おもい出し日記

伊藤工設計代表 伊藤 博範の日記。家づくりのお役立ち情報を発信。

「びおハウス 住まいは普段着のもの」

2020-03-21 10:56:05 | 家づくり

町の工務店ネットの新しいパンフ、「びおハウス 住まいは普段着のもの」が中々面白い。



通常パンフはその会社の仕様やプラン、施工事例が載っていたりするものですが…。
このパンフは違います。

どちらかというと…
家づくりの参考書というより、住まい方の参考書?と言った方がいいかもしれません。

その会社の売り込み的なカタログのようなものではありません。

どんなことが書いてあるかといえば…

「びおハウス 住まいは普段着のもの」
人が一生に、様々な体験をするように、家と住まいの一生も、やはり様々な体験をしながら、生きてきます。

家は、家族が共にする場所だから、基本は普段着のもの。
毎日がよそ行きの服では疲れてしまいます。

普段着は着心地よく(住まいは居心地)がよくて、さっぱりしているけど、飽きが来なくて、長い必要と、長い好みと、長い寿命に応えられる、真に上質なものでありたいと思います。

家はハードです。住まいはソフトです。普段着となる住まいは、いかにあるべきか?

このパンフレットはその時々のトレンドに惑わされないで、人が、家族が、真に上質な家を生むために、しっかりメモしようと考え、編んだ一冊です。

01「強」の序 地震、雷、火事、おやじ
最後の親父ではなく、オオヤマジ(大きい風=台風)を言うそうです。
そこから「住まいの起源はシェルターだった」や「竪穴式住居に」ついて書いてあります。
地震年表も8000年前から載っています。

32「用」パントリー(食品庫)はどうする?
パントリーの語源は、フランス語の「paneterie」とされていて、パンの保管部屋という意味というところから始まり、我が家で出来る保存食づくりの「乾物」や「漬ける」「発酵」について書かれています。

37「用」使い勝手のいい収納


「モノが増え続けた暮らしの仕舞場所としての収納」
「収納が占拠されない暮らしへ」
「お膳・長持・箪笥など」
昔の収納は、庶民が用いていたのは長持(ながもち)や箪笥(たんす)だったそうです。嫁入りに際して祝い唄は長持歌でした。明治以降、長持は箪笥へと移行しましたが箪笥を持つことができたのは上流階級の人に限られたとのこと…。
箪笥は担子とも呼ばれていて、それは人が担げる持ち運び可能なものでした。昔の箪笥には把手がついていて、そこに棹(さお)を通すことから箪笥は一棹、二棹と数えるとのこと…。
そうだったのか~

目次を見ただけでも面白そうだとわかります。

01「強」の序
02大地震と、びおハウスの誕生 地震年表
03猛風と豪雨と大雪
04備えとしての耐震建築
05やっぱり木がいい
06木の図鑑
07近くの山の木で家をつくろう
08圧縮・引っ張り・曲げ強度を比較すると木は、鉄やコンクリートよりも強い
09木は火災に弱いと言われるけど?
10E(ヤング係数)とD(含水率)が問題だ!
11S(スケルトン)I(インフィル)という知恵

12「用」の序 建物はつくる時間より、使う方が長い
13人と身体の温熱環境
14オラウータンものがたり
15自然室温で暮らせる家 ぼくらは宇宙船地球号の住人だ
16ベースとしての高断熱・高気密
17屋根断熱が重要だ
18ペーパーバリアと透湿抵抗値
19夏対策の基本は日射コントロール
20熱源を何に求めますか?
21毎日の生活が、気象の危機を生んでいる エアコンを考える
22ゆらぐ炎を愉しむ
23利便を離れたら、住まいは大切に見えてくる
24住まいをプランする プランを決める三つの条件
25土地を読む
26気候を調べる
27一脚の椅子からプランを考える
28ぶどうの家からりんごの家へ
29自分の居場所をつくる
30リビングはヘソのようなもの
31ダイニングとキッチン
32パントリー(食品庫)はどうする
33サーバント・スペース
34回れる家
35引き戸・引き込み戸
36階段と吹き抜け
37使い勝手のいい収納
38土間もリビング
39木のデッキとバルコン
40車庫について考える
41草花で愛でる、自生種を育てる
42永田昌民のあかり術 明かりを愉しむ

43「美」の序 その家は、その家の前を通る人の家でもある
44地域の風景をつくる
45屋根の表情
46杉のザラ板壁とほたて漆喰壁
47風化と劣化は違う
48永田さんちの庭
49家の点検手帳
50住まいのお手入れと町の工務店ネット 家の手入れを、最高のホビーに



目次からでも、もっといろいろ知りたい!と思ってしまいます。

モデルや見学会会場に置いておきたいと思っています。
手に取って少し読んでいただき、ほしい方にプレゼントしたいと思っています。

家づくり、住まい方の参考書になれば幸いです。

 

 

有限会社 伊藤工設計

 


この記事についてブログを書く
« 「ワンダー 君は太陽」今月... | トップ | 「僕のワンダフルライフ」今... »
最新の画像もっと見る

家づくり」カテゴリの最新記事