福島原発事故メディア・ウォッチ

福島原発事故のメディアによる報道を検証します。

経産省前の抗議テントに行ってきた!この人たちは原発事故の「難民」なのだ!

2012-01-31 18:15:18 | 新聞
告した期限が、1月27日午後5時。息をのんでその時刻を迎えたが、機動隊がやってきて強制排除をすることもなかった。まずは、ほっとしたところで、翌28日、東京で用事があるついでに、差し入れのお菓子をもって、応援に行ってきた。 . . . 本文を読む

大飯原発ストレステスト審査をめぐる各紙の『社説』読んでみると・・・大手全国紙はやっぱりおかしい!

2012-01-27 17:47:34 | 新聞
 強引な原発再稼働に向けてゼンインアホの保安院が、ストレステストに『妥当』の審査結果を出したことに、新聞各紙の社説は疑問・違和感を表明し、その拙速ぶりと「結論ありき」の作為性を批判している。私たちが感じ・考えたことを代弁してくれている、という点で、これらの新聞は市民の側に立っている。といっても、これは地方紙レベルのこと。大手全国紙となると、この点ではだいぶ話がかわる・・・ . . . 本文を読む

まだまだあるぞ!大飯原発のヤラセ再稼働が許されない理由

2012-01-22 17:59:50 | 新聞
ストレステストに関する専門家の意見聴取会から傍聴を締め出して、実質非公開にしたとき枝野経産大臣は、強硬措置の言い訳のように、心情的には大稼働には慎重だ、と記者会見で発言した。こんな発言はむろんごまかしと懐柔と甘え(ぼくちゃんのせいじゃないんです、わかってね!)のアマルガムで、案の定、大臣は、意見聴取会を今後も非公開とする方針を決めた。密室で工作済みのシナリオ通りことを進めたい。隠しておかなくてはいけないこと、だまさなければいけないことがいっぱいあるからだ。 . . . 本文を読む

大飯原発のヤラセ再稼働が許されないこれだけの理由

2012-01-21 17:16:25 | 新聞
経産省の保安院が大飯原発再稼働に向けた安全評価を『妥当』とするヤラセ審査結果を出した。現在、日本の原発は54基中49基停止中、残る5基も4月下旬には定期検査で停止する。それでも、電力の供給には全く支障なく、原発の全停止だって、私たちの生活をおびやかしたりしない。もちろんそれがわかっているから、土俵際においつめられた経産省や原子力マフィアの業界・御用学者は、何としても再稼働をごり押しして、最後の利権にしがみついている。なりふり構わない彼らは、1月末にやってくるという国際原子力マフィアの元締めIAEAの立派なお墨付きを頂いて、地元をいつものように金の力でローラクして「原発のある豊かでクリーンな国民生活」の復活をもくろんでいる。だが、そんなもくろみが許されるわけがない。 . . . 本文を読む