房総閑話

廉価版コンデジでどれだけ撮れる?

マツヨイグサ(待宵草)

2019-07-11 10:41:18 | 写真
マツヨイグサは4種類(学名からは5種類)知られています。

マツヨイグサ
メマツヨイグサ
コマツヨイグサ
オオマツヨイグサ

ですが、桜と共に咲くのがマツヨイグサです。春先の雑草の中で黄色い花と赤いしおれた花はかなり目立ちます。

マツヨイグサ。漢字で、待宵草。学名は『アカバナ科マツヨイグサ属の直立した種』です。学名の「直立」はうなずけます。チリ原産で幕末期に渡来した園芸品種が逃げ出して帰化した植物です。

真っ直ぐに立っています。黄色い花はしおれると赤くなります。


葉っぱは茎のどの位置につくかで形が微妙に違うので注意が必要ですが、細くて先が尖っています。茎の先の方につく葉っぱは細長の三角形の形をしています。

雌しべは1本で、柱頭は4裂します。




(Canon IXY DIGITAL 510IS)


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ   

コメント   この記事についてブログを書く
« 色彩のヒマワリとハナアブ | トップ | 駅ナカツバメの2番子が巣か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事