なんでも銀行ランキング-とりあえず投票!

最新の情報・ユーザーランキングで、「正しい銀行えらび」。銀行員、大歓迎!

SBI証券:既発国債0.34%~0.86%

2011-01-28 06:56:32 | Weblog
さて、まずは前回取り上げた商品・キャンペーンのみなさんの評価をみてみたいと思います。

 前回の「キャンペーンを斬る」では、楽天証券:オリックス社債5年1.04%を取り上げました。

 社債とは言葉通りですが、会社の発行する債券ですね。国が発行する債券が国債なら、会社の場合は社債というわけです。利率は最初から決まっていて、期間中は上がることも下がることもありません。そして満期になれば元本が還ってくるという点では、ほぼ定期預金のような商品です。

 ただ定期預金と大きく違うのは2点あって、1つ目は途中解約という概念がない、ということですね。どうしても換金したくなれば市場でその社債を売るしかありませんが、その時の値段は、その会社の信用力や金利環境によって変わってきます。場合によっては元本割れする可能性があります。

 もう1つは元本保証ではない、ということですね。もちろんその会社が存続する限りは元本保証ですが、万が一、その会社が倒産したり法的整理になったりすると、元本が大幅にカットされる可能性があります。「預金保険」のような制度がありませんので、購入する際にはその会社の信用力・安全度をしっかり見届ける必要があります。

 で、そういったリスクの見返りに、このオリックス株式会社の社債の気になる金利はと言うと・・・

■オリックス株式会社の5年もの無担保社債

 ・5年:1.04%


 なかなかの金利ですね。今の5年もの定期預金の金利でも高くて0.5%という状況ですし、オリックス株式会社の格付けも上位のAということですから検討の余地はありそうです。

 ただ筆者がものすごくオススメするかと言うとそれは少し躊躇しますね。メーカーと違い、金融の場合、突然死する可能性は0ではありませんし、この金利がリスクと見合っているのかどうかは、素人の筆者には判断できません・・・。あくまで皆さまのご判断でお願いします。

 なお1月28日現在、こちらの社債は既に募集期間が終了しておりますので、悪しからずご了承ください。

 さて投票結果ですが、5つ★満点で、「2.9」。ほぼ真ん中の結果ですね。「良くも悪くもない」という結果でしょうか・・・。

 実際、投票も真ん中の3つ★に票が集中しております。「金利は悪くないけれど・・・ちょっとリスクが読めないなぁ」という感じなのですかね。ある意味、しごく真っ当な反応だとは思います。

 とは言えSBI証券に続き、楽天証券でも一応、最終日を前にして完売したようですね。また機会があればこういった社債も取り上げていきたいと思います。

 では、まだの方は投票をお願いします。2月21日まで。

投票:http://www.ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=668

前回のコラム:http://www.ginkou.info/modules/news/article.php?storyid=456


 今回はSBI証券の取り扱う既発国債を取り上げたいと思います。



 日に日に寒さが深まる今日この頃ですが、みなさまはお元気でいらっしゃるでしょうか?風邪やインフルエンザが流行っているようですので、体調には十分ご留意ください。

 昨日は国債の格付けが下がったことが話題になりました。アメリカの格付け会社であるS&Pが、日本の国債をAAからAA-に引き下げたのですね。AA-への引き下げ自体は2002年に一度経験済みではありますが(2007年にAAに復活)、今の日本の悪化する財政状況への警鐘として、真摯に受け止めておきたいところです。

 ですが。

 それに対する菅総理のコメントがふるっておりまして「いま初めて聞いた。ちょっとそういうことに疎いので、また改めてにさせてほしい。」とのこと・・・言っちゃいますか、「疎い」って・・・。

 いや、新聞に出るか出ないか分からないようなレベルの情報なら「疎い」というのも分からなくはないですが、国債の格付けは「1面」レベルの情報ですよね。しかも前回、格下げされた時は、「日本はボツワナと同じというのか」という、某議員の発言を物議をかもしたりもしました。

 そんな国の財政事情への最も有名な「通信簿」の1つを「疎い」と言ってしまいますかねぇ・・・。菅総理の財政再建への意気込みを少し疑いたくなってしまうようなコメントでありました。まぁ、言葉の揚げ足をとっても仕方ないのですが、せめて新聞には目を通していただきたいものです。

 さて、この格下げを受けて金利が今後、若干上昇するかもしれませんが、先週に引き続き最近の金利動向を見てみるとこういう感じになっております。

■長期金利グラフ(期間1年)

 

 やや小康状態になっておりますね。一時の金利上昇も一服、という感じです。ここで留まるなら金融緩和の効果はあった・・・と言えるのですかね?今後、上がるのか、下がるのか、預金者でなくても気になるところであります。

 そんな「国債」がクローズアップされている今日この頃ですが、SBI証券で「既発国債」を販売しているようなので取り上げたいと思います。

 「既発国債」とは言葉の通りですが、既に発行された国債ですね。つまり発行された後、何年かは誰かが保有していたのだけれど、それが満期を待たずして売りに出されている債券ということになります。

 なので以下のような特徴があります。

1.本来、大部分の国債は期間10年だが、「既発国債」は期間の途中で売りに出されたものなので満期までの期間がいろいろある。
2.国債の値段は金利環境によって変わってくるので、表面金利によって本来1万円の国債が1万100円になったり、9,900円になったりしている。
3.元本の値段が変動しているので表面金利はあてにならず「利回り」を確認する必要がある。


ということです。特に3つ目がちょっとややこしいかもしれません。

 で、具体的にSBI証券で売られている既発国債の条件はこういう感じですね。

■SBI証券「既発国債」

 ・期間3年2ヶ月 : 税引き前利回り0.59%/税引き後利回り0.34%
 ・期間7年5ヶ月 : 税引き前利回り0.88%/税引き後利回り0.56%
 ・期間7年11ヶ月: 税引き前利回り0.96%/税引き後利回り0.69%
 ・期間8年11ヶ月: 税引き前利回り1.11%/税引き後利回り0.86%


税引き前利回りを見ると悪くないような気もしますが・・・しかし、勘の良い方は気づかれたかもしれませんが、税引き後の利回りがかなり低いのですね!

 通常は税金は20%なのでここまで低くなりません。なぜこんなに税引き後の利回りが低くなるかと言うと、上記で触れたように本来1万円のものを1万100円だったり9,900円で購入することが影響しておりますね。一方で利率は本来の元本1万円で計算され、税金はその利息にかかりますので、結果的に税引き後の利回りが大きく減少する場合もある、ということですね(その逆の場合もありうるのですが)。

 ちょっとややこしいですかね・・・。

 分かりやすく、税引き後利回りから、税金が20%の「通常の」税引き前利回りを計算してみるとこういう感じになります。

 ・期間3年2ヶ月 : 0.43%
 ・期間7年5ヶ月 : 0.70%
 ・期間7年11ヶ月: 0.86%
 ・期間8年11ヶ月: 1.08%


どうでしょう?まずまずの金利・・・というところですかね。ただ高金利の円定期を利用すればこれ以上の利回りは得られそうですね。

 そもそも国債ですからね。もっとも信用力があるわけですから、驚くような高金利になるわけはないのですが。

 では今回のアンケートでは、SBI証券の取り扱う、税引き後利回りが0.34%~0.86%となる既発国債。あなたの評価を教えてください。筆者は・・・「★★★★」くらいですかね。少しくらい持っていても面白いとは重いますが。投票は2月28日まで。

>>>SBI証券の口座サービス詳細や口座開設はこちらから

■最新の定期預金金利比較はこちら
 http://www.ginkou.info/modules/tinycontent/index.php?id=8


SBI証券の取り扱う、税引き後利回りが0.34%~0.86%となる既発国債。あなたの評価は?(投票は2月28日まで) >>>投票はこちら

SBI証券について、ご意見・ご感想はこちら >>>ご意見・ご感想




人気blogランキングへ(別ウィンドウ)


>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<


思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!

驚きの高金利、右肩上がり円定期。最新の金利は?
東京スター銀行

高水準の円預金
オリックス信託銀行

好金利適用中。海外送金海外ATMなら
シティバンク銀行

口座サービスランキング1位
住信SBIネット銀行

FXランキング1位。圧倒的なローコストで外貨取引を楽しむなら
トレイダーズ証券

口座開設+入金するだけで2,200円
楽天証券

証券会社ランキング1位
SBI証券

証券会社ランキング2位
マネックス証券

気になる円預金・円定期預金の金利はここでチェック!
円預金・円定期預金 金利比較一覧

気になる住宅ローン金利はここでチェック!
住宅ローン金利比較一覧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★最新の銀行キャンペーン一覧はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★みんなで選ぶ!★2011年、読者が選ぶ銀行ランキング募集中です。投票はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★人気Blogランキング★http://blog.with2.net/link.php?41491
コメント   この記事についてブログを書く
« 最も使われているのは・・・... | トップ | メルマガ「間違いだらけの銀... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事