なんでも銀行ランキング-とりあえず投票!

最新の情報・ユーザーランキングで、「正しい銀行えらび」。銀行員、大歓迎!

じぶん銀行:ステップアップ最大0.8%

2015-08-07 11:06:45 | Weblog
骨肉の争いと言えば大塚家具の「父vs娘」の戦いが記憶に新しいですが、今度はロッテでお家騒動が起きていますね。これまで日本ロッテは長男、韓国ロッテは次男ということで棲み分けされていたわけですが、今年の春にその長男が退任し、いよいよ日韓ともに次男が経営権を握ると報道されていました。

 長男氏もまだ61歳であり、しかも次男を選ぶわけですから「非情の決断」である一方で、創業者しかできなりアニマルスピリットならぬアニマルジャッジメントであるなぁと感じたものです。もちろん良い意味で。

 これで日韓に分かれていびつな形での成長を続けたロッテがいよいよ新たなステージに向かうのかと思ったわけですが・・・家族のことは部外者には分からないもので、退任したはずの長男が日本ロッテの経営権を取り戻すべく、逆に次男の日本ロッテからの退任を求めたわけですね。

 それだけであれば単なる兄弟げんかですが、ややこしいのがおそらくその次男への禅譲を主導したはずの創業者が、次男を叱責し、長男を日本ロッテに戻そうとしているのですね。なんじゃそりゃ。

 創業者も92歳で正常な判断ができていないのでは、という疑念もあるようですが、ただもし本当に「父+長男vs次男」という構造ができているのであれば、親は子供たち全員に分け隔てなく幸せになってほしいと思う一方で、すでにそれぞれ自立した子供たちの間では、そんな博愛の精神はさらさらない、というギャップはありそうです。

 もちろん兄弟愛・姉妹愛を否定するものではありませんが、自分を犠牲にしてでも子供たちを助けようとする親の愛情とは本質的に異なります。しかも次男は60歳と年子のようですので、仲良くはないでしょうね。年の近い兄弟を排除しようとするのは本能ですから。

 世の中あまたある相続争いもこうした関係性を背景にしているのでしょうね。その点では全く他人事ではありませんが、しかし日韓それぞれでナショナルカンパニーを起業した立志伝中の人がこのような晩節を迎えるとは・・・笑えませんねぇ。従業員もとんだとばっちりです。みんながハッピーエンドを迎えられることを祈っております。

 

 さて、まずは前回取り上げた商品・キャンペーンのみなさんの評価をみてみたいと思います。

 前回の「キャンペーンを斬る」では、新生銀行の仕組み預金であるパワーステップアップ預金を取り上げました。仕組み預金とは、「満期が選べない(銀行が満期を判断する)」といった点や「中途解約できない」といった点が制約となるかわりに金利が高い円定期です。具体的な金利水準はと言えば・・・

■新生銀行「パワーステップアップ預金」

 ・当初3年間:0.4%
   ↓
 ・以降、満期が1年延長されるたびに金利がステップアップ(上昇)
   ↓
 ・10年目 :0.6%


 ということになっております。特に当初3年間0.4%というのは相対的に魅力ですね。

 ちなみにこのパワーステップアップ預金の隠れたメリットを考えると、この預金を利用すると自動的に「新生ゴールド」会員となり、毎月の他の銀行宛ての振り込み手数料が月5回まで無料になります。

 仮に通常の他行への振り込み手数料が1回300円くらいだとすると、5回分とういことは月1,500円年1万8千円のメリットで、パワーステップアップ預金の元本を30万円とすると、金利換算すれば何と6%のリターンということになりますね。むしろこっちのメリットの方が大きいかもしれません。

 「最長10年間、他行宛て振り込み手数料が月5回無料サービス」と捉えれば別の魅力があるかもしれませんね。

 さて投票結果ですが、5つ★満点で、「3.1」。真ん中が3つ★ですから、それ近辺のまずまずの評価ということですね。

 これまで取り上げてきた他の仕組み預金と比べると少し評価が低いですね。いくら振込手数料無料といった付加価値があっても金利には換えられない、ということなのかもしれません・・・。

 では、投票がまだの方はぜひ投票をお願いします。投票は8月31日まで。

>>>新生銀行の「パワーステップアップ預金」について詳しくはこちらから

投票:http://www.ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=1172

前回のコラム:http://www.ginkou.info/modules/news/article.php?storyid=796


 今回は、じぶん銀行のステップアップ定期預金を取り上げたいと思います。

 

 ここでいつものように世の中の金利動向をチェックしておくと、こうなっております。

■長期金利推移(グラフ期間:1年)



 2013年4月初旬の「異次元緩和」以降、一時的に金利が上昇することはあっても、全体的には長期金利は徐々に低下しています。つまりは超・低金利傾向が鮮明となってきているわけですね。

 さらに大きな金利低下圧力となるのが昨年10月31日に発表された追加金融緩和策です。これにより金利がもう一段低下するのは確実と思われたわけですが、ただそう素直に動かないのが金融市場というもので。

 今年の1月以降、長期金利はなぜか乱高下し、それがかなり落ち着いてきたと思ったのもつかの間、5月から再度上昇しているわけですね!アメリカの金利もドイツの金利も上昇していますのでこれは世界的な動き、ということになります。

 とはいえ先週もご案内したように足元の金利の動きを見ると世界的にも金利上昇の動きは止まりつつあるようですし、そもそも日本では大規模な金融緩和が行われていることに加え、インフレ率が目標に全く届く気配がない現状では正直、金利がどんどん上昇していくシナリオというのは考えにくいですね。国債が売られても日銀が買えばそれでオシマイですから。

 実際、本日の長期金利は0.420%ということで先週とほぼ変わらずです。

 さて。

 そのように金利がなかなか本格的に回復しない中で預金者としてとり得る選択肢は、短い定期預金でつないで金利上昇を待つか、逆にこれ以上金利が下がる前に長めの定期預金で金利を固定してしまう、ということではないかと思います。

 後者の可能性を探られている方に選択肢に加えていただきたいのが先週もご案内しましたが仕組み預金ですね。仕組み預金とは繰り返しになりますが、以下のような制約がある預金です。

 ・途中で解約できない
 ・満期のタイミングを預金者は選べない(銀行が延長もしくは短縮を決める)


 そういった制約がある代わりに金利が高い定期預金というわけです。前回は新生銀行の「パワーステップアップ預金」を取り上げたわけですが、今週は似たような商品構造であるじぶん銀行の「ステップアップ定期預金」です。名前からして同じですが、具体的な金利水準はと言えば・・・

■じぶん銀行「ステップアップ定期預金」

 ・当初5年間 : 0.30%
 ・延長された場合、次の5年間 : 0.80%


 当初5年間の金利はそこそこですが、延長された場合は0.80%と結構な金利となりますね。これなら延長を期待する気分となりそうです(延長の可否はあくまで銀行が決めるのですが)。

 延長された場合の10年間の平均金利も「0.55%」ということで、単純比較はできないものの、一般的な10年もの定期預金の金利をはるかに上回る高金利と言えそうです。

 ただし、こうした仕組み預金は世の中の金利が上がらない場合は基本的には延長されにくいので、お含みおきください。つまり、「5年=0.3%」で終わる可能性が結構高い、ということですね。それでも悪い金利ではありませんが。

 ちなみに、同じ仕組み預金だと東京スター銀行の「右肩上がり円定期」が有名ですね。こちらの最新の「10年タイプ」の金利はこのようになっています。

■東京スター銀行「右肩上がり円定期」最長10年タイプ

 ・当初3年/0.50%
 ・次の3年/0.60%
 ・次の4年/0.80%


 こちらも単純比較はできないものの、10年間の平均金利が「0.65%」ということになります。仮に延長されなくても当初6年間の平均金利は「0.55%」ということで、どちらもじぶん銀行の「ステップアップ定期預金」を上回ってきます。

 仕組み預金をご検討の場合は、こちらの商品も比較検討してみてはいかがでしょうか。

>>>東京スター銀行「右肩上がり円定期」の最新金利はこちら

 再び、じぶん銀行に話を戻すと、まだ口座をお持ちでない方におススメなのが「デビュー応援プログラム」です。こちらは新規口座開設客限定のプログラムですが、その気になる最新の金利はと言うと・・・

■じぶん銀行「新規限定デビュー応援プログラム」

 ・3ヶ月  : 通常金利0.15% + 特別金利0.25% = 0.40%


 3ヶ月とはいえ0.40%という金利水準は相対的にはかなり魅力的ですね!上記長期金利=10年もの金利に匹敵するわけで、いかに高金利か実感できるのではないかと思います。

 加えて親会社の片方がKDDIということもあり、au利用者にはさらに手厚い優遇プログラムが用意されています。具体的にはこういうことですね。

■じぶん銀行「新規限定デビュー応援プログラム:au利用者限定」

 ・3ヶ月  : 通常金利0.15% + 特別金利0.40% = 0.55%


 こちらは0.55%ということで破格ですね!うがった見方をすればそれだけKDDIに割高な電話料金を払っている、とも考えられますが、であればこそ、こうした優遇金利を利用して「少しでも取り返そう」という姿勢が重要と言えるかもしれません。

 au利用者の方はぜひ積極的にご活用ください。

 ではこの最大で0.8%となる、じぶん銀行の仕組み預金「ステップアップ定期預金」。あなたの評価を教えてください。筆者は・・・相対的に魅力的な金利を評価して「★★★★★」としておきます。つまり満点ですね。投票は9月7日まで。

>>>じぶん銀行について詳しくはこちら

最大で0.8%となる、じぶん銀行の仕組み預金「ステップアップ定期預金」。あなたの評価は?(投票は9月7日まで) >>>投票はこちら







人気blogランキングへ(別ウィンドウ)


>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<


思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!

右肩上がりで金利がドンドン上がる。最新の金利は?
右肩上がり円定期

高金利!6ヶ月0.2%
東京スター銀行

今だけ0.5%の定期預金とATM手数料・振込手数料無料
新生銀行

高水準の円預金
オリックス銀行

好金利のネット定期預金
あおぞら銀行インターネット支店

口座サービスランキング1位
住信SBIネット銀行

FXランキング1位。圧倒的なローコストで外貨取引を楽しむなら
SBI FXTRADE

証券会社ランキング1位
GMOクリック証券

気になる円預金・円定期預金の金利はここでチェック!
円預金・円定期預金 金利比較一覧

気になる住宅ローン金利はここでチェック!
住宅ローン金利比較一覧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★最新の銀行キャンペーン一覧はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★みんなで選ぶ!★2015年、読者が選ぶ銀行ランキング募集中です。投票はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



★人気Blogランキング★http://blog.with2.net/link.php?41491

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 三井住友銀行の平均給与88... | トップ | 8月の金利比較、更新しまし... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事