銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

コーヒーが冷めないうちに

2019年04月05日 14時08分26秒 | 邦画アドベンチャー/ファンタジー
2018年
日本
116分
ドラマ/ファンタジー
劇場公開(2018/09/21)



監督:
塚原あゆ子
主題歌:
YUKI『トロイメライ』
出演:
有村架純時田数
健太郎新谷亮介
波瑠清川二美子
林遣都賀田多五郎
深水元基時田流
松本若菜平井久美
薬師丸ひろ子高竹佳代
吉田羊平井八絵子
松重豊房木康徳
石田ゆり子謎の女



<ストーリー>
時田数が従兄で店主の時田流と切り盛りする喫茶店・フニクリフニクラ。その喫茶店には店内の“ある席”に座ると、望んだとおりの時間に戻ることができるという不思議な都市伝説があった。

あの日に戻れたら、
あなたは誰に会いに行きますか?


―感想―

冒頭でルール説明を箇条書きにした貼り紙が結構長く映し出されるが、無理して覚える必要はないでしょう。
自然と把握できるようになっているのでバカでも安心。

一度起きた事は変えられないけど、未来も変えられないとは言ってないてのがミソやね。
色々サプライズ的な動きが話の流れに乗って明るみになっていくのがとても良い。
そのどれもが=幸せへと繋がるのだから、感動しない方がおかしい。

コーヒーを淹れるのがある人だけに限られているてのが鉄則なのだが、主人公の数をお母さんに会わせる為にはどうすればいいのか皆が悩んでいるのを観ていて、俺は子供を身籠ったのなら可能やん、て直ぐに思ったのだが、そっちの発想はなかった。
てっきり10何年待ってから、といった話へ持って行くのかと予想していたのだが、「過去」だけじゃなく「未来」にも行けるというのが新たに分かる、この要素を俺の頭では活かしきれてなかったですわ。
頭の回転悪すぎだな俺(笑)。
まあ未来になったら、定石通りに「過去」へと戻すので、考えとしては同じではあるけれど、あの閃きがあっての「未来」での行動となるのだから、数の旦那は有能という事にはなる。

全部で4つのエピソードで成り立つ事になるのかな。
全て素敵な結末になるから、エンドロール終わりまで気持ちよく観れます。
個々のエピソードの役者達の「過去」に戻った事で気付く本当の「幸せ」を求めて今までの考え方をスパッと切り替える、その決意の顔を瞬間的に現すシーンが凄くいい。
流石皆さん名役者だなあて感心する程の表情作りでした。
主人公の数を演じたのは有村架純なのだが、全身から「優しさ」が溢れ出していて作品を一際温かくしていましたねえ。

今作の有村架純図鑑

髪の毛を下ろしているバージョン。

髪の毛を束ねているバージョン。
うん、どっちも可愛い。

寝顔シーンはなかったが寝起き顔シーン。
横でこんな可愛い目をして俺を見つめていたら間髪入れずにキスするわ。

あー言われたい、嘘でも良いから言われたい。

評価:★★★☆
19/04/04DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-03-08
メーカー:TBSテレビ

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック