福島原発事故メディア・ウォッチ

福島原発事故のメディアによる報道を検証します。

大飯原発再稼働やらせ説明会―地元住民の意思を捏造するな!

2012-04-22 19:10:24 | 新聞
政府がごり押し再稼働を画策している大飯原発の地元、おおい町では26日に経産副大臣が出席して住民説明会が開かれます。町長は「説明会に参加した住民」の反応を踏まえて再稼動の是非を判断するそうです。説明会のやり方も姑息ですが、町長が政府につけた注文がまたすごい(必読!)。 . . . 本文を読む

原発再稼働本土決戦司令官・仙谷由人の脅しこそ『ミクロ』の人々を『集団自殺』に追い込むものだ!

2012-04-17 23:47:31 | 新聞
民主党政権で原発再稼働を仕切っているのは、役職もないのに再稼働に向けた「4閣僚会議」に毎回牛耳っていた仙谷由人だ。その再稼働の黒幕が福井県への説得工作がこけて、もはや『原発ゼロ』が確実になった時に、私たち国民を恫喝して言ったのが、『原発止めれば日本は集団自殺』という脅し文句だ。 . . . 本文を読む

4月14日福井県庁・枝野出迎え報告―②。『頭のいい悪人のシナリオを非力な市民が変えられるか?』

2012-04-17 09:03:09 | 新聞
4月14日に福井県庁で枝野経産大臣を出迎えた友人の報告です。『地震の多い日本に大量の原発建設を許したのは、むしろデモができなくなったような日本の社会なのだ』(柄谷行人『政治と思想1960‐2011』6ページ)ということがほんとによくわかります。 . . . 本文を読む

4月14日。大飯原発再稼働のために福井県庁にきた枝野経産大臣を(罵声で)お迎えしました

2012-04-15 13:01:54 | 新聞
枝野経産大臣が14日に福井県庁にやって来た。大飯原発は必要だ、安全性は確認した、ご理解をいただきたい、と西川知事に大飯原発再稼働をうながすためだ。しかし、市民は怒っている。お祭りでわく福井駅前をしり目に、戦国時代そのままの城郭内に領主様の天守閣のようにそびえたつ県庁の前で、原発反対!再稼働反対!子どもを守れ!命が大事!枝野は帰れ!と叫んでいた。私も行った。みんなといっしょにその時そこにいたかったから。以下、そこにいた人たちの報告です。 . . . 本文を読む

『原発電力の消費地は使用済み核燃料を受け入れろ!』、福井県・西川知事の「論理構成」を断固支持するぞ!

2012-04-15 11:06:22 | 新聞
東京のど真ん中、西新宿の都庁裏に原発を建設すると都知事が決断!というつかみの映画、『東京原発』があったが、そこで中心的に展開された考え方の一つが、原発のリスクをマズシーイ辺境に押しつけるな、自分が消費する電力の後始末は自分でしろ、辺境で安全なものなら、都心でも安全だ、というごくあたりまえのロジックだった。そしてこの論理構成を、ちかごろ引きこもりがちだった福井県の西川知事が、枝野経産相との会談後の記者会見で披露した。いわく、『原発電力の消費地は使用済み核燃料を受け入れろ!』。そうだ、大阪、京都、兵庫、滋賀などの福井原発銀座の電力で、明るく豊かな消費生活の恩恵を受けているゴーマンで田舎を見くだした大都市自治体よ、お前たちも札束でほほを張られながら放射能におびえている雪深き越前の過疎地と同様、原子力文明がもたらすリスクを、相応に負担すべきだ! . . . 本文を読む

ジモトから世界へ! 原発再稼働を阻止して脱原発を実現することは、ニッポンのためだけではない!

2012-04-12 13:44:30 | 新聞
日本の原発の周辺人口は、30キロ圏で『400万人超』、50キロ圏で『一千万人以上』(東京新聞)になる。大変な数だ。保安院は、原発推進に不利になるこの事実を、いつものようにこれまで隠し続けてきた。しかし、地元は国内に限られない、東電福一原発の放射能はすでにカリフォルニアまで達した。汚染水は、遠からずハワイに達する。韓国南部の原発の不具合も伝えられた。東電福一原発の事故の最初の数日、風が西に向いていたことで、日本の人口に加えられた放射能被害は、不幸中の幸い、いくらか減ずることができた。しかし、韓国の原発が事故れば、同じ西風が日本を直撃するだろう。あるものの不幸中の幸いは、他のものにとっては不幸そのもの。放射能に県境も、国境もない。ホーシャノーつよい、ホーシャノーえらい、だれも差別しない、だれにも負けない(ランキンタクシー)・・・。日本全国が地元ではすまない、地球上がみなJIMOTO、これが原発世界のグローバルスタンダードだ。 . . . 本文を読む