銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

累 -かさね-

2019年04月21日 14時36分04秒 | 邦画サスペンス
2018年
日本
112分
サスペンス
劇場公開(2018/09/07)



監督:
佐藤祐市
『守護天使』
原作:
松浦だるま『累』
主題歌:
Aimer『Black Bird』
出演:
土屋太鳳丹沢ニナ
芳根京子淵累
横山裕烏合零太
筒井真理子淵峰世
生田智子丹沢紡美
村井國夫富士原佳雄
檀れい淵透世
浅野忠信羽生田釿互



<ストーリー>
幼い頃より自分の醜い容姿に劣等感を抱いてきた女・累。そんな彼女に、亡き母が唯一遺した1本の口紅。それはキスした相手の顔を奪い取ることができる不思議な力を秘めていた。

私は
あなたに
なりたいの


―感想―

嫉妬と憎悪の世界が広がっている。

謎の口紅を使いキスをすることで相手の顔と入れ替わるとか、その効き目には時間制限があるとか、何処となくダークメルヘンな趣がある作品。
注視するべき箇所は圧倒的土屋太鳳の存在感。
二つの異なる性格を代わる代わるやらなければいけない難しさもあった事だろう。
だが終盤の舞台劇で見せる喜怒哀楽、4つの表情を巧みに使い分ける所を抜き取るとこの子には最早演技の神が降りたとしか思えない見事さが画面から溢れ出している。
瞬きをするのを忘れる位に引き込まれてしまうとはこういうことなのか。
これでこの子、何かの賞を貰ったのかしら。
そういうのには疎い私なので良くは知らないが、映画を評する者であるならば、本作の土屋太鳳を絶賛しない訳にはいかない。
これまでの彼女にあったイメージを覆す、狂気に近い演技力を思い切り見せつけられた私の心は震えていた、素晴らしい!!
他の名のある役者が全員モブとしか目に映らない程に土屋太鳳一人が作品を丸吞みしていたね。

女が嫌う女性タレントで常にランクインしている土屋太鳳だが、それは只の偏見からくる妬み。
本作を観てもその気持ちが変わらないのなら、映画もTVも観る資格はない。
デパート屋上とかでやっているヒーローショーでも見とけ。
特に理由も無く土屋太鳳の悪口を言う女は俺が許さない。

今作の土屋太鳳図鑑

この後、横山裕からキスされます。
自信なさげな顔から瞬間的に乙女の顔へと移る表情の作り具合が序盤のこの時点で上手いと確認出来る。

はい、恒例の眠り姫。

そしてこれですよ。
こういう顔が出来るのか!土屋太鳳てすげえやん!!と新たな一面を見れた事に嬉しさを隠せなかった。

評価:★★★☆
19/04/20DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-04-17
メーカー:フジテレビ

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック