房総閑話

廉価版コンデジでどれだけ撮れる?

駅周辺案内図~その19(駅前広場の桜2020)

2020-03-24 22:33:22 | 駅周辺案内図
ちょっとかがむと案内図から駅前広場の桜が額に納めたように見えます。

(2020年3月23日撮影)

この構図の写真はタイミングが合わないと撮れません。桜の木の前がタクシーの待機車がいるところで、案内図の後ろが一般者の乗降停車場になっているので、車が1台もないときで桜が咲いているときでないと撮れないのですが、運良く1台もなく撮れました。


葉っぱに覆われている桜。

(Canon IXY DIGITAL 510IS)


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ   

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アシナガバチの巣をはずしま... | トップ | シロヤブケマン (白藪華鬘) »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fuyu325)
2020-03-24 22:46:51
あら?いつもと違う雰囲気。
そう思ったら、咲き出した桜の額縁なんですね(^^♪
額縁の中に見える桜の木や、隣の木の葉が茂ってる様子は
定点観察みたいで、興味深いです。
これからも楽しみにしています!
「誉田」をホンダと読むのは、珍しい地名ですね。
fuyuさんへ (くまた)
2020-03-25 21:57:02
コメントありがとうございます。
今回はちょうど上手い具合に桜が納まったので撮ってみました。
この案内図は設置してから放置されて案内図になっていないので、多重処理で写真を入れました。
今は駅利用者の近所の花や神社などを案内図に入れています。
「誉田」の由来はこの案内図で解き明かされますので楽しみしてください。
これからも何か気がついたらコメントくだされば励みになります。

コメントを投稿

駅周辺案内図」カテゴリの最新記事