやり合う中で敵の動きを「見切り」、隙を付いて体幹を崩し、「忍殺」。
この色々と「学び」ながら、敵を倒していくというゲーム性が堪らなく楽しいのです。
決してアホでも出来るゲームではないのは確かで、そのアホな私でも夢中になれたのだから、相当この和の世界観に浸っていたのかもしれません。
同時に相当頭を使ったゲームでもあるが、倒されるのが悔しくて、「死」の文字を見てから寝る事が出来なくて、兎に角満足行く所までプレイしてから中断する位に没頭しましたよ。

ザコからしても強い序盤、侍大将なんかまだ操作になれていないからボッコボコにやられます。
中ボスでもなんでもない侍大将にすら勝てない、この屈辱。
けど、忍具が強化され、体力や攻撃力も上がって来ると、その頃にはかなり自分の腕前も上手くなってきているから、逆にちょちょいのちょい♪と倒せる事に嬉しさを感じる訳で。
とは言え、このゲーム、そんなに甘くはない。
ザコなんてもう余裕(笑)なんて思っていたら、とんでもない奴が登場するんです。
私の最初の崩れない壁にぶち当たったのが、叔父の梟。

「マイネーム!!」や「ババア」は1日で攻略できたが、この梟だけは何度やり直しても勝てず、正直心折れかけた初めてのボス。
結局3日掛かったのだったかな、1日2~3時間プレイした程度じゃないんですよ、8~9時間プレイしての3日なのです。
長い3日でした。
それだけやって、やっと倒せたのだから、そりゃあ燃え尽きるよ(笑)。
ちょっと遊ぶのを控えようかなと思ったけれど、話の続きが気になって結局、寝不足覚悟で続行。

その後、強ボス「破戒僧」なんかも出てきましたが、梟戦で躓いたのを考えたら余裕の撃破でしたねえ。

終盤になると体力もかなり増え、回復薬の数も増え、戦いに余裕が生まれていました。
勘的にそろそろ「終わり」が見えてきたのが4月の後半。
もうこうなったら「平成」が終わる前にクリアしてやろうじゃねえか!てな気持ちになりまして、4月後半のGWを使い、外には買い物以外では一切出ず、ゲームに集中。
そして、遂に、遂に!!

ラストバトル突入。
弦一郎との再戦。
あー余裕っすわwwて思っていたら、満を持して現れる真のラスボス「一心」。

こいつ超つえええええ!!!!
笑っちゃう位に強すぎ。
流石ラスボス、というだけの事はある無茶苦茶な戦法。
一心でやられると又弦一郎からやり直しとなる、このループ地獄に苦しめられる日々。
あともうちょい!て所で人間て不思議だよね、焦りが出るのよ、余計なミスを犯してしまう。
「なーにやってんだおれーー!!」
とコントローラーぶん投げたくなった時が2、3回ありましたわ。

うぉ!平成もあと30分で終わるやん!!

てなって、気持ちを落ち着かせ、慎重に挑む。
平成が終わるまでにラスボス戦終わらせられるのか、出来るのか俺!!


キターーーーーー!!
ギリギリで倒せたーーー!!
回復系全て尽きて、マジもう無理かもと少し弱気になっていたんだが、最後まで諦めず、ミスを犯さないようにしっかりガード、しっかり攻撃をやったお蔭で倒せました。

平成が終わる1時間ちょっと前の出来事でありました。

令和に入り、迎えたエンディング。

俺でも死にゲー、遣り遂げられたんだな。。。
と自分で自分を褒めたくなった。
というのも同じフロム・ソフトウェアゲームで死にゲーと言われている「ダークソウル リマスター」は「無理」と判断してもう序盤で諦めて売っちゃいましたからね、その事を思うと、よくクリア出来たなあて。
多分、和の雰囲気が自分の好みに合ったんでしょうね。
体幹を崩して、忍殺するというゲーム性にも惹かれていたのだとも思う。


こちらがトロフィー獲得達成画面です。
トロコンは達成していません。

どうやらこのゲーム、マルチエンディングになっているようで「修羅エンド」なるものもあるようなんです。
そこら辺を埋めていくには2周、3周と周回しなければ。
実は今、2周目プレイ中ですが、あれだけ苦労していた「赤鬼」や「火牛」とか、あっさりと倒せてます。

購入を考えている方は、覚悟しておいてください。
間違いなく

ムズい

です。
それでも、やり甲斐はあるゲーム。

平成のPS4ゲームでの1番の神ゲーはなんだろうか、と自分が遊んだゲーム内で考えた時、「スパイダーマン」や「バイオRE2」が頭に浮かんでいましたが、この「SEKIRO」をクリアした瞬間に纏まりました。
「SEKIRO」こそが平成のPS4ナンバーワンゲーム!

私の戦いの軌跡はTwitterにて動画で上げているので、もしよかったらそちらも見てね。

個人的評価:★★★★★