なんでも銀行ランキング-とりあえず投票!

最新の情報・ユーザーランキングで、「正しい銀行えらび」。銀行員、大歓迎!

仕組み預金が販売停止へ

2012-10-24 12:41:16 | Weblog

まずは前回の読者アンケートを振りかえってみます。前回の「銀行の窓口で、貯蓄性の高い一時払い生命保険の販売が拡大しているようですが、あなたは勧められたことがある?ない?」では・・・


 1位:勧められたことがない 66%
 2位:勧められたことがある → 購入しなかった 27%
 3位:勧められたことがある → 購入した 5%


となりました。1位は「勧められたことがない」で7割近い得票になっております。ナルホド。筆者も勧められたことはないですねぇ。そもそも銀行の窓口で資産運用の相談をしたことがないので当然かもしれませんが(笑)。


 たまに銀行の店舗に行ってもほとんどの人は公共料金や税金の支払いなど、事務手続きばかりですね。投資信託などの相談エリアに人がいるのを見かけたことはあまりありません。


 だとすると逆に3割を超える人が「勧められたことがある」とお答えになったのは結構高い割合と言えるのかもしれませんね。みなさん、思っている以上に銀行の窓口相談サービスを活用しているのですかね?


 そして実際に一時払い生命保険を購入された方もいらっしゃいますね!このアンケート結果から推定される契約率は5%÷27%=約19%。どうでしょう?預金に比べれば複雑な金融商品であることを考えれば高いと言えるのでしょうか?


 それとも8割の人が断る商品を勧めてくるなんて、銀行はまだまだ「押し売り体質」であり、コンサルティング営業とはほど遠いという解釈もできるかもしれません。


 ただ銀行の押し売りに加担する気はありませんが、個人的には、一時払い生命保険の中でも為替リスクや株価変動リスクのない一時払い「定額」保険であれば、利率さえよければ検討してもいいとは思います。


 とは言いつつ筆者自身は購入したことはありませんので(笑)、検討にあたってはしっかりリスクを把握していただければと思います。


 では投票がまだの方は、ぜひ投票をお願いいたします。


〔投票〕http://www.ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=857


〔前回のコラム〕http://www.ginkou.info/modules/xfsection/article.php?articleid=665


 さて今回は、仕組み預金の販売停止について。


            --- Ginkou ---


大手行、仕組み預金を相次ぎ休止
http://www.nikkei.com/


 大手銀行がデリバティブ(金融派生商品)を組み込んだ円建て仕組み預金の取り扱いを相次ぎ休止している。金融庁が金融機関からの問い合わせを受け「デリバティブを使って上乗せした金利は預金保険の対象外」とする見解を示したためだ。


 契約者保護の観点から、すでに扱った分は預金保険の対象となる。新規の受け付け分は対象外となるため、各行で商品設計や説明態勢に違いが出そうだ。


 仕組み預金はオプション取引の対価として預金に金利を上乗せする。預金保険は銀行が破綻しても元本1千万円までとその利息を保護する。銀行はこれまで仕組み預金が保護の対象となるとみていたが、金融庁の見解を受け、当面顧客への説明を重視する。


 全国銀行協会の佐藤康博会長(みずほフィナンシャルグループ社長)は18日の会見で「個別行の判断だが、説明の仕方や販売の方針を見直して、もう一度提供するということだろう」と述べた。


※抜粋


〔 出典:日本経済新聞 〕


            --- Ginkou ---


 金利が大きく低下し、定期預金金利も悲惨な水準に留まる中で、少しでも金利の高い預金を求める顧客に一定の支持を集めているのが仕組み預金です。


 仕組み預金とは専門的にはデリバティブを組み込んだ預金ということになりますが、利用者の目で定義づけをするなら、「何らかの制約がある代わりに金利が高い定期預金」ということになります。


 仕組み預金には色々な種類がありますが、恐らく最も一般的な円仕組み預金の場合、以下のような制約があるものが多いですね。


 ・途中で解約できない
 ・満期が銀行の判断で延長されるor短縮される(預金者が満期のタイミングを選べない)


 その代わりに、例えば最長10年のもので金利が1%近い水準となるなど、通常の定期預金と比べればはるかに高い金利が魅力、というわけです。


 途中で解約できない点を考慮すれば、老後資金など長期間運用可能な資金や、あるいは子どもの学費など使うタイミングがそれなりにハッキリ決まっている資金でなければ使いづらいというデメリットはあるものの、その分金利が高いわけですし、絶対手をつけてはいけない資金であれば解約できないのはむしろニーズに合っている面もあるのかもしれません。


 そんなわけで、当サイトでの広告クリック数などを見ていても円仕組み預金への底堅いニーズを実感していたわけですが、その仕組み預金がここ最近、相次いで販売停止になっています。主要な銀行では、すでに新生銀行や東京スター銀行、楽天銀行などが販売を停止し、最後まで販売を続けていた住信SBIネット銀行も、今、サイトをチェックすると販売が終了したようです。


 当初はどの銀行も販売停止の理由を、「商品性の見直しのため」などとお茶を濁していたわけですが、ここにきてようやくその真相が分かってきました。上記ニュースの通りですが、金融庁が「デリバティブを使って上乗せした金利は預金保険の対象外」という見解を示したため、ということですね。


 定期預金といえば1,000万円までは、元本もその利息も保護されるのが「常識」なわけでありますが、仕組み預金の場合は利息が対象外になるのだとすれば常識に反するわけで、周知徹底する上でも、一旦販売を停止するのは必要な対応だと思います。


 しかし。


 筆者の記憶が正しければ、仕組み預金はかれこれ10年近く販売していますよね?その間も当然、利息も含めて預金保険の対象として販売されてきているわけですし、その存在感を考えれば、金融庁や預金保険の方々がこの10年間、全く目にしていなかったということはありえません。


 仮に目にしていなかったとすれば、そっちの方が深刻な問題ですしね(笑)。


 とすると、今まで認めてきたのにいきなりここで認めなくなったというのは・・・結局、何らかの理由で金融庁が方針を転換した、ということですよね。「契約者保護の観点から、すでに扱った分は預金保険の対象となる」という措置自体が、金融庁自身の「方針転換」を如実に浮き彫りにしています。


 では一体、どういう問題があったのかと言うと・・・正直、よく分からないですよね。「元本がそもそも預金保険の対象外とすべきだった」というようなことであれば大問題ですが、あくまで利息の話ですからね。預金保険の対象にしようがしまいが、少なくとも金融行政の上で何か大きな問題の改善が見込めるようなスジの話ではないと思います。


 であれば、引き続き預金保険の対象にしておけばよかったのではないですかね?「契約者保護」というフレーズを聞くとなおさら、そう感じます。


 どんな意図があったにせよ、いずれにしても「預金者不在」の金融行政ですねぇ。


 さて、金融機関の今後の対応としては全国銀行協会の会長いわく「説明の仕方や販売の方針を見直して、もう一度提供するということだろう」とのことですね。


 つまり今後は「元本は預金保険の対象ですが、利息は預金保険の対象となりません」というような注釈をつけて販売再開されることが予想されるわけですが、そうであっても、預金者の選択の多様性という観点からはぜひ販売再開を期待したいところです。

 いかがでしょうか、金融機関のみなさん?


 では今回の読者アンケートは、「利息が預金保険の対象外という金融庁の方針転換を受けて、仕組み預金の販売が相次いで停止されていますが、利息が保護されなくても仕組み預金は魅力的?」でいきましょう。11月24日まで。


■利息が預金保険の対象外という金融庁の方針転換を受けて、仕組み預金の販売が相次いで停止されていますが、利息が保護されなくても仕組み預金は魅力的?魅力的ではない?(11月24日まで)
 
http://www.ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=859








人気blogランキングへ(別ウィンドウ)


>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<


思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!

わずか1週間で驚きの高金利
スターワン1週間円預金

高水準の円預金
オリックス銀行

振込手数料無料高金利普通預金が魅力
大和ネクスト銀行

口座サービスランキング1位
住信SBIネット銀行

FXランキング1位。圧倒的なローコストで外貨取引を楽しむなら
DMM.COM証券

口座開設+入金するだけで3,200円。個人向け国債でさらにポイント!
楽天証券

証券会社ランキング1位
GMOクリック証券

気になる円預金・円定期預金の金利はここでチェック!
円預金・円定期預金 金利比較一覧

気になる住宅ローン金利はここでチェック!
住宅ローン金利比較一覧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★最新の銀行キャンペーン一覧はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★みんなで選ぶ!★2012年、読者が選ぶ銀行ランキング募集中です。投票はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★人気Blogランキング★http://blog.with2.net/link.php?41491
コメント   この記事についてブログを書く
« 実況中継!自腹で資産運用~... | トップ | 住信SBIネット銀行:口座... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事