銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

私の奴隷になりなさい 第3章 おまえ次第

2019年03月17日 15時15分47秒 | 邦画その他(ドキュメetc.)
2018年
日本
103分
エロティック
R18+
劇場公開(2018/10/13)



監督:
城定秀夫
『私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください』
原作:
サタミシュウ「おまえ次第」
脚本:
城定秀夫
主題歌:
ボンジュール鈴木『プピプピドゥ』
出演:
毎熊克哉目黒
杉山未央繭子
百合沙希美
行平あい佳明乃
川合瑞恵早紀
範田紗々詩織
山根千芽美里
福山理子真奈美



<ストーリー>
数年前の明乃との関係以降、自分自身が奴隷をコントロールする“ご主人様”となり、何人もの奴隷を飼っていた目黒。そんなある日、強烈に調教願望を刺激される繭子という女性と出会う。

―感想―

間取らずに撮ったのかしら、ちゃんと前作の話を継承している。
てか、またこいつかよ。
全く反省していないどころか他にも奴隷女めっちゃおるやん。
この男の何処に魅力があるのかさっぱり分からないが、ぶっちゃけ羨ましいw
前作の奴隷女に未練たらたらなのには笑ったが。
やっぱ一度大きく惹かれた女てのは忘れられないものなのかね。
俺にもそういう時期があったなあ(遠い目)。

今回調教依頼を自らしてくる女が俺の大好きな眼鏡っ娘。

(口内射精された直後の顔です)
身なりも含めて全身が地味過ぎるから、男の命令で彼氏と別れて身なりを整え化粧をし眼鏡も外すように変えられていくのですが

ここまで変身する!?て位にすっげえ美人になるもんだから、こりゃ調教のし甲斐があるわな。
他の奴隷女の前では勃起せんでも、この女ならビンビンに、てのは分からなくも無い。

誰がキャスティングしたのか知らないが、女優のチョイスが抜群に上手いシリーズだよねえ。
初めにブス女を出して萎えさせて、後だしでそれなりに魅力的な女子を登場させるという、ある意味粋な演出は主人公同様に鑑賞者の興奮を大きく引き出させてくれるし、この後どういうプレイを強いられていくのかといった興味も持たせてくれるのだから、少し趣向を変えたこの3作目の作り方はおざなりにならないという方向性を示した事で形的には成功の域に達していると言えるでしょう。

ここまで女遊びしておきながら妻にはバレぬまま、めでたく子供も生まれて、と男にとっては調教生活とはこれでお別れになるのかな。
人それぞれに幸せな生き方があるのだろうけど、マニアックな性癖を悦びと共に解放された時、女の美しさは磨かれるてのは男側にとってはそう味わえるものではないようで、M男の豚姿見ていると無様だよ、果てしなく醜いよ、て思うのは美的感覚が伴わないからかもしれないよね、その点女性は幾らでもやり方次第では(化粧なんかもそうだけど)綺麗になれるてのがいいよなあと強く思う。
ゲリラ撮影でもいいからマジでスクランブル交差点で素っ裸になって欲しかった(俺のワクワクを返せ!w)

よし!俺、今からタクシー運転手になってくる!!

評価:★★★
19/03/16DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-02-02
メーカー:KADOKAWA

オフィシャル・サイト

関連作:
『私の奴隷になりなさい(2012)』
『私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください(2018)』
『私の奴隷になりなさい 第3章 おまえ次第(2018)』

コメント

トラックバック