なんでも銀行ランキング-とりあえず投票!

最新の情報・ユーザーランキングで、「正しい銀行えらび」。銀行員、大歓迎!

出口の見えない新興市場

2007-05-25 01:26:47 | Weblog

まずは前回の読者アンケートを振りかえってみます。「銀行の決算が出てくるころですが、気になる?気にならない?」では・・・


 1位:メインに利用している銀行なら気になる 33%
 2位:赤字なら気になる 22%
 3位:1,000万円以上の円預金を預けていると気になる 18%
 4位:円預金以外の資産を利用していると気になる 11%
  〃:気にならない 11%
 6位:新聞などで記事を読むと気になる 3%


となりました。1位は「メインに利用している銀行なら気になる」でした。それはそうでしょうね。でも意外なのは「気にならない」が4位となっていること。案外、低いですね。筆者はネタ探しと言う必要に迫られて(笑)、決算関連資料を見たりしますが、その必要がないなら、多分あまり気にしませんけれどね。


 持っているテレビのメーカーが赤字だろうとあまり気にならない感じと同じですかね。どうせ円預金なら1,000万円まで守られるし、仮に経営が傾いても預金者にしわ寄せは来ないだろう、という妙な安心感があるからかもしれません。甘いですか?


 でも筆者が少数派で、今回のアンケートの結果のように大部分の方が「決算が気になる」ということであれば、前期赤字になった新生銀行イーバンク銀行の人気に少なからず影響を与えるかもしれませんね。


 そう言えば!前回のコラムで「ジャパンネット銀行も決算は赤字になるでしょう」なんて自信満々に書かせていただきましたが、結果は見事に黒字でしたね。ジャパンネット銀行の方、ユーザーの方、大変失礼しました。


 まだの方はぜひ投票をお願いします。6月16日まで。


〔投票〕http://www.ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=269


〔前回のコラム〕http://www.ginkou.info/modules/xfsection/article.php?articleid=177



 さて今回は、新興市場について。


            --- Ginkou ---


東証、マザーズ上場第一号のネット総研の上場廃止を決定
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read?f=200705231833


東京証券取引所は23日、インターネット総合研究所 <4741> の上場を6月24日付けで廃止とすることを発表した。


東証では同社の上場維持に関して「投資者の投資判断の基礎となる重要な情報が適正に開示されている状況とは到底認められず、これをそのまま放置するとすれば証券市場への信頼を著しく毀損するものであると認められる」と述べている。


この決定に従い同銘柄は、明日5月24日から6月23日まで整理ポストに割り当てられる。


同銘柄は1999年12月22日に5300万円(現在の分割修正価格は220万8333円)の初値で東証マザーズに上場していた。マザーズへの上場企業としは第一号だった


きょうの東京株式市場での同銘柄の終値は前日比340円(2.15%)高の1万6140円となっていた。初値比では実に99.7%の下落率となる計算だった。


〔 出典:テクノバーン 〕


            --- Ginkou ---


 新興市場の株価が下落し続けていますね。たとえばJASDAQはこんな感じです。


・JASDAQインデックス(2年)


2006年1月が14,000くらいで、今は8,000くらいですから、1年半でおよそ4割以上下落していることになります。今度は東証マザーズで見ると・・・


・東証マザーズ(2年)
">


こちらは2006年1月に3,000弱くらいあって、現在は800くらいですから7割以上下落していることになります。7割になったわけではなく、7割下落した、というんだからすさまじいですね。


 何が理由かと言うと、大きなキッカケはもう間違いなくライブドア事件ですね。昨年1月のライブドア事件をキッカケにして、新興市場全般に株価下落の波が起こり、その後の世界同時株安やら相次ぐ新興企業の不祥事など、悪材料がでるたびに下がり続け、結局1年半、ほぼ一貫して下がり続けたことになります


 世界の株価はこの間も概ね上昇してきたわけですし、日本株も東証一部のものについては緩やかながら右肩上がりを維持しています。そういう意味では、日本の新興市場は世界的に見て極めて珍しい市場だと言えるかもしれませんね。「自分だけ下がっている」という意味で。


 また見方を変えれば、一足早く過熱が始まり、一足早くバブルが弾けてしまったと言えるかもしれません。ライブドアはただそのキッカケに過ぎなかった、という解釈です。思い起こせば2005年の冬なんていうのは株ブームで、テレビや新聞はおろか、夕刊紙にまで株の特集が出る始末でしたから、やはりブームだったのでしょう。金融の場合、ブームが起こると必ずその後で低迷が来るので厄介ですね・・・。しかしそう考えると日本人というのはブームが起こりやすい体質なのかもしれません。上がるときは一気に上がり、その後長く忘れ去られて低迷する、というような。


 ただ、そうは言っても実体経済があっての株価なので、株価を全て群集心理だけで理解することはできません。相次ぐ新興企業の業績下方修正だったり、もっとひどくて決算そのものの信頼性が怪しいという事件が積み重なって、ファンダメンタルズ部分にも影響した、というのが実情でしょう。要は新興市場に上場している企業の質がひどすぎるのでは、ということですね。


 そんな新興企業への不信感を決定的にするようなニュースがこれですね。マザーズ上場第一弾であったインターネット総合研究所上場廃止になるというニュースです。なんと初値から見た下落率は99.7%ということですから絶句します。子会社だったIXIの破綻が主因とは言え、同社を買収する際、適切なプロセスを経たのか、しっかりチェックしたのか等、やっぱり気になりますね。


 で、インターネット総合研究所と同時に上場したのがリキッドオーディオ・ジャパン。こちらは暴力団などの影がちらつく曰くつきの会社で、上場当時の社長は逮捕監禁容疑で捕まっています。こちらはピークの株価が1200万円で、現在の価値は株式分割等を考慮すると3,600円くらい。何と99.97%の減少です。インターネット総合研究所と比べて1桁違うわけですから、もうふざけるなという世界ですね。


 ITバブルに浮かれて買った方も悪いと言われれば確かにその通りではあるんですが、主幹事証券や東証が何年・何ヶ月もかけてチェックした企業がこの様かと思うと、やはりチェック側にも何らかの責任があると考えてしかるべきなのでしょう。


 さてさて、全くの不人気の新興市場ですが、今度上昇カーブを描き始めるのはいつなんでしょうか?JASDAQの場合、ITバブル崩壊後、下落が終わって上昇を再開し始めたのは3年後です。すると前例に倣えば1年半後、と推測することはできますね。果たして。


 というわけで今回はアンケートでは、1年半下落し続けている日本の新興市場の株価が本格的に上昇し始めるのはいつ?でいきましょうか。6月24日まで。



■1年半下落し続けている日本の新興市場の株価が本格的に上昇し始めるのはいつ?(6月24日まで)■
http://www.ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=271


 



>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★最新の銀行ニュース一覧はこちら
http://www.ginkou.info/modules/xfsection/index.php?category=2&orderby=createdD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★2007年、読者が選ぶ銀行ランキング募集中です。投票はこちら
http://www.ginkou.info/modules/tinycontent/index.php?id=16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★人気Blogランキング★
http://blog.with2.net/link.php/41491

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 実況中継!自腹で資産運用~... | トップ | ソニー銀行:VIPフォーカ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

超ー便利なライブドアクレジット (キャッシング比較、申込サイトブログでゴー)
☆使い道は自由!ご利用使途はお客様のライフプランは併せてご利用下さい。☆パート・アルバイトの方でもOK!20歳以上の方で定期的な収入のある方であればお申込出来ます。もちろん自営業の方やご主人がお勤めに出られている主婦の方でもお申込みできます.☆会員の方には...
主幹事証券会社によって、株価が大きく変わる (世界で一番簡単なIPO入門ブログ)
IPOするときには、主幹事証券会社、つまり株式を投資家に売ってくれる証券会社を選びます。その証券会社の営業力によって株価が変わるので、慎重に選びましょう。