おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

揺れ動く疲労感

2016-04-30 18:35:15 | 新モカの日記

昨夜は、またtwitterが原因で、心を壊してしまい、
瞑想もできませんでした。
心の疲労感が、すごいです、ここ数日。
で、朝からお風呂に入って、気分一新。
昼間は、きつくないんですよ。
夜になると、体全体が疲労してくる。
シンさんと昨夜、2時間くらい話していました。
一人ぼっちで、いつも考えているから、
話し相手になってくれて、とても嬉しい。
人としゃべって、少しホッとしました。
昼間は、キュウリの苗を植えたり、
今日はのんびりですね。
twitterは、耐えられません。
数が出ているのが、一人減ったりすると、
私の態度が悪いから、というのがわかっているから、
見るのも耐えられません。
敏感ですよ、敏感すぎます。
人の生活に点数をつけられている感じがして、
耐えられません。
もうしません。
こんなに体調が悪くなったりするので、
現実離れした夢は、追わない。
静かに暮らします。
ただ二重人格の楽しみで、スパイなどの趣味は
楽しみでやろうと思います。
High sensitive personという言葉を知りました。
自分にできることは、何が一番ふさわしいのか。
普通の人とちょっと違う私なので、よく考えたいと思います。
おやすみなさい。


ミートボール戦争 BS

2016-04-30 00:00:00 | 愚見


ミートボール戦争(BS-1)デンマークの移民難民ドキュメント。
ミートボールは酪農国デンマークの国民食。豚肉入りである。
イスラム教徒は豚肉は食べない。そこで給食が問題になっている。
給食に豚肉を使うことを義務化する運動が起こっているそうだ。 

難民が急増し、給食からミートボールが消える傾向があるそうだ。
義務化推進派はデンマーク固有文化の危機を強調する。
しかし、本音は移民難民の流入阻止だろう。反対派はそこをつく。
ただ難民が増え続ければデンマークの福祉制度は崩壊するだろう。

難民反対派は偏狭だと批判される。難民寛容派は無責任と謗られる。
欧州では完全に政治問題化しているのだ。イデオロギー論争に近い。
だがむ難民問題は現実問題だ。いくら分かち合いでも限度がある。
まずは自分達が生き延びる。人助けはその後だ。利己主義ではない。

難民は一時避難のみ。問題が解決すれば母国へ戻るべきである。
ところが、実態は利権化し人道上の権利とまで言われている。
月に16万円も支援を受けられるなら命がけでも国を捨てるだろう。
一方若い頃から税金を払い続けた市民の年金は30万円だそうだ。

OECDだったか、デンマークは世界一幸福な国と認定している。
こういう調査はばかげているが、福祉が行き届いているのは分かる。
そこが問題なのではないか。自助自立の精神を失えば福祉も無い。
最低限、自分達の福祉社会を防衛する覇気は持っていなければ・・
そう思った。


ちらし寿司

2016-04-29 18:30:34 | 新モカの日記




10時から、7時まで、ぐっすり眠りました。
久しぶりに晴れた日。
少し元気が出て、草むしりをして、
ちらし寿司を作りました。
シンさんが行っている整体の話によると、
体に触れただけで、「春の体になったね、体が開いている」
とか「冬の体になった」とすぐわかるそうですが、
季節の変わり目は、体と心が適応しようとして、
いろいろな反応が出るようです。
私の場合は、まだ春の体になりきれていないのだと思う。
北のほうでは、雪が降ったとか。
すごいですね。
春と言っても、もう5月。
急に暑くなるらしい。
春から夏への変化も、また大変。
言葉が足りないと、いつも反省する。
気を抜くと、しゃべるのを忘れています。
一番大切なのは、家族への思いやり、
どの本を読んでも、そう書いてあります。
家族だからこそ、気を抜いているんですが。
それじゃダメなんですね。
まだまだ足りないことばかり。
すみません。
おやすみなさい。


運命の6・13

2016-04-29 00:00:00 | 愚見


英国からのニュースは暗いものばかりだ。
先月は大手製鉄所の閉鎖、今朝はBHSという老舗衣料チェーン倒産。
若手医師のストライキ。キャメロン首相のパナマ文書問題etc
高福祉目当てのEU内からの移民増。加えてシリアからの自称難民。

もともと英国は階級国家だ。貴族階級出身者と平民は体格から違った。
そういう背景もあり、融和を目指すため福祉制度が発達したのだろう。
だから福祉国家の衣の下に古い階級意識が残ったように思う。
鉄工所の閉鎖の件で痛感した。職を失う人達はまさに"労働者"だった。

赤字国鉄のJRへの移行の時を思い出した。
日本の国鉄のような労働環境が英国には今も残っているのだ。
国際競争力も活力も全く感じられない生きた化石だ。
だのに、ロンドンなど大都市は再開発で地価も上昇している。

富裕層は健在。金融で利益を上げ、パナマなどで税金逃れしている。
おそらく金融業にとってEUは生命線なのだろう。離脱反対派だ。
だから、キャメロンもオズボーンも緊縮財政一本。EUと共同歩調だ。
一方の労働党首は先祖返りしたようにインド系の社会主義者。
EU離脱では労働党は割れているが、今更JRを国鉄に戻すのは・・。

こうした袋小路からの脱出を図るのが離脱派の夢だ。よく分かる。
保守的な英国民のことだから・・・とは思うが、かつての大英帝国だ。
このままでは緊縮と移民で英国は資源の無い南アフリカになる。
英国にトランプは出ないのか。日本も移民国家だけは避けなければ。


超早起き

2016-04-28 18:27:38 | 新モカの日記

昨夜は、浅い眠りで、今朝3時に起きた。
あまりに時間があるので、ピザトースト食べながら、
講話を2時間見ていました。
コーヒー飲んで、朝からのんびり。
これは睡眠がおかしいのか、病院へ行こうかと思ったが、
少し様子を見ることに。
精神状態はとてもいいです。
きつくもないけど、これが連日続いたら、
大変なので、眠りに気をつけよう。
今日も雨で、庭仕事できず。
母の日のプレゼントに、椅子を買った。
小さくなるばかりの母は、洗面所でも、
背の高い椅子が、欲しいそう。
目標を決めたから、動じずに、
やりつづけることだ。
そろそろtwitterも稼働させないとね。
睡眠時間が短くても、そういう人もいますからね。
でも、私の場合は、眠れない日が続くと、
病気が悪化する、と言われているので、要注意。
では、早く寝ると、早く起きるので、
ほどほどの時間まで、起きていよう。
では、おやすみなさい。



オバマ外交

2016-04-28 00:00:00 | 愚見


オバマはいったい何がしたいのだろう。否、したかったのだろう。
サウジでは超冷遇、英国でEU残留を勧めドイツでメルケルを称賛した。
バカブッシュの後、リベラルとして国民の期待を一身に集めた。
その一方、国民融和を名目にウォール街の改革には手をつけなかった。

手を付ければ暗殺されたかもしれない。しかし米国の問題はそこなのだ。
結果としてネオコンは没落したが、経済格差はさらに拡大した。
アフガンやイラクから撤兵したというが、なぜか米軍は今も戦っている。
イラクやキューバとの和解も、ホンモノかマヤカシかはっきりしない。

アジアでも最初は中国に融和的だった。特に1期目がそうだった。
南鮮が異常な反日に走った原因の1つはこれである。
「米中の友好関係は永久に続く。中国は成長を続け日本は没落する。
日本を蹴落とし、東アジアのバランサーとして確固たる地位を占める」

最初、オバマは告げ口外交に騙された。後に南鮮の異常さに気づく。
同時に中国の軍事的野望にも気付くが南シナ海に基地を作られた。
これは大きな失点だ。何よりアジアの自由主義国の信頼を揺るがせた。
米国の核の傘は本物か。偽物ならば中国につくか、自前の核を持つか。

一言で言えば、オバマ外交は稚拙だった。
理想と現実の間で右往左往しただけ。戦略の無い素人外交だったと思う。
最初から口先だけと思っていたが、実際最後まで口先だけだった。
今回の欧州訪問で分かった。広島訪問もその程度のものになる。
彼の言動を米国の総意と勘違いしてはならんだろう。


一日雨

2016-04-27 18:26:59 | 新モカの日記

一日雨で、草むしりも延期になって、のんびりできた。
やはり季節の変わり目の病状の変化のようです。
妄想が働きだすと、回復します。
夕方は、歌を歌っていたので、大丈夫だと思います。
体(心の)の大本のところが、ぐらついているのだと思います。
強いようで、すごくもろいですね。
弱気になって、断念するのはやめる。
もともとの目標を追う、と決めたら、元気になってきた。
今年は、本当に変な年。
いつもと違います。
更年期で、体が変化しているのも、ひとつある。
夢があると、人にも親切にできる。
連休前。
早いですね、もう5月ですよ。
それなのに、夜は寒くて、冬の布団を着ているのは、
いつもと違う。
この時期は、薄い布団のはずなのに、変です。
さて、元気を出そう。
おやすみなさい。

マスコミは権力なのに

2016-04-27 00:00:00 | 愚見

昔陸軍、今マスコミ。権力をかさに着て横暴の限りを尽くす。
昔、軍楽隊に「著作権侵害では?」と訊くと「統帥権がごわす」と応えた。
有名な逸話だが、昔の軍隊は何かと天皇の統帥権を持ち出したそうだ。
二言目には「自分たちはお国のために命を捧げて戦うのだから」と来る。

マスコミの場合は、統帥権ではなく報道の自由である。
「自分たちには弱者の側に立って庶民のために報道する使命がある。
権力をチェックする使命を果たすためには市民に迷惑をかけることもある」
そのように考えているらしいが、実態はそうではないと皆知っている。

取材させてもらっているのに、取材してやっているという態度は醜悪だ。
被災者は不祥事を起こした芸能人ではない。
何の落ち度もないのに生活基盤を天災によって突然一挙に奪われた人達。
それを食い物にするような取材。トラブルは昔からあったが無視された。

マスコミの独善は左翼に通じるものがある。
北海道の補欠選挙では全野党共闘にもかかわらず保守が勝った。
「女性の市民活動家が戦争反対と安保法廃止を訴えれば絶対勝つ」
軍国化も怖いが、もっと怖いのはこうした勝手な思い込みだ。

TBSの金平は「政府には原発を止める謙虚さが必要」とのたまう。
停電のリスク。地元の復興に大打撃を与えるリスクは完全スルー。
自衛隊を含む公的機関の救助活動や救援活動にケチをつけるばかりだった。
そもそも謙虚さが一番必要なのは自分達だろうに。


ゆっくり眠ったら、少し元気に

2016-04-26 18:36:14 | 新モカの日記

昨夜は、8時頃から、ずっと眠っていました。
十分に眠ったせいか、今日は、元気になった感じです。
朝から、仕事場の掃除と片付け。
今日まで、ゆっくりさせて、と言ってあるので、
のんびりと過ごす。
暑くなって、半袖になりました。
私は、大きな声を出したり、怒ったりすると、
心が駄目になるのがよくわかりました。
いつもは強いですけど、お祈りしている時の
心が一番自分に合っている気がします。
静かな世界に慣れているので。
裏方の見えない仕事が向いているような気がします。
あまり人前には出たくないので。
今日は、お風呂につかって、元気を出そう。
体がきつい時は、二重性が消えているので、
回復すると、頭がダブルになって、
妄想も働くので、楽しくなります。
二重性の体質のほうが楽しい。
楽しく暮らすのが一番。
おやすみなさい。

日本的エンブレム

2016-04-26 00:00:00 | AK日記

2時半ごろ居間に行くとワイドショーをやっていた。
日ごろはスルーだが五輪エンブレムの発表というから見てしまった。
緊張の一瞬を見られると思いきや、10分前に速報が出た。
発表前に結果が分かってしまう。いろんな意味で記憶に残る発表だった。

4案が発表されたとき、正直、D案が素朴でいいかなと思った。
だが、時間が経つとA案がよくなり、A案以外は嫌だと思うようになった。
それはBCDが北京や平昌のと似たり寄ったりと思うようになったからだ。
Aは地味だが日本らしい。侘び寂び粋に通じるものがある。

初期の五輪エンブレムはモノトーンだった。原点回帰の意味もある。
おそらく中韓はケチをつけるだろうが、欧米人は評価すると思う。
それでは、マスコミや広告代理店のホンネはどうだろう。
日本人離れしたバカ騒ぎをするマスコミの正体が見えるかも。

都知事の険しい表情が印象的。このエンブレムはこの人には似合わない。
おまけに森本首相による紹介の時完全スルーされてしまった。
こういうのがまさにフロイトの言う潜在意識の顕在化だろう。
こんな知事が続けば五輪は滅茶苦茶になる。僕は直感的にそう思う。

知事は戦前は中央政府の任命だった。今は自治体の選挙で選ぶ。
それが地方自治だが、それなら知事はその土地出身者が最適だろう。
出身地に拘ることもないが、その土地を愛していない者では昔と同じだ。
都市外交に現を抜かすような人間に東京を愛する心があるだろうか。