ギコバン日記

伊藤工設計代表 伊藤 博範の日記。家づくりのお役立ち情報を発信。

工事進捗状況と値上げについて

2018-12-18 16:14:08 | 現場
石巻の家(12/14)
12/11(火)より土台敷が始まり、12/14(金)は建て方がありました。
いつもメンバーで建てています。
この日は寒かった…。








土台は桧KD材12㎝×12㎝
大引きも桧KD材10.5㎝×10.5㎝
柱は杉KD材12㎝×12㎝でいずれも宮城県産材を利用しています。


若林の家(12/3・17)
12/3は法務局の帰りに寄りました。
中間検査に合格したので木工事をどんどん進めることが出来そうです。
屋根工事もこの時点で大体終わり、外壁下地の耐力面材も終わっていますので雪が吹雪いても大丈夫です。




今日は1階の床材を貼っています。桧材です。




利府の家(12/17)
土留め工事が始まりました。



建ててからは大変なので基礎工事前に済ませます。
年内中に基礎コンクリート打設までいければいいのですが…。




住設器具が来春から値上げになるそうです。
8%もUP?

来年3月納材までは上がらないそうですがそれ以降は上がってしまう…。

もう少し前に…。正式に…。日程に余裕を持たせてもらえたらと思うのですが…。

今、打ち合わせしている方の契約が1月とすると、契約してすぐ着工とはなりませんので早くても5月納材になり、値上げ後の商品を購入することになります。

弊社では値上げ前の価格で算出となっていますので…困ってしまいます。

お客様には価格表を提出していますし、すぐ価格をあげることはできないのです。

もう少し余裕がある日程を組んでいただければと思うのですが…。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ムンク展(東京都美術館 11/... | トップ | 日日是好日 今月の映画 »
最近の画像もっと見る

現場」カテゴリの最新記事