おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7月最後の日

2016-07-31 18:38:20 | 新モカの日記

ものすごい暑さだ。
いつものように、掃除をして、買い物へ。
この暑さでは、保冷バックが欠かせない。
特に用事もなく、静かに一日過ごしました。
草むしりもしないといけないのですが、
あまりの暑さに、天気の様子を見ています。
東京は、都知事選ですね。
you tubeなどで見ています。
カレンダーも、8月に。
あと2ヵ月くらいは、暑いのでしょうね。
このところ、見聞きすることが、
今までみんなに言われていたことと、
正反対のことが正しい、とよく聞くようになって。
考え方の問題ですが、
一体、何が正しいのか、今まで自分が正しいと思っていたことは、
違ったのか、と愕然とする日々が続きます。
情報過多の時代、正しい情報を
判断することのむつかしさ。
大体、学校で習ってきた道徳的教えは、
嘘だということかわかりました。
それを、私は極端ですから、
正しいか、嘘か、それしかありません。
本当に、道徳で言われていることが、
嘘が多いことに気づかされています。
本当の話を聞きたいです。
学びたいです。
瞑想の時、いろいろ考えています。
考えることが好きです。
では、都知事選の結果、気になりますね。
おやすみなさい。


着物の買取してもらいました

2016-07-30 18:50:49 | 新モカの日記





今日は、午前と午後と、別の来客があり、
バタバタでした。
午前中は、着物の買取の会社の人に着てもらいました。
義母の物かと思ったら、違いました。
義母のそのまたお母様のもの。
随分古くて、状態が悪かったので、
ほんのわずかにしかなりませんでした。
量は、結構あったんですけど、何しろ、
倉庫に入れっぱなしでしたから、仕方ありませんね。
今は、外国人のお客様が多く、
背丈の高いもの、背丈に関係ない帯などに
人気があるそうです。
午後は、親戚が、突然来ると連絡があり、
大急ぎで、準備して、
お迎えしました。
お話ししただけですが、久しぶりで、
変わりない様子。
母も、話すことが、楽しかったようです。
それから、夕食作って、
一日が終わってしまいました。
忙しい時は、重なるんですね。
無事に一日が終わって、
ホッとしています。
来客のお世話をするのも、慣れてきて、
人とお話しすることも、楽しく感じられます。
では、忙しい夏の暑い一日が終わった。
おやすみなさい。


政策に"正しい"は無い

2016-07-30 00:36:43 | 極み

難民流入が少し落ち着き、メルケルの支持率が少し上がった。
調子に乗ったのか、またもや「難民受け入れを継続する」と発言。
理由は「正しい政策だから」と言うから呆れてしまった。
このような原理主義者は一日も早く除去した方がいい。

政策に"正しい"は無い。"妥当"かどうかだけである。
仮に人命尊重は正しいとしよう。一般論として異論は出まい。
ただ、一人を救うために百人を危険にさらすことが正しいと言えるか。
妥当な場合もあるが、妥当でない場合もあると思う。

現実に照らして判断するのが"妥当性"というものである。
この世に絶対はない。人は全知全能ではない。だから民主主義なのだ。
10年前は妥当な政策でも、今日では妥当性を欠く場合は多い。
さらに言えば、価値の相対性を認めない指導者は独裁者と断じてよい。

国民戦線代表気取りの野党都知事候補の発言にも呆れる。
「中国は絶対攻めて来ませんよ」「来ないと思うがもしあったら・・」
NHKでの発言の動画に残っているが、他の出演者は愕然。
これが自称ジャーナリストの言葉だ。完全に矛盾している。

おそらく、「9条は正しい」とも考えているのだろう。
これが原理主義の正体。完全に思考停止している。
利権にしがみつく腐敗した政治家と同じレベルだ。
"妥当性"を考えない政党はカルトと同じ。国を滅ぼす。


7月も終わりに近づき

2016-07-29 18:33:27 | 新モカの日記

カレンダーをめくった。
朝早く起きますが、目覚めた時に、
今日も楽しいことがあるかな、
と目が覚めることが嬉しいです。
登校拒否してた頃は、起きるのが嫌でしたが、
こんなに楽しくなるとは・・・・。
こういう風に、人生は、
いいことも、悪いこともあるのだから、
人生を捨てないでほしいなぁ、若い人には。
今日は、いろいろな調整や、準備など。
大好きな抹茶アイスを食べながら、楽しい作業。
シンさんは、汗だくで、倉庫の片づけやっている。
休憩ごとに、クーラーの利いた私の部屋で、
涼んで、ipadで、you tube見ています。
隣の部屋にシンさんがいる時は、
いくら一人が好きといっても、部屋のふすまを締め切っていたら、
それでは、失礼なので、ふすまを開けている。
そういうことをしないと、本当に、
人間関係とげとげしくなってしまう。
瞑想の時間だけは、入ってこないので、
ありがたいです。
若いころ、入院した時、主治医から、
私との接し方について、注意を受けたそうで。
それを守ってくれているので、本当に、ありがたいです。
人の心に、ずかずか入ってくる人、大嫌い。
それでは、8月を目の前に、
穏やかな心で。
おやすみなさい。

DVDがやっと観れた

2016-07-28 18:38:16 | 新モカの日記

久しぶりに、DVDを二つ見ました。
「ジャージー・ボーイズ」と「セブン・イヤーズ・イン・チベット」
チベットのほうは、二度目なのに、
初めて見る感覚で、改めて、
幼い頃から、隔離されて、特別な環境に育った
ダライ・ラマ14世の孤独と苦悩が、
伝わってきた。
お祈りをするということ、チベットの全責任を担っていること、
幼い頃から、どれだけ孤独だったのだろう、
と正直な感想を持ちました。
映画の記憶力がやたらに悪い、自分が情けない。
今回、二度目見て、頭にきちんと記憶しました。
お祈りをする人は、いつもきちんとしている。
我を消すこと・・・が大切だと言っていたなぁ。
私の夢は、はたして追っていいのか、
考えさせられました。




午後は、シンさんの眼科へ。
偶然に、シンさんの同級生とバッタリ。
この頃は、自分に人脈がないので、
シンさんの友達、と会ったり、交流があることが、
心の助けになっています。
なにせ、高校の友達ゼロなので。
おかしい人、とレッテルを貼られて、
50歳で、普通の人の感覚に。
学校は、全く、私に合わない所でした。
今も、おかしい人、と言われているみたいですが。
今は、信念もって、生きているので。
人は人、私は私。
気にしないで、進みましょう。
おやすみなさい。


後期高齢の意味

2016-07-28 01:22:58 | 健康日記

"東京の父""ヴァージンだと病気と思われるよ" 流行語大賞候補だ。
まあ、"セクハラ知事は許さない"で決まりだろうか。
東京都知事選挙はもはやカオスだ。みっともない限りだ。
戦後ジャーナリズム頽廃をこれほど如実に示す人はいないだろう。

健康番組をよく見る関係で病気のことは知っていた。
あの歳でジムに通うのには感心もしたが、うそ臭い印象もあった。
本人はガンサバイバーと宣っているが、病気はそう簡単ではない。
病気する前の状態に肉体が戻ることは絶対ない。

多くの人が「治った」という錯覚を抱くが、程なく命を落とす。
ましてや病気克服をウリにして金儲けなど、私は怖くてできない。
歳をとれば体はどんどん衰える。少し注意すれば自覚できる。
同じウォークのコースでも3年前のタイムでは歩けない。

私の父は80過ぎてバイクに乗っていた。
だが小さな事故を起こしたのを機に止めてもらった。
事故を起こして人様の命を危険にさらすのは許されない。
自分は昔と変わらないと思っていても現実は厳しい。

高齢者の仲間入りをして後期高齢者の意味を実感する。
後期高齢は完全に引退する年齢なのだ。それまでは移行期間。
現役で働くのは最大75歳まで。それを過ぎると迷惑をかける。
これは年齢差別ではない。人間としてのモラルだと思う。


崩壊すべくして崩壊する

2016-07-27 23:15:41 | 愚見

ドイツではこの1週間だけで3件もの大きなテロ事件が起こった。
日本でも大量殺人が起こったが、テロと言えるものかどうか。
精神に少し変調をきたしている点は共通だが、違いがある。
ドイツの場合はすべて犯人は中東系でISと絡むのが1件。

異常者の犯罪であっても政治的要素があればテロだろうか。
人種民族の問題が絡めば政治的ということになろう。
悲劇の始まりは去年の今頃。水死した子供の写真から始まった。
移民は以前から入っていたが、メルケルの歓迎宣言で火が付いた。

何と愚かな政策か。大いなる危機感を抱いてこのブログにも書いた。
その後の経過は予想通り。 Brexitも難民問題抜きで語れない。
これはEU崩壊の始まりかもしれない。世界史的変化のようだ。
その思いが危機感の根っこにあったことを今ハッキリ実感する。

ソ連崩壊からドイツ統一、そしてEUによるヨーロッパ統一。
経済はドイツの一人勝ち。EUはドイツ第四帝国とも言われる。
ドイツは調子に乗り過ぎた。統合が平和と繁栄をもたらすと。
実際はメリデメがある。デメがあるから英国は離脱する。

EUには国民的連帯が無い。
欧州人だけ又はキリスト教徒だけなら連帯も可能だろう。
だが、国家の枠組みを薄めるため人道や人権を掲げた。狂気の始まり。
結果として欧州はだれのものか分からなくなりつつある。

社会福祉国家の前提には国民の共通の価値観がある。
助け合いの前提には国民の連帯意識があることを忘れてはならない。
よそ者が大量に入ってきて福祉を貪れば財政は持たない。
このままではEUは崩壊する。少なくとも経済的繁栄は望めまい。


部屋にテレビが

2016-07-27 18:32:41 | 新モカの日記

今日は、また部屋の中の改造。
使ってなかったテレビを持ってきて、
DVDが見れるようになった。
テレビ自体は、アンテナとつないでいないので、
見れませんが、こんな方法があるのか、
という形で、DVDが見れるようになりました。
すごい小型のDVDデッキがあるんですね、
シンさんが貸してくれました。
ますます自分のお部屋大好き人間に。
夏場は、早めに夕食を作っておくことができないので、
なるべく直前に作ります。
置いておくと、味が落ちるのでね。
体のバイオリズムの波が、高くなったり、
低くなったり。
今また、上向きになってきました。
前みたいに、眠りすぎなくなった。
福岡は、もうすぐ花火大会。
地元の夏祭りもあるし、夏の行事がいろいろ。
テレビも見ないことにしたので、
台所でも、音楽を流しています。
自由時間を楽しもう。
では、おやすみなさい。

リベラルの実態

2016-07-26 23:01:55 | 愚見

今朝の米国のニュースのトップは民主党大会の混乱だった。
民主党幹部の予備選での不正が暴露され、サンダース派が激怒。
会場に押し掛け、宥めるサンダースにすらブーイングを浴びせた。
米国人が最も嫌うアンフェアな行為。これは決定的かもしれない。

リベラル派=進歩的=公正、という先入観は捨てなければ。
彼らはすぐに"右派=ヒトラー"というレッテル貼りをする。
それが効果を収めるのは"リベラル=高潔な正義漢"の固定観念のせい。
実際は目的のために不正でも何でもする。右翼と何ら変わらない。

今回の件はロシアのハッカーが民主党のメールを暴露したことによる。
ヒラリーが国務長官時代にロシアの選挙を批判した報復とも言われる。
日本のマスゴミ報道は例によってヒラリーの円満な指名を伝えるだけ。
米国ではトップニュース。これこそまさに報道しない自由の典型だ。

ヒラリーは副大統領にスペイン語の堪能な上院議員を選んだ。
ヒスパニックの票を狙った人選と思われてならない。
米国全体の利益よりもまずは党派的利益を優先する姿勢と見る。
誠実さを疑われる候補の皮算用は国民をバカにしたものではなかろうか。

それよりも大統領選挙がらみで米国の伝統が失われつつあるのが心配だ。
現職のFBI長官とビルクリントン元大統領の密談。
今朝のニュースのアフガン派遣軍司令官のヒラリー支持発言。
最高裁リベラル判事のトランプ批判。米国は大丈夫なのか。


ずっと晴天、暑さは続く

2016-07-26 18:28:23 | 新モカの日記

朝から、仕事場の掃除と点検へ。
汗がすごいから、濡れたタオルを持って行く。
終わって、濡れたタオルで顔をふく私は、まるで、おっさんみたい。
私は、もともと、おじさんっぽい。
無事に終わって、すっきりして帰る。
7月も終わりに近づき、長い一か月だった。
仕事場前の工事も、もうすぐ終わるそう。
いやはや、6月くらいから、落ち着かない日々、
工事のことも含めて。
人とのつきあいが、絶たれているので、
自分のやりたいことが、出来るのか、
不安ですが。
きっといつか道は開ける、と信じている。
昨夜は、久しぶりに、ノートに向かったり、
本を読んだり。
やる気がでてきて良かった、と思っていたら、
眠れなくなって、困った。
些細なことで、脳が興奮するんでしょうね。
夜食も食べなくなったのに、
なかなか痩せません。
おやつもあまり食べなくて、飲み物だけにしているんですが。
飲み物だけでも、太るのでしょうか。
一雨欲しいところですが、
暑さを楽しみましょう。
では、おやすみなさい。