快聴亭夢想録

オーディオやゲーム・アニメ等、インドアライフを擬人化した機器と語ります。 皆々様、笑って許して下さい。(^^;

LG 43UN700-B

2019年11月09日 | オーディオ&ビジュアルのアレ
戯休「今日はLGの42.5インチ4Kディスプレイ『43UN700-B』のお話。 価格は実売69800円前後になるらしい。」
君主「一時期はこうした機種が出る度に4Kが安くなったと驚いたものです。」
戯休「今回も何だかんだで安いよね。 価格的にはここらが底値だろうから、これにどこまで機能が加わっていくのかが焦点になるんだろうね。」
芸術家「じゃあ今回の視点はそのあたりの話になるさ?」
戯休「そだね。 更に言うと、現状の快聴亭との比較にもなるんだけど・・・。」
君主「・・・もしかして、デスクトップで使っているのって・・・。」
戯休「これの一世代前の物になるね。」
芸術家「ううん♪ やたら安いからと導入したのはこれの系譜だったさ? 何だか納得さ?」
戯休「その辺の24インチよりも安かったしね・・・。 今でも悪くない買い物だったと思ってるよ。」
君主「しかし、デスクトップで42.5インチというのは・・・正直どうなのです?」
戯休「PC用途じゃデカ過ぎて使い難い。 でもPS4で遊ぶ分にはジャストフィットで良い感じ。 総じて評価はとてもし難い。」
芸術家「最近はPS4の稼働率が高いから、高評価寄りさ?」
戯休「だね。 とはいえ、重ねて言うけど買値を考えれば文句はないよ。 いやマジで。」
君主「その上で、新型になることで改良される点が気になるということですね。」
戯休「そうなんだよ・・・。 勿論いくつか不満は持っているけど、それらがそれなりに解消されているから胸がときめく。」
芸術家「どんなポイントさ?」
戯休「まずはHDR対応。 PCの場合は俺はそんなに関係ないんだけど、PS4時にHDR表示対応してくれるというのは羨ましい。」
君主「普通にメインシステムのディスプレイにPS4を繋げていた時は、HDR映像と表示されていたりしました。」
戯休「あれがでると普通にハァハァしちゃってたし。 やはりモンハンで暗いフィールドの時なんかは助かってたと今は実感するですよ・・・。」
芸術家「綺麗とかそういうのではなく、そうした実用面で差が出るというのはゲーム的には見過ごせない感じさ?」
戯休「そしてUSB Type-Cが最大60Wの充電対応になった。 これもベリベリ助かる。」
君主「そういえば前にノートPCを繋げようとした際、受電非対応だから別途何かしらパワー供給しないととは言っていました。」
戯休「やはりこう、全てをケーブル1本で済ませられることがType-Cの真骨頂だと思うの。 これでようやく真に胸を張ってUSB Type-C対応!と言えるのでは。」
芸術家「60Wもあればそれなりに多くの機器に対応している筈さ? 有難い人は多いさ?」
戯休「他にも色々とあるんだろうけど、個人的に大きいのはこの2つだな。 価格が価格だけに変えたいと思えるくらいだ。」
君主「流石に即決で変えようとはしないんですね。」
戯休「壊れているなら容赦もないけど、普通に動いてるしね・・・。 今のやつの受け入れ先でもあればまた別だけど、そんなことも無い。」
芸術家「ううん♪ もし無理に今変えても、同じ位の期間が過ぎればまた変えたくなると思うさ?」
戯休「だと思う。 今は黙って待つが吉。 何かあればまたその時考えよう。」
君主「そもそもディスプレイ自体が案外難しい時期になってますしね。」
戯休「万が一だけど、PS5が早期に8Kとか仕掛けてくれば、こっちも対応したいと思うだろうしね。 そういう妄想もまた楽しいもんさ。」

コメント   この記事についてブログを書く
« キングジム エアフィット AFM10 | トップ | 霜月2週の反芻2019 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ&ビジュアルのアレ」カテゴリの最新記事