ギコバン日記

伊藤工設計代表 伊藤 博範の日記。家づくりのお役立ち情報を発信。

完成見学会がありました

2013-06-24 14:22:34 | 日記
6月23日(日)10時~14時まで
若林区大和町にて、予約完成見学会がありました。



予約していただいた5組の方に見ていただきました。





広告をかけ、多くのみなさんに見ていただきたかったのですが・・・。

近くの新築工事中現場では、道路に駐車できなくて近隣からクレームがあったようなので。
今回は予約制をとらせていただきました。

稲井田大工さんが差し入れを持ってきてくれました。
ありがとうございます。

ABさんご夫婦からも たい焼きの差し入れ。



いつもありがとうございます。



引き渡しを終えて帰ろうとしていると、娘さんたちから手紙をいただきました。

家を建てたいと思い始めてから今までのことが書かれていました(涙)。



こちらこそ感謝です。

ありがとう。

社内検査

2013-06-13 09:06:37 | 日記
6/11(火)は太白区長町にて社内検査を行いました。
第二回目の検査になります。

耐力壁、金物、釘の間隔等他のチェックです。





午後を予定していましたが急遽午前に!
定例会議が終わってから…。

検査が終わった頃は昼に!
帰ろうかと思っていたら荷卸しがあるとのことで、近くで昼食。

3.0m×1.0mの面材を20枚ぐらい、2階から受け取り1階へ!
5人で!

腕が痛いです。


夕方18時から打合せでお客様の所へ!
26年前に父が建てた家です。

震災では大きな被害はなかったようです。

その当時、父の仕事に従事していなかったので場所すらわからなく…。
震災後も伺っていませんでした。

リフォーム工事にあたって、連絡をいただきました。
感謝します。



ホキ美術館写真

2013-06-10 13:35:11 | 日記





















詩画展2

2013-06-06 08:49:08 | 日記
作品はどれも素晴らしいです。
帰りに詩画集を買ってしまいました。



お気に入りは「バッタ」「蟹」





蟹に絵に詩が書いてあります。
「馬鹿野郎、俺はなあ これでも 真っすぐ 歩いてんだ!!」


母、子、若人、社会、自分に対して真正面からぶつかって語りかけてくる作品の数々。

母には感謝。
子にはやさしさ。
自分・若人に対しては厳しさと、激しいやさしさに愛情を感じました。

そんな詩をすこし紹介します。

「あのな、悔しさがな」

あのな 悔しさがな
力なんだよ
勝って覚えることよりな 
負けて覚えることの方が
よっぽどたくさんある。
お前もっと落ち込めよ
なぜ 泣かねえの
なぜ 涙がでねえの
(略)
馬鹿野郎
叱られ 蹴られ
身も心もズタズタになってな
初めて見えるもんがあるんだよ。
(略)
お前がどんだけ苦しみの淵を
もがいて生きてきたかが大切だろうが!!
(略)
そんなに現実からにげてどうするの?
今、今、今って奴がな、
未来のお前の夢って奴をつくるんだがな。
ま、いいけど
他人は何にも言ってくんねえよ。


私は35年ぐらいの前?の
「乾杯」のLPを持っていました。
35年前か~

記憶の中に…こんな詩があったと思います。

もしも、誰かが~
さびれたナイフで~
ぼ~くに軽蔑を突き付けても~
(略)
げんこつ一つで笑えるさ~
奴がブーツのボタンを~をはずしていようと
奴が人の生き様~馬鹿にしよう~とも~

一本前のこの道を行かなければ~
だって僕は、僕を見失う為に~
生きてきた~んじゃない~

詩画展に行ってきました

2013-06-04 13:30:24 | 日記
先週、仙台メディアテークに詩画展を観に行ってきました。

長淵剛第五回詩画展2013「殺気」です。



殺気?

何か月も前から手帳に書いていて、行こうと決めていました。

作品は想像以上です。
素晴らしかった!し、衝撃的でした。

作品というより仕事への取組み方も含め…。

内容を少し紹介します。

震災の年は丸々復興支援活動に費やし、ラジオ番組を立ち上げ
被災地を訪れ、浪江町の子供たち20人を自らの故郷、鹿児島に
招待し、震災で亡くなられた方の鎮魂の祈りを込めて「ひとつ」
という曲もつくりました。

そうする中で、大切な人を失った人たちや故郷を奪われた子供たちと
向き合う為に「本気」では全然足りなかったと…。

「狂気」になって飛び込んでさえ間に合わなかった。
「殺気」をもって臨まなければ何もできなかった。

そうして芽生えるものこそが「覚悟」なのだということを実体験として深く植え付けられたと言う。

がんばれ、なんて言っている場合じゃない。
我々が今生きている時代は、そんな悠長なことが言える時代では、もはやなくなった…。
パンフより





ああすれば、夢が叶う
こうすれば、成功する…。

そんなマニュアルなんかない!
自分で考え、行動しろ!

詩画を通して長淵は語りかけています。

続く。

上棟式がありました

2013-06-03 08:52:20 | 日記
6/1土、太白区長町にて上棟式がありました。

昨年から打合せを行い、
やっと上棟式を迎えることができました。

打合せから楽しくさせていただきました。

きっと、そんな家が出来上がると思いますし
つくらなければと思っています。

親戚の方、家族の方と一緒に昼食をいただきました。
ありがとうございます。



完成は8/末頃を予定しています。
事故がないよう心がけ仕事をすすめたいと思います。