Ragtime Cafe-GINA

ロカビリーな匂いのするレストランバーを営んでいるマスターと周辺の仲間達の日記

プチ新年会♪

2017年02月01日 08時22分54秒 | イベント



いつものように暇な
1月の最終日

簡単な仕込みも終え

後はお客さんを待つだけなのだが…


いくら待っても
お客さんがちっとも来ないので

最近来店しない人達と
まるっきり来なくなった人達に

怨みの念を飛ばしていたのだ

(笑)


もし最近
体調が悪かったり
運気が下がっているような方は

呪いを解いて差し上げるので

速やかに出頭してくれたまえ

(^o^)/


そして
怨みの念を飛ばして数時間後に

顔色の悪い
オカD君が来店したのだ


オカD

「いや〜なんか最近、あまりツイていなくて…
しかも体調も良くないんですよ〜

だから何となく気になってお店に来てみました」


彼はなかなか勘のいい男だ…


ワタクシ

「いや〜オカD君
世知辛い世の中だねぇ〜

まったくもって世知辛いね〜

当店は
毎日暇なんだけどさ

もしこの店が閉店するような事になったら
全部君たちお客さんのせいだからな

そうなったら
全員に不幸の手紙を出してやるぜ


オカD

(°□°;)


ワタクシ

「そんでもって、君たちが一生モテない男子でいるように呪いをかけてやるからな


オカD

「そっそれは困るので、とりあえず乾杯しましょうか…」

(^_^;)


という事で
私たちスタッフもご馳走になり

プチ新年会が始まりました〜


オカD君
いつも色々と
ありがとう


とりあえず
君への呪いは一旦解除したけど…



油断するなよ

(^o^)/
コメント