おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

いい気候

2016-08-31 13:59:15 | 新モカの日記

朝から、仕事場の掃除と点検。
道路の工事が終わったそうで、すっきりしました。
少し涼しいから、観葉植物も元気になった感じ。
午後は、食器専門店へ、しゃぶしゃぶ鍋を買いに行った。
今は、あの、タジン鍋のような形のしゃぶしゃぶ鍋じゃないんですね。
普通に大きな鍋で、今度するのが楽しみ。
パソコンの調子が悪いから、
いろいろいじっています。
仕事場に行くと、元気が出るので、
テンションが上がります。
いよいよ今日で、8月も終わりです。
長かった夏も終わり。
9月になったら、どーんと変わりそうな予感がしています。
何が起きるかな。
安定した心が大切なのに、昨夜は少し乱れた。
だめだ、こんなことでは。
心を抑えること。
でも、涙があふれる時って、ありますね。
なるべく平静な心を保つように、心がけたい。
カレンダーも替えたし、秋の心がけ。
楽しいことやりたい。
宿題も忘れずに。
では、何か、区切りの日のような気がします。
また。


左翼的体質

2016-08-31 00:09:19 | 自由と正義のための選...

安倍首相の任期延長に国民の62%が賛成しているそうだ。
アベマリオが効いているようだが、当然だろう。
左翼は「スポーツの政治利用だ」と批判するが、まさに左翼らしい。
五輪は平和の祭典。それを日本が一丸となって盛り上げただけなのに。

追い詰められたとき、人間は本性を表す。
絶対正義を振りかざし選挙に敗北。反省も無く醜い本性をさらす。
反戦平和を叫ぶだけでは平和に生きられないことに国民が気付いた。
かれらはそれを右傾化と呼ぶが、国民が目を覚ましただけだ。、

慰安婦には感謝しよう。あの国の本質を教えてくれた。
しかし、彼女らをあそこまで増長させたのは朝日新聞社だ。
10億円は授業料だが、朝日にその10倍の賠償を要求してもいい。
日本の名誉をこれだけ傷つけた責任は重い。これが天の声だろう。

鳥越さんにも感謝しよう。左翼的体質を分かりやすく見せてくれた。
左翼的体質の本質を一言で言えば"強い自惚れ"。
自分は偉い。自分の主張を理解しない人間はバカだ。それがホンネ。
他人の意見を"聞く耳をもたない"し、そのことの自覚も無いのだ。

もはや彼らの安倍批判は誹謗中傷の域に達している。
いくら喚いても、マスゴミの情報独占が崩れた以上何の効果も無い。
単なる自惚れの強い天邪鬼。ウソと責任転嫁で言い逃れる卑怯者。
それが左翼の本質だ。まともな国民はもう騙されない。

卑怯者国家

2016-08-30 15:56:30 | 自由と正義のための選...

民族や国民性を考える時"木を見て森を見ず"は禁物だ。
逆に"森を見て木を見ず"になると、人種差別になってしまう。
80年前の日本人の所業の物語をネタに日本人は極悪非道と断ずる。
そして今の日本人に謝罪と賠償を迫る。これぞ人種差別の典型だ。

森は森として、木は木として考えるのが筋だ。
特に森の場合は賞賛や憎悪で歪められるから証拠に基づかなければ。
また、人種差別や民族差別は個人を批判する場合に発生するものだ。
北朝鮮を批判する時、それを民族差別とは言わない。

統計的に裏付けられた犯罪多発国家への渡航を控えるのは当然。
歴史的に何度も裏切った国や民族に背を向けても差別にはならない。
自己責任の観念の無い国家を甘やかすことはむしろ犯罪的だ。
また、そういう甘えた国は「助けるから自立できない」と逆切れする。

卑怯者はどこまでも卑怯者。千年変わらない。
窮地に立って、土下座して「助けてくれ」と必死で懇願する。
そこで相手はちょっと気を許す。「まあ、いいか」と。
その瞬間だ。後からブスリと刺される。それが卑怯者の手口だ。

庭の栗

2016-08-30 14:38:43 | 新モカの日記



今日は、特に用事もないので、のんびり。
昨夜は、宿題をやっていて、2時間人の文章を見ていたが、
何も書けずに、あきらめて、寝ようとしたら、
最後に書けた、なんとか。
大変だ、勉強は。
午後から、家電店へ行った。
ボイスレコーダーのSDカード、と100円ショップでいろいろ。
写真は、庭の栗です。
そろそろ栗ご飯の季節。
また、栗剥きが待っています。
東北のほうは、台風は、大丈夫でしょうか。
九州に、台風が来ない夏は、初めてじゃないかな。
9月とかに、来るかもしれないけど。
被害が出ないといいですが。
涼しくなったら、リビングのエアコンが、
また止まるようになって。
限界のようです。
よく持ちこたえてくれた、と感謝。
雨が突然降ったり、天気が安定していませんが。
ようやく9月。
涼しくなったら、頭も冴えるでしょう。
では、台風には気を付けて。
また。

国民国家を守るべし

2016-08-29 22:35:52 | 自由と正義のための選...

反移民政党"ドイツのための選択肢"が力を増してきた。
また、南仏のリゾート地ではイスラム風水着を禁止する条例が問題化。
あのテロの後リゾート地で全身を覆ったイスラム女性が遊泳する。
その違和感を除去する条例が服装の自由の侵害と批判を受けている。

フランスのイスラム化はここまで進んでいるのだ。
リゾート地とちがって街中ではあまり目立たないだけだろう。
リゾート地はテロによって地域経済は壊滅的打撃を受ける。
私は条例は当然と思う。「郷に入れば郷に従え」が正しい。

これは「朝鮮半島に行ったら犬を食え」というのではない。
犬を食べたくない人は朝鮮半島へ行かなければいいのだ。
すなわち、お互いに自分の国の文化を大切にして生きればいい。
他国に合わせる必要も無ければ他国の文化を批判することもない。

今欧州では犬を食べる国の五輪をボイコットする運動が起こっている。
これは真っ当な運動だと思う。そんな国に行かないというだけだから。
これが差別だというなら、不買運動はすべて不当なものになる。
未開の裸族が全裸で歩くのは自由だが、先進国でやれば公序良俗違反だ。

移民国家である米国が異文化に比較的寛大であるのは当然だ。
米国で銃規制が進まないのも、社会保障が進まないのも。
世界一の米国ゆえに異文化共存が世界スタンダードと錯覚しがちだ。
しかし、多民族国家の内実は複雑。けっして良いお手本ではない。


雨で涼しい

2016-08-29 14:04:09 | 新モカの日記

今日も雨で、涼しい。
台風が気になりますね、心配です。
電話で問い合わせと、書類の確認が一件。
こういう手続きは、急に来て、締め切りがあるから、
意外に大変。
個人情報とかで、電話で教えてくれないので、
聞きに行ったり、9月はいろいろ面倒なことが多い。
私の部屋の中が、大変なことになっていて、
本とか、DVDとか、踏みつけないように、歩いています。
整理しても、すぐ散らかる。
こんなことでは、瞑想も駄目ですね
無駄になっている出窓の部分をどうにかしたい。
カーテンをブラインドにして、変えたいんですけどね。
タンスなどを取っ払えば、リビングとつないで、
大広間になる設計になっているので、
いつか変えたい。
今日も、シンさん、1階の押し入れの片づけ中。
徹底してやる性格なので、それも慎重に・・・。
私のアバウトさとは、かなり違います。
宿題を昨夜やっていたら、人の講評をするのが
難しくて、できませんでした。
今夜も早くやらないと、締め切りが・・・。
では、今から、片づけます。
台風気を付けて。
では、また。


柔軟に、現実的に

2016-08-28 21:32:11 | 自由と正義のための選...

昔見たヒヨコの実験動画は衝撃的だった。
親鳥には目もくれず、オモチャの機関車の後をついていく。
ヒヨコは生まれて最初に見た動くものを親と認識するらしい。
そして鳥の頭ではそのイメージが固定して生涯続くという。

人間の認識は鳥や獣よりずっと柔軟で容量も大きい。
それでも認識の根底にある基本イメージは強固なものだ。
だから〇〇はこんなものというイメージは固定観念になりやすい。
しかし、基本イメージが無いと認知もままならない。

日本人にとって敗戦は初めて且つ圧倒的な体験だった。
無条件愛国主義と精神論では戦争には勝てないことを実感した。
あのような犠牲と屈辱と苦難を二度と繰り返したくない。
国粋主義でも共産主義でもない普通の日本人の実感だろう。

戦争放棄の決意はその実感に基づく認識だと思う。
だから他国の侵略による犠牲や屈辱を甘受する敗北主義ではない。
つまり、自分の国を自分で守ることを放棄したのではない。
あの悲惨な体験をくりかえさないために防衛力はむしろ不可欠だ。

北朝鮮の核ミサイル攻撃は"妄想"で片付けられなくなった。
左翼の平和妄想は中国の覇権主義膨張政策には無力である。
説教で強盗を真人間に変えられるほど現実は甘くはない。
宗教的信念も結構だが、現実逃避は身を亡ぼすだけだ。


関わってはいけないのに

2016-08-28 19:36:37 | 自由と正義のための選...

昨日はスワップのニュースで非常に不愉快だった。
今日になって詳細が分かってきた。
どうやら議題になかったものを南鮮が突然持ち出したらしい。
「要求があれば考える」と言っていた以上、考えざるを得ない。

話はそこまでだが、事前には議題に無かったそうだ。
しかし、そもそも財務対話など必要のないもの。
のこのこ出かけて行った時点で日本のマヌケぶりは明らかだ。
いくら定例でも米国なら「必要ないからやらない」になるだろう。

朝日新聞やあちらのメディアはもう再開決定のような書き方だ。
お得意の捏造報道の一端を垣間見た思いだ。
ただ、日本側もある程度予想していたことは想像できる。
どちらの政府も国民世論の反応を見ようというのだろうか。

とにかく狂ったような反日国家だ。向こうの代表は暗殺されるかも。
テロリストを英雄視する国だ。その可能性は高いが、自業自得だ。
そもそもどの面下げてスワップ再開を言いだすのか。
どうせ、日本が裏で強く懇願したから助けた、と言うに決まっている。

先に言い出すぐらい向こうは切羽詰まっていることが明確になった。
明日から急速な資本流出が起こるかもしれないし、世論の反発も必至。
米国の反応もある。いずれにせよ再開合意は相当困難だ。
合意前にあちらが破綻するなら、今回の日本側の失態は救われるが。


心に余裕を

2016-08-28 15:06:55 | 新モカの日記

今日は、随分久しぶりに雨です。
少し涼しいし、秋めいています。
昨夜は、夜遅く、下で、ドーンと物音。
見に行ったら、母が倒れていました。
ひっくり返ったそう。
部屋まで連れて行き、シンさんと3人で、いろいろ話す。
無理しないで、と言っても、いろいろやりたくなるそうで。
話を聞いてあげるのも、たまには必要ですね。
それから、2階に上がって、シンさんと話し込んだ。
夜中の2時頃まで、話していたので、
今、眠くなって、お昼寝していました。
いろんな話ができるのは、シンさんだけ。
話しはじめると、時間が飛ぶように経ちます。
郵便が来て、また手続きしないといけない。
いろいろやることがある。
なかなか自由になりませんが。
出来る範囲で、やっていかないと。
今日から、ざる蕎麦だったのが、熱い蕎麦に変わりました。
シンさんは、お昼に、蕎麦しか食べません。
私は、ずっとお昼を抜いている。
少し、体重が減ってきましたよ。
時間がかかると思うけれどね。
仕事場も、9月は、点検とか、いろいろ予定が入っている。
心に余裕を持って、楽しく暮らしたい。
では、また。

日本政府に抗議を

2016-08-27 22:54:16 | 自由と正義のための選...

懸念していた通貨スワップが実現するそうだ。
麻生の答弁の口ぶりから何かありそうだと思っていたが。
またまた野田のときと同じ轍を踏みそうな日本政府。バカだ。
10億は手切れ金として認めるにしても、これは許せない。

政治家や官僚が国益に反する行動をとるとき、これを売国と言う。
東京都知事は韓国人学校の件で辞職させられた。
今考えれば、与党はそれを容認していたのだ。たかが学校一つと。
しかし、都民の怒りは知事を許さなかった。当たり前だ。

さっそく官邸や外務省、財務省などに抗議の電話が殺到するだろう。
例によって朝鮮系マスゴミは報道しない自由を発動するだろう。
まあ今はネット情報の時代。政府はまだそれを実感していない。
南朝鮮の土下座写真でも公開しない限り国民の怒りは収まるまい。

そういう展開が望まれるが、現実はなかなか難しいとも思う。
ただ、これで怒りを示さなければ政府与党のやりたい放題になる。
ある日突然、徴兵令法案が閣議決定されるかもしれない。
野党は死んだ。国民自身が声を上げなければ恐ろしいことになる。

日本が軍国主義に暴走したのは独裁者のせいではない。
無責任な無能政治家達が済崩し的に軍部の暴走を追認したからだ。
正義よりも利権を優先し、マスゴミが国民を扇動したからだ。
恐ろしい。同じ轍を踏みそうだ。まさしく法則発動だ。