房総閑話

廉価版コンデジでどれだけ撮れる?

枝全部に花いっぱいのヒサカキの花。

2019-03-27 10:57:28 | 写真
毎年咲いているのだろう。
毎年この横を通るのに気がつかない。
でも、今年は気がついた。
木が自分を認識してくれた。
そう思うと、うれしい。

ヒサカキ。漢字はいろいろあって、柃、非榊、姫榊、火榊、実榊。モッコク科ヒサカキ属。

こんなにたくさんの花が枝についているのに今まで気がつかない自分って・・・






奥の方までびっしり。



枝の下側に列をなして咲いてます。



雄花と雌花があります。写真は雄花です。



両性花もあると報告もあり、まだヒサカキは解明されていません。

(Canon IXY DIGITAL 510IS)


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ショカツサイ(オオアラセイ... | トップ | ユキヤナギとレンギョウ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気付き (fuyu)
2019-03-27 23:14:41
こんばんは(^^)
木が自分を認識してくれた、小声で呼んでくれたと思う瞬間があります。
そんなときは、嬉しくなりますね^^
ヒサカキの花は匂いがすごいので、目よりも先に、「鼻」が見つける花です(笑)
でも、雌花と雄花があったなんて!まったく気付きませんでした(^^ゞ
花の中をじっくり見て、雌花を見つけてみたいです。
fuyuさんへ (くまた)
2019-03-28 00:11:12
この時期、花粉症で嗅覚は最悪です。ヒサカキの花の匂いのことは図鑑などでも書いてありましたが全然気がつきません。そんなにすごい匂いなんですね。嗅いでみます。
ヒサカキは雌雄別株です。雄花のない木を探すと雌花を見つけられと思います。
雄花は写真のようにカップ状で、図鑑によると雌花は雄花より小さくて花びらみたいに開いていて雌しべしか見えないので、見ればすぐわかると思います。
気になるのは両性花ですね。

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事