快聴亭夢想録

オーディオやゲーム・アニメ等、インドアライフを擬人化した機器と語ります。 皆々様、笑って許して下さい。(^^;

DJI Mavic Mini

2019年10月31日 | その他のアレ
戯休「今日はDJIのドローン『Mavic Mini』のお話をしましょう。」
侍「主殿が手を出しそうで出さない物の一つがドローンですよね。」
戯休「お金もだけど、法令云々を勉強する時間がない。 考え無しに飛ばしてお縄になるなんて御免だし。」
女王「何かしら取り返しのつかない失敗をする可能性もあるのですから、慎重であるべきです。」
戯休「前は、最初に馬鹿やったやつの所為でいきなり締め出しがキツくて恨みもしたけど、今となっては早々に法が整備されたりして良かったのかもとは思い始めてる。」
侍「変なところは直していけばいいですしね。」
戯休「そんな中、大型のスンゴイ奴よりも、小型の奴のほうが人気がある。 何故って、法で規制されないモデルだったりするからさぁ。」
女王「聞こえはイリーガルみたいですが、そういうわけではなく、ですね。」
戯休「そら勿論。 分かり易いところだと、重量。 改正航空法の規制対象は200g以上だったりするですよ。」
侍「つまり、199g以下であれば規制対象外になるという事ですか。」
戯休「そゆこと。 だからその内にその位のライトなやつから遊んでみるかと思ってた矢先に海外でこれが発表されたというニュースを見てね。 激しく期待をして、その後その期待は粉々に打ち砕かれたですよ・・・。」
女王「つまり、199g以下ではなかったという事でしょうか。」
戯休「そうなのよ。 重量は249gだった。 そうなると残念!って事にならぁね。」
侍「もうちょっと頑張ってくれたら大丈夫だったのに、惜しいな。」
戯休「というか、海外では規制が250g以上だそうでね。 つまり定めた目標値はクリアしてると。」
女王「そんなところに国内外の差が出てしまいましたか・・・・。」
戯休「だから最初、このモデルが日本でも発売になると目にした時、あああの惜しいモデルね・・・で別段思うところも無かったけど、どっこい実は日本限定モデルが用意されていて、それは199gだってんだから。」
侍「流石ですね・・・。 いや本当に流石としか言えないわ・・・。」
戯休「このクラスに何が求められているかをきちんと把握した上で、日本を疎かにしないその姿勢。 下手な国内メーカーよりも日本を見てくれてる感があるわぁ。」
女王「しかし、どうやって50gもの軽量化を果たせたのでしょう。 強度等が下がりでもしていたら逆に不安ですが・・・。」
戯休「バッテリーの違いだそうだよ。 日本版は容量を下げて軽量化させたそうな。」
侍「大丈夫なんですか、それ? 空中ドローンでバッテリーが無くなりでもしたら大参事でしょうに。」
戯休「一応バッテリー容量が少なくなった場合にも自動帰還機能が働くからそこまで心配することはないと思うよ。」
女王「それでも、最大飛行時間の減少はどうしたって避けられない筈ですね。」
戯休「それについては海外モデルが30分で、日本特別モデルは18分だって。 まぁ頑張ってくれてると思うよ。」
侍「予備のバッテリーを準備するかして対応するしかないですね。」
戯休「そうそう。 改正航空法の規制対象になってもいいから容量増やして!って人は流石に少ないと思うし、それならそれでそれなりにするだけさぁ。」
女王「気軽に使う分には全く問題無さそうですね。」
戯休「勿論これよりも小さい機種はある。 用途次第じゃそれでもいいけど、ある程度は本格的な部分も欲しいだろうし、そうなるとこのクラスを狙いたくなる。」
侍「そうしないと、醍醐味が伝わり難い場合もありますしね。 単に近くで角度のある自撮りがしたいのか、それとも操縦と撮影を出来る限り楽しみたいのかとかでも変わります。」
戯休「とりあえずこれで好きに体験してみて、それより更に先へ進んでみたくなったのなら、そうすればいのかなと。 それこそ法に縛られてもやりたいことであればね。」
女王「そこまで思うことで初めて勉強にも身が入るパターンもあるでしょう。」
戯休「ただ何となくやりたいってだけじゃ身に入らないしね。」
侍「これで満足するならそれこそ何よりです。 そうしたらこれだけで存分に楽しめばいいんですし。」
戯休「もしその先へ行くにしても、これはそのまま手元においてもいいわけで。 規制対象外の強味はいつまでも消えないのさ・・・・。」
女王「そうですね。 規制は緩和されることがあるにせよ、無くなることは有り得ません。」
戯休「せめて海外と同じレベルにしてほしいとは思うけどさ。 ま、それはこれからのお話。 まずはこれですよ、これ。」
侍「主殿、案外心揺れてるみたいですね。」
戯休「この手のは漢の浪漫だからね。 仕方ないね!」

コメント   この記事についてブログを書く
« Accuphase E-800 | トップ | LUXMAN ASC-S5 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

その他のアレ」カテゴリの最新記事