房総閑話

廉価版コンデジでどれだけ撮れる?

ギンラン(銀蘭)=千葉市最重要保護生物指定種 ~ 千葉市緑区

2019-05-25 11:21:56 | 千葉市レッドリスト掲載生物
5月の連休、ハナイカダの雌花の写真を撮りに行きました。その帰り、ハナイカダから20mくらいのところの切り通しの崖の土留めに小さな白い花がありました。
こんなところにギンラン?立ち止まって見入ってしました。
まさかのギンランです。

本当にひっそりと咲いていました。



ギンラン。漢字で銀蘭。ラン科キンラン属の直立した種です。
キンラン同様に菌従属栄養植物ですが、菌の依存度はキンランより高いそうです。
ちょっと菌依存栄養植物の説明します。
キンラン、ギンランは100%の菌依存ではないので、光合成からも栄養を作っています。菌はキンラン、ギンランの光合成で作られた栄養の一部をもらって、キンラン、ギンランは菌から栄養をもらっています。搾取しているわけではなく共生しています。
植物は地上部が枯れてしまっても翌年以降に芽を出す可能性があります。枯れてしまっている状態を「地上器官休眠または休眠」と呼びますが、ほとんど植物の休眠後の生存率は低いのですがキンラン、ギンランの休眠後の生存率は高いそうです。菌から栄養を補っているからです。
ですから、採取して自宅で育てようとしても、光合成で作れる栄養だけなので生存は数年だそうです。採取しないで毎年楽しみにしながら見守って欲しいものです。




来年も咲くといいな。

(Canon IXY DIGITAL 510IS)(2019年5月6日撮影)


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ   
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« マムシグサ(蝮草) | トップ | ユキノシタ(雪の下) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ギンラン (fuyu325)
2019-05-25 21:28:33
とても貴重で珍しい花と、バッタリ出会えたんですね(^^)
採取しないで、毎年楽しみに見に行く
これ、大切なことですね!
fuyuさんへ (くまた)
2019-05-27 22:09:39
ギンランを見られて本当にうれしかったです。
図鑑などで見ていなければ、見過ごしていたかもしれません。
今年は花はもう枯れてしまった来年も見られること楽しみしています。
よく見ると、クモの糸で花が上を見ているんですね。

コメントを投稿

千葉市レッドリスト掲載生物」カテゴリの最新記事