COCO’s tea room

気になった出来事について更新していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安重根処刑から100年

2010-03-26 | 社会
今日は、伊藤博文を暗殺した安重根が処刑されて100年。

韓国では義士とされて尊重されている人物である一方、

日本では暗殺者と教わった人物。


また、韓国国内では伊藤暗殺により韓国併合が早まったと言う声があるが、

将軍にする案も提起されているとのこと。

韓国では尊敬される人物であることは間違いないようだ。


侵略した国・された国の歴史認識の差はやはり大きいのかと、

ニュースを聞いて感じた。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« フィギュア世界選手権、高橋... | トップ | 『翔ぶが如く』 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (アラディア)
2010-03-26 22:39:25
日韓併合は韓国の方から願い出てきたことで、侵略ではありません。
しかも、伊藤博文は併合反対派でした。
なので彼が暗殺されたことが、併合のきっかけになった事は事実です。安のしたことは逆効果でした。

安重根は軍人と自称していますが、
所属組織からの命令もなく、
軍服も着用せず、
戦時下でもない平時において
非戦闘員を殺害した時点で
国際法に違反しており、テロリストとしか扱われません。
コメントのお礼 (coco)
2010-03-26 23:25:53
アラディアさん

コメントありがとうございます。
韓国併合に関して勉強をし直してみなます。

しかし、韓国は韓国併合を早めた結果になった安重根を英雄扱いするのでしょうか?
日本にいる限り、韓国では安重根を批判する言論がないように感じますが・・・。

ここら辺が理解できると、
韓国という国を、そして日本をより理解できるのでしょうね。
返信ありがとうございます (アラディア)
2010-03-27 00:07:16
韓国では国策で反日の歴史教育をしており、内容も事実とは大きく異なります。安が英雄視されるのも、それが原因です。

日韓の近代史については、↓のサイトが有名です。

韓国はなぜ反日かhttp://www.koreanantijapan.comze.com/
コメントのお礼 (coco)
2010-03-27 11:18:48
アカディアさん

ざっと、目を通させていただきました。
安重根などの認識の差、大枠はわかりました。

しかし、自分の国際法の認識のなさに愕然としました。
やはり、国際法を知ることは重要で、そのことを通して、日本という国を見つめ直したいと思います。

読んだ感想として、日本人以上に自国について理解していない国はないのかなと…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事