ギコバン日記

伊藤工設計代表 伊藤 博範の日記。家づくりのお役立ち情報を発信。

硬質ウレタンフォームを芯材とする金属サイディングから延焼

2011-01-27 09:17:46 | 日記
2009年に神戸市内で発生したサンドイッチパネルを内装材に使っていた倉庫兼作業所での火災で消防隊員が1人、煙に巻かれて殉職した事件がありました。

この事件がきっかけで、金属サイディングの延焼リスクを調べるために火災実験をしたところ、着火から1分35秒後に700℃の高温になり、芯材の硬質ウレタンから大量の可燃性ガスを発生しながら延焼を開始、その約1分30秒後に硬質ウレタンが延焼したそうです。

金属サイディングの外壁通気工法だとさらに芯材が燃えやすくなる。外張り断熱工法で発砲プラスチック系断熱材を使う場合、他の建材より熱を通しやすい金属サイディングでは、断熱材が燃えるリスクは高くなる!と東大大学院准教授の野口さんは話しています。(日経ホームビルダー2011.1)
※詳しくは2月のニュースレターで!



火災の際は、様々な有害ガスが発生すると言われています。
一酸化炭素、二酸化炭素、シアン化水素など。

ポリウレタンフォームはマットレス、枕などの寝具などにもつかわれていますが燃焼すると有害ガスであるシアン化水素が発生します。

大きな面積となる断熱材に有害ガスが発生するとわかっている物を施工しなくてもいいと思います。


という訳で、弊社では外張り断熱・発砲ウレタンの断熱は採用していません。

安く、簡単に気密と断熱を確保するには発砲ウレタンを採用すればいいのですが…。


ただ安ければいいという訳にはいきません。

かと言って、自然素材の断熱材を利用するとなると…。
値段は高く、性能は悪く…。

優良みやぎ材、自然素材をうたい文句に商売をしている所としては
掟破りのグラスウール(高性能)を採用!です。

仕事ができるしあわせ

2011-01-22 10:52:24 | 日記
今年の1月は雪が降ることが多く、きれいな白い風景を観ることが出来ます。
そんな風景で思い出したことがありました。


アクツさんは私より3・4才年上の女性です。
(正確に聞いていないので不明です)
東京の有名大建築科卒の一級建築士。心身ともにきれいな方です。

出会いは協力設計事務所で、
それから仕事を依頼したり、されたり。

今から約24年前。

泉でハンバーガーのお店の改装工事をしていました。
工事は終盤、お店側の工事でブラインドを取りつけて終り!

今日はその打ち合わせです。
あくつさんという男性責任者の方と打ち合わせをしました。

次の日、事務所に電話がかかってきました。
アクツさんからです。

「いつもお世話になっています。…。ちょっと伊藤さんと話したい人がいるので代わりますね。」
誰だろう?
「あくつです」

「ええっ…。昨日打ち合わせした。あの、あくつさん?」

結婚しているのは聞いていたのですが…

何かおもしろくありません。
「俺のアクツさんを…」

そんなこんなで仲良くなり…。
お互い独立してから、年に1回はじっくり話をしていました。

彼女の事務所兼自宅だったり、街中で酒を飲みながら…。

私が自宅に伺うと半日は仕事になりません。

山に囲まれているマンションの高層階にある自宅は眺めがよく
リビングの西側壁面は本でびっしりです。

「江戸時代はエコだったんだよ…。三越のファサードの詳細図は私が…勉強になった」とアクツさん1時間。
「伝統工法で住宅を建てるのは…。ゼネコン設計部の○○さんは私の先生で…アクツさん知ってるんですか?…」と私1時間。

将来の話や仕事の話に夢中で外の風景はすっかり代わっていました。
山はきれいな白に。

そして、アクツさんが亡くなったのが1月でした。40代です。



私のお腹にはキズがあります。
盲腸の治療が遅れてしまったため21針あります。
(正確には数えていません。外壁屋さんは20針のキズがあると言っているので、悔しいからひとつ多くしました)

19才の時でした。
本当は生きていなかったかもしれません。

生かされました…。



お客様からいただいたセミナーCDのいい話です。
美容室で働く新人の女性は給料日には必ず感謝のメールを社長にするそうです。
.......................................................................
今月もお給料ありがとうございます。今月も無駄遣いしないで(略)、専門学校の先生から聞いた話を話します。

小児がんで学校に通えない男の子の夢はお巡りさんになることです。

「大きくなったら悪い奴をやっつけてやるんだ!お母さん病気治るよね!僕は何の病気なの?教えて!教えて!」

いつもよりだだをこねていたその夜、病状が悪化して亡くなってしまいました。
大人になって、お巡りさんになることはできませんでした。

また、ある少女は交通事故に遭う30分前に作文を書いていたそうです。
「私はお花が好きなのでみんなにお花をあげるんだよ!だからお花屋さんになりたいの…」

少女が大人になってみんなを喜ばせてあげることはできなくなりました。


社長、大人になって仕事をすることは当たり前のことかもしれません。

今話した子ども達のように働きたくても働けないで亡くなっていく人もいます。

働くことは、生活の為とか、お金が欲しいからと考えている人は仕事ができるしあわせに気づいていないのではないでしょうか?

私はすきな美容師の仕事ができて本当に幸せです。
そして、もっと、もっと働いて、成長して、たくさん夢をみたいです。

こんなことに気づかせてもらってありがとうございます。来月も頑張ります。
...................................................................



私は生かされました。

あの時、アクツさんと話をしていた家は進化し、モデルハウスとして4月にオープンします。

成長しているだろうか?
アクツさんはなんて言ってくれるだろう。

きれいな白い風景を観て、アクツさんへ

新年会と哀悼

2011-01-18 09:59:44 | 日記
昨日は宮城県林木育種推進協議会の新年会がありました。

18時からだったのですが20分ぐらい前に到着。
県民会館の近くです。
後藤くんに車で送ってもらい交通渋滞なく、大友さんと一番乗りか?と思いきや
宮城殖林の青木さんと板橋さんがすでにおいででした。

それから樹木医の柳原さんが手に荷物をもっていらっしゃいました。


中からはケーキとローソクが…。


「今日は阪神淡路大震災があった日なので乾杯する前にみんなで黙とうを捧げたくて、みんな忙しいからまだ…。」

ただ感心させられるのみでした。
亡くなった方に対して哀悼の意と今日来られる方に対しての気遣い。

沁みるな~


山を持っている人、樹木医、木を管理・伐採する人、製材する人、家を設計し建てる人が集まりました。

「川上から川下までの人がそろった。みんないい人がそろったな~」青木会長は言っていました。
当社の建て主さまも!

笑いあり、意見あり、終始穏やかです。

宮城中央森林組合の佐々木さんからはみやぎ材のストラップをいただきました。
おみやげ屋さんとかJRの売店に置いてあるそうです。
最近見かける木(みやぎ材)の工事看板も佐々木さんのアイディアだそうです。

モデルハウスができたらみやぎ材の積み木と丸太の椅子を佐々木さんから購入しようと思っています。よろしくお願いします。


銘柄の日本酒5~6本空けました。(高いだろうな~)
飲み比べ状態で飲みました。2000円会費で済むわけがありません。
ごちそうさまでした。

今年の研修は福島 会津の山に行くそうです。

~~~川上から川下まで~~~

すてきな言葉

2011-01-17 11:58:27 | 日記
今月も、もう半分が終わってしまいました。
早いですね。

お正月3日に仮展示場に松島のお客さまお見えになりました。
9日は泉のお客さまが仮展示場にお見えになり打ち合わせを行いました。
11日は松島で既設建物実測・打ち合わせ。
13日は優良みやぎ材検査の立会。
15日も仮展示場に初めてお会いするお客様がお見えになりました。

こんな感じで、忙しくさせてもらっています。


6日に仕事始めと近・木・職会議でしたが…。
会議の書類がまとまりません。

年末、年始にまとめようかと思っていたのですが…。

今年の目標など何とかまとめあげはしましたが
なんかスッキリしません

今年の目指そうとする言葉がぼやけているような…。

そうしていたら、こんなすてきな言葉に出会うことが出来ましたので紹介します。

「生きる意味をしっかり持ち、ただひたすら生き抜く人」
「凡時に喜びを見出し、おだやかに歩み続ける人」
「人の喜びや悲しみの中でただひたすらに尽くす人」

これだ!
ただ感動し、思わずメモを取っていました。
この方風に言うと「この言葉キテるね~」となります。

何回も読み返しています。今年はこれだー

有名な方の言葉です。逆境をばねに、どんどん仕事をしています。
そして、全国を飛び回って講演もしています。
仕事もしています。
本も読んでいます。
社員も育てています。

本物です。

講演内容は繰り返し聞いています。

その講演の中で小学生の作文を紹介していました。
「うちの家族はみんな悪いひと」・・・
涙がでました。

他に、給料日に社員から社長へ仕事ができることへの感謝のメール・・・
また涙がでました。

当社のニュースレターを読んで下さっている方に紹介していただきました。
2月のニュースレターで紹介したいと思っています。お楽しみに!

母の出掛け

2011-01-08 09:09:56 | 日記
H230107金
さむい、さむい!

今日の昼食は母が温泉に泊まりで行っていないので近くのラーメン屋さんへ
体の中から暖めようと3人で行ってきました。

年末にも行ったお店です。
その時に「次は塩ラーメン」と決めていました。
((小)王子が替え玉3玉食った所です。)

チャシュ―塩ラーメン、細麺で!
見栄えOK、味OK、「ん…

前回食べた中華そばと同じ味が…。チャ―シュ―は口の中で溶けていきます。
その時電話が…。

「温泉から今帰ってきたのだけども鍵がなくて中に入れない、後何分で帰ってくる?」
母からです。事務所で昼食をとっていると思って帰ってきたようですが誰もいません。
「ん~15分ぐらいかな?」
後藤くんは味噌つけ麺を2玉食べています。
「わかった」

半分ぐらい食べた所でまた電話が。

「開いたから…ゆっくりでいい!」
鍵は鍵をかけた事務所の中にあるのだが…?

<前日の昼食の話>
13時頃お迎えが来て出発の予定です。
今から温泉に行くのだけれど心配ごとがたくさんあるようです。

「火が心配」
「ストーブが心配」
「電気が心配」
「カギが心配なので今回は事務所に置いて…。」
心配、心配、etc

そんなに心配ごとがあるならいかなければいいのに!(と私)

今まで面倒をみなければならない人が2人いて外泊する旅行など、行くことができませんでした。何十年も?40年??

母の妹さん、妹さん夫婦とそのお孫さんと6人で。今回は温泉に連れて行ってもらいました。
いつも母を外に連れだしてくれます。
山の水を汲みに!散歩に!いつもありがとうございます。感謝。

温泉では17時からのバイキングを食べたこと、知らない子どもがロビーの中にある池に落ちたこと、寝られなくて深夜2時まで起きていたこと(というより心配性で?)。

たぶん家の方がゆっくりできたのでしょう

鍵がなくても家の中に何とか入ったようです。
出かけるときの心配ごとがひとつ確実に増えました。
次は出かけるのでしょうか?
心配だ~。

お正月

2011-01-06 14:08:51 | 日記
あけましておめでとうございます。

H230101土
何も買わない初売りへ、街角景気をいつも観察していますが
昨年の初売りより人出は少ないようです。

OB建て主様から年賀状が届きました。
家族が増えた報告ありがとうございます。嬉しく思います。

H230102日
6時起床、ひとりリビングでゴソゴソ
近所の山道を自転車で走る。1周3.7km×2回
自転車・服泥だらけ砂利道をすごい勢いで下っていきます。
すごく気持ちがいいです

昼寝してからアイロン掛け8枚。

H230103月
午前、松島のお客様がお見えになり打ち合わせを行いました。
午後からはフリーで散歩、グランディーまで、気持ちいいが足ガクガク。

お正月に読もうとしていた江國香織さんの本がありませんでした。
しかたなく、違う本を!

「疲れない体をつくる免疫力」と「まぼろしの鳥」を読んだのですが
「まぼろしの鳥」は途中で飽きてしまいました。
もしドラと同じです。

疲れない体を…は自分のスタイルに合っていて勉強になります。
爪もみ療法は試していますので結果が出たら報告したいと思います。

簡単に説明すると親指が肺・喘息・アトピー、人さし指が胃腸、中指が耳なり、薬指が交換神経を刺激、小指が内臓や目の病気など。

親指から順に指の爪の生え際を10秒間もむだけで自立神経のバランスを整える効果があります。一日に2~3回行うとよいそうです。

H230104火
住宅ラフプラン作成、2プラン清書。

H230105水
午前、住宅ラフプランの見直し、見積もり。

午後から仲人宅へ家族で伺い、外で一緒に昼食をすることに。
昨年の3月会って以来です。
長女の大学の先輩にあたります。
東京の話をたくさんしました。

本屋へ、江國香織さんの本を見つけました。
なんでこんな文章が書けるのだろう?

H230106木
仕事始め
夕方は 近木職会議 です!