岐阜県マンション管理士会~日本マンション管理士会連合会加盟

岐阜県内のマンション居住者・管理組合の幸せのために

日本マンション管理士会連合会 中部・東海地区合同研修会に参加しました

2019-06-09 21:41:54 | 日記

2019年6月1日、

日本マンション管理士会連合会 中部・東海地区合同ブロック研修会が、

名駅・ウインクあいち1201号で開催されました。

 

我々、岐阜県マンション管理士会も、昨年に続きまして、全員で参加しました。

快晴の朝の11時に大垣駅で集合し、astyで昼食しながら、打ち合わせをし、JRに乗り込みました。

会場には、大勢のマンション管理士の方が参加されていました。

愛知県マンション管理士会の名誉会長Y氏、会長のO氏に挨拶をし、

お世話になった愛知県会の方、

お久しぶりにお会いした静岡県会の方、三重県会の方にも挨拶をしました。

そうしているうちに、開会時間になりました。

まずは、愛知県会のU氏の開会のことば、に続きまして、

愛知県会のY名誉会長のご挨拶がありました。


マンション管理士は近い将来、中部・東海地区でこそ大変に忙しくなるとのお話で、

これからしっかり経験と勉強を積み重ね、その準備に当たらなければならないと

身の引き締まる思いでお聞きしました。

 

次は、4人の管理士の方の講演を聞きました。

テーマ1 大規模修繕工事コンサルタント(愛知県会 M氏)

テーマ2 第三者管理業務(静岡県会 三島 K氏)

テーマ3 管理組合の現状と管理士業務(静岡県会 浜松 I氏) 

テーマ4 選ばれるマンション管理士(愛知県会 O氏)

 

いずれも、実際のご経験に基づいた貴重な内容で大変興味深く、

ありがたいものでした。

講演の内容を自分自身でしっかり復習し、

1つでも今後の活動に役立てるようにしたいと思いました。

 

そして次は、

4つのグループに分かれ、討議になりました。

上記のテーマをさらに深める検討を行い、その発表会となりました。

 

グループ討議では、上記の講師の講演の内容について、忌憚のない意見をグループ内で出し合い、

講演内容を管理士としてはどうあるべきか等、より実践的な内容に発展した内容ばかりで、

非常に参考となると同時に、管理士の仕事の難しさと自分自身のスキルアップの重要性を

再認識することができたのではないかと思いました。

 

最後には、静岡県会のA理事のご挨拶で終了となりました。

 

その後、同じビルの地下にて行われた交流会では、

他の県会のメンバーと親交を深めると同時に、

先輩管理士の方々の活躍されている話やアドバイスをお聞きできましたことは、

とても有意義な時間でした。

当会のメンバーも、その特色を十二分に発揮し、

他のメンバーと大いに盛り上がり、

本当に楽しい時間を共に過ごしました。

 

この度の合同研修会をご準備、開催された方々に厚くお礼を申し上げます。

参加させていただき、ありがとうございました。

 

今回の研修内容を、出席しただけで満足し終わらせるようなことではなく、

今後の我々の実際の活動に活かしていかなければならないと思っています。

 

当会の3名は、帰りのJR電車でも、大いに盛り上がると同時に、

「岐阜県マンション管理士会を結成したこと」の意義をもう一度再認識すると同時に、

今後いただいたご依頼には1つ1つ真摯に取り組み、

そのご縁に感謝し、依頼者に喜んでいただけるよう

精一杯頑張っていこうと思いました。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« マンション管理相談 岐阜市... | トップ | ★マンション管理適正化診断サ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事