快聴亭夢想録

オーディオやゲーム・アニメ等、インドアライフを擬人化した機器と語ります。 皆々様、笑って許して下さい。(^^;

CANON RF24-105mm F4-7.1 IS STM

2020年02月14日 | その他のアレ
戯休「CP+、中止になるとはねぇ・・・。」
修道女「件のウイルスが理由ですし、仕方がないですよね・・・。」
戯休「もしもの話、自覚症状のないまま保菌している方が悪意皆無であれ来場した場合・・・結果的に惨事となる可能性はあるもんね。」
旗本「うむ。 実際問題、有効な治療薬もない以上、対処法の先行きが不透明なのだ。 諦めるしかあるまい。」
戯休「むしろここは主催者の英断と讃えるべきだろうね・・。 ここに至って開催しないほうが痛手なのは間違いないのに、中止にしたんだから。」
修道女「でも・・・・我儘を言えば寂しかったですよね。」
戯休「今年は行けそうだったんだけどなぁ・・・。 他に用事もないから中止せざるを得ない。」
旗本「ふん。 予定が空いていただけで、別段宿の手配も交通手段の確保もしておらなかったのだから問題なかろう。」
戯休「だねぇ・・・。 良い上京機会だったんだけどな。 前良く参加してたイベントも最近やってないし。」
修道女「行くだけだってお金は掛かるんですから、行ったつもりで得をするってことでいいじゃないですか。」
戯休「やはり世の中、物は考え様だぁね・・・。 さて今日はキヤノンのRFマウントレンズ『RF24-105mm F4-7.1 IS STM』のお話。」
旗本「ふむ。 キヤノンといえば新型の開発発表をしたそうだが、それについては触れぬのか?」
戯休「詳細が分からないからねぇ・・・。 ボディ内手ブレ補正機構が付いただけでもハァハァを通り越してぬはぁんな気持ちになるけれど、まだ何とも。」
修道女「要望してやまなかったことがようやく実現するんですもんね・・・。」
戯休「昨日今持ってる機種の話はしたけど、その手ブレ補正の威力たるや・・・。 感涙したくなるぞマジで。」
旗本「下手ほどにその恩恵計り知れず、か。」
戯休「上手い人の一助にだってなり得るぞ。 まぁ不要という人も多いことは承知してるけど。」
修道女「そんな中で、この標準ズームレンズだけ取り上げるんですね。」
戯休「ただ一言、『遅ぇよ!!!!!』と言いたいだけではあるんだが。 正直1年遅いわ。」
旗本「1年か・・・思えば去年のCP+にはそのRFマウントのカメラを見に行くのが目的の一つであったな。」
戯休「EOS RPの見極めに行ったんだよ・・・。 GR IIIが見たいというのもあったけど。」
修道女「で、その結果見送ったんですよね?」
戯休「同じ24-105ではあったけどF4というそこそこの中量級レンズとの組み合わせでは、小型軽量な本体が台無しだったからねぇ・・。 かといって単焦点ではちと寂しいし。」
旗本「やはりそれに比べるとこちらは小さく軽いか?」
戯休「重さにして、F4通しが700gのところ、これは395g。 それだけでも手に持った際には相当違うはず。」
修道女「カメラ本体とのバランスも考慮しないといけませんし、その意味でも相性が良いですよね。」
戯休「長さ太さはそう違わないかもしれないけどね。 勿論若干小型はしてる。 それがキヤノンオンラインショップにおいて販売価格が税込66000円という。」
旗本「・・・確かに1年遅かったやもしれぬな。」
戯休「これが1年前に出ていれば・・・・今回から出すそうだけど、EOS RPレンズキットが出てくれていれば・・・・もしかしたらもうちょっとミラーレス勢力図が変わっていたかもしれないと思うとねぇ・・。」
修道女「ちなみにそのレンズキットはどの位の価格なんでしょうか?」
戯休「同じく直販で税込198000円だそうな。 少しして落ち着けば、量販店ならもっと安くなるでしょう。」
旗本「ぬぅ・・・。 その辺の実売市場価格を予想すると・・・成程魅力的よな。」
戯休「そういう訳で俺は1年前に会場で残念に思い、その足でオリンパスブースへ行って転んでしまったわけだが・・・・もし去年あったらこっちにしてたんじゃないかなとさえ思うよ。」
修道女「今からミラーレス一眼を選ぼうってい人には嬉しい選択肢になりますよね。」
戯休「俺としてもいつかはRFマウントカメラを買い足すつもりだし、この辺を契機に活発になってくれれば嬉しい限り。 やはりレンズあってのレンズ交換式カメラですよ・・・。」
旗本「人によっては皮肉を込めて、カメラ交換式レンズと呼称する人もいるそうではあるがな。」
戯休「・・・・うーん、わかり味が深い・・・。 カメラは消耗品、レンズは財産というスタンスの人もまた多いしねぇ・・・。」
修道女「そういう楽しみ方が分かってくると、カメラそのものも趣味になって、スマホでは満足できなくなるんですよね。」
戯休「こっちの水は甘くない。 それどころか激辛で火を噴きそうになるが・・・それが病みつきになるのだぜ?」

コメント   この記事についてブログを書く
« OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III | トップ | Carot One ERNESTOLO 50k LI... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

その他のアレ」カテゴリの最新記事