おきうとになっとう

博多に暮らす夫婦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春の雨

2016-03-31 18:31:36 | 新モカの日記



出ごとが続いていたので、今日はのんびり過ごしました。
昼から雨も降りだし、桜はどうでしょうか。
明日から4月。
仕事の電話で、わからなかったことが、大体判明したとの連絡あり。
すっきりしました。
もやもやが解けた感じです。
明日から、放送大学も始まります。
長かった3月もやっと終わります。
昼から、久しぶりにDVD「グランド・ブダペスト・ホテル」を観ました。
DVDがたまっているので、少しずつ観ていきたい。
私は、仕事ではしゃべりますが、
人とも個人的な話はしない。
言葉を出すことが、得意ではありません。
部屋にこもって、好きなことしていたら、
何時間でも大丈夫。
そういう性格で、いろいろ損をしたり、
誤解されたりしましたが、
いろんな人を見ました。
親切な人もいました。
世の中いろいろな人がいる。
人嫌いを直して、社会に参加できるように、
明るく生きていこう。
では、明日から、何かが変わるのか楽しみです。
おやすみなさい。


トリックスター

2016-03-31 00:00:00 | 省察

トランプが日本の核武装を容認する発言を繰り返している。
今は公職には就いてないから何でも言える。特に外交については。
NATOも見直すそうだから、実行するならガラガラポンだろう。
しかし、米国の利益だと言うが失うものがあまりにも多すぎる。

ブッシュへの批判はウォール街の言うがままの政治をしたことだと思う。
テロとの戦いの陰で米国社会の矛盾は高まる一方だった。
サブプライムローンの矛盾は結局リーマンショックにつながった。
矛盾を一掃してくれるはずのオバマ政権は期待を裏切った。

「とにかくこの社会的矛盾を何とかしてほしい」と思うのは自然だ。
民主党の野田政権の末期と同じようなものかも知れない。
ヒラリーにもう一つ支持が集まらないのは日本人ならよく分かる。
ウォール街→既成政治家→グローバリズム→マスコミの支持 の流れ。

また、トランプ人気と小泉人気の違いは、後者がマスコミの扇動による点。
私の知る限り身のまわりに小泉支持と言う人間は一人もいなかった。
だのに、マスコミは誰もが小泉支持のような報道の仕方だった。
もちろん小泉はグローバリズムの申し子。日本の社会的格差は増大した。

心理学ではトランプのような存在をトリックスターと呼ぶ。
既成の秩序をぶち壊す。しかし、長続きはしない。その後あるべき姿に戻る。
ただ、以前に逆戻りすることはない。形は似ていても進化した状態になる。
中国や北朝鮮の脅威が高まれば、いずれ日本の核武装は現実問題化する。
核が無ければ独立が保てない世界であってほしくないのはやまやまだが。

桜がきれい

2016-03-30 18:32:13 | 新モカの日記







福岡も、桜がほぼ満開。
近くの公園に撮りに行きました。
桜の下で、お弁当を食べているグループもいました。
朝から、仕事場の掃除と片付け。
業者さんも来たので、点検してもらう。
異常なくて、安心しました。
いよいよ3月も終わりですね。
一つだけ、仕事の片付いていないことがあるので、
心配していますが、もう少し待ってみます。
明日で、何かが切り替わるような気がするが、
何も変わらないかもしれない。
わからないけど。
庭の猫は、随分慣れてきました。
でも、いつも寝ているので、元気がないのかな、
とシンさん、心配して、猫のエサを買ってきていた。
とにかく明日を無事に乗り越えよう。
おやすみなさい。

デモは世論にあらず

2016-03-30 00:00:00 | 愚見


ベルギーでイスラム教徒によるテロ犠牲者追悼集会があった。
そこへ移民反対派のデモ隊がやってきてトラブルとなった。
デモ隊はフーリガンと呼ばれる連中で一目見て暴力的と分かる。
イスラム教徒と移民擁護の市民団体は人間の鎖を作って対抗した。

このシーンを見ればデモ隊が悪で人間の鎖が正義のように見える。
とにかく暴力はいけない。その点、テロは暴力の最たるものだ。
しかし、この騒ぎを以て移民反対のすべてを悪と見ることはできない。
マスコミが移民擁護派をヒューマニストに仕立てようとしている感じもある。

ここに本当の市民感情は無いと思う。
取り敢えず暴力は止めなければならない。
しかし、人権保護団体とは違って移民は迷惑な存在だと考える。
移民は自分の国に帰って国づくりに励むべきだというのが市民感情だろう。

一般の市民だいたいデモには行かない。
左翼マスコミは「声を上げなければ正義は実現しない」とけしかけるのが常だ。
悪質な扇動行為だと思う。暴力沙汰に巻き込まれれば極悪人にされてしまう。
だから無関係な市民は普通デモには行かない。行くときは最後の最後だ。

何のために議会制度があるのか。
デモはプロパガンダであってそれをそのまま世論と見るべきではない。
ましてや、現場で起こった衝突だけを見て善悪を判断すべきではなかろう。
マスコミの印象操作に操られればどうなるか。近隣のあの国がヒントになろう。


お墓参り

2016-03-29 18:34:28 | 新モカの日記

今日は、親せきのお墓参りで、太宰府の霊園に行きました。
家から少し遠いのですが、気にかかっていたので、
シンさん共々、安心しました。
お墓の中から、豪快な笑い声が、聞こえてきそう。
お世話になった人でした。
桜もたくさん咲いていました。
満開も近いですね。
帰ってきたら、疲れて、休んでいました。
運勢を見ていると、やはり3月は悪くて、
後半に向けて、良くなるらしい。
進んだか、と思えば、何も進まず、
一進一退を繰り返している。
どのように毎日を過ごしていくか、ということを
見られているようなので、仕事というより、
生き方のことかなぁ。
よくわからない。
ただ、自分の仕事をきちんとして、心穏やかに、
一日一日暮らしていくことみたいですね。
本当に誰とも接触がない。
孤独な人生。
あきらめずに、頑張ります。
おやすみなさい。


2016-03-29 00:00:00 | 愚見


嘘はその人の人間性を表す。
全く嘘をつかない人はいない。そんな人がいたら総スカン喰らうだろう。
「この服好いでしょう」「安っぽいね。昨日スーパーのセールに出てたね」
いくら正直でもこの返事はないだろう。せいぜい「まあね」ぐらいか。

問題はどんな場合にどんな嘘をつくかである。
今でも記憶にら凝っている嘘がいくつかある。
小学校時代のクラスで事件を起こした奴がいて担任から叱られた。
「親には話したか」「叱られました」と泣きながら答えた。僕らは信じた。

ところが親は何も知らなかった。正直ショックを受けた。
平気でウソをつく奴だったのか。大人になったらどうなるだろう、と思った。
人格に関わる嘘だと思う。その場しのぎだったかもしれない。
それでも信用していたし、泣いて謝っていたから、子供心に衝撃だった。

都知事の嘘が次々に明るみに出て来ている。
本人は平静を装っているのか、嘘を嘘とも思っていないのか。
いずれにしても公人が職務について嘘をつくことは許されない。
公人に相応しい人品の持ち主とは言えまい。このままでは東京五輪が・・・。



人の出入りの激しい一日

2016-03-28 18:41:50 | 新モカの日記

昨日は、ご心配をおかけするような内容ですみませんでした。
すっかり元気です。
午後から、仕事場の修理。
無事に済んで良かった。
今日は、とにかく人の出入りがいろいろあった。
集金や宅急便、郵便局、車屋さん、
とにかく、すごく人の動きが多かった。
あと3日で4月。
指折り数えて、待っています。
暖かくなるそうなので、桜の満開も近いかな。
写真を撮りに行かなくては。
今夜は、ピースご飯。
春の香りです。
おいしかった
何かわからないまま、流れを読んでいますが、
たまには、間違いもあります・・・・反省。
人としゃべるのが、最近楽しいのですよ
では、おやすみなさい。


潘デミック

2016-03-28 00:01:00 | AK日記

編国連事務総長の任期が今年任期満了になる。
史上最低の国連事務総長として、無能の名をほしいままにしている。
当然のことながら、加盟各国から批判や不満の声が上がっている。
だが、日本のマスコミはあまり報じない。報道しない自由の発動だ。

この10年で国連の権威は地に落ちた。
さもありなん。かんしゃく持ちで身いびき丸出しの事務総長だ。
職員の縁故採用が増大し、賄賂で逮捕される高官まで出て来た。
国連が購入する器具は皆サムスン製という噂もある。

世界大統領気取りで「公平であれば中立でなくてもいい」と言う。迷言だ。
紛争地域に行って一方の当事者に肩入れした発言を繰り返した。
中国の軍事パレードにもその論法で出席した。
ブッシュの失敗は数多いが、この男を事務総長にしたのもその一つだ。

任期の終わりに近づいて、次は母国の大統領の地位を狙っている。
日韓の合意に賛辞を送ったくせに自称元慰安婦を国連に招いて言った。
「合意には賛成したが、合意の中身に賛成したわけではない」迷言だ。
また、昨年の年末に北朝鮮を訪問しようとしたが断られたようだ。

こんな卑しい根性の人が上に立つと組織はがたがたになる。
密かにこれを"パンデミック"と呼ぶ。
日本にも勘違いの甚だしい無能な知事がいる。そっくりだ。
「保育所落ちた。東京死ね」だろう。マスデミックを止めないと。


リベラルとの訣別

2016-03-28 00:00:00 | 愚見


米国の女性リベラル運動家のインタヴューを見た。
「2050年までに米国を世界初の多文化共生民主主義国家にする」そうだ。
どういう国家を夢見ているか想像はつくが、現実は酷いものになりそうだ。
ちょうどロシア革命の理想からソビエト人民帝国が生まれたようにが。

これまでリベラルという言葉には良いイメージがあった。
しかし、金輪際リベラルとは決別することにした。
男女の区別も国籍の違いも無い世界。家族制度さえ崩壊させかねない。
要するに、社会全体が活動家の過激思想によって徐々に染められて行くのだ。

その活動家はその根拠を白人人口が過半数を割ることに求めている。
バカだと思う。今の多文化共生はあくまで白人優位の下でのことだ。
白人優位が崩れれば、国家分裂になるという方に賭ける。
ユーゴスラビアの悲劇が米国で起これば人類は遠からず滅亡する。

家族制度や婚姻制度は人類の長い歴史の中から生まれてきたものだ。
離婚は犯罪とは言わないが、子供たちの受ける傷のことも考えなければ。
国家が生まれたのは民族や宗教の違いに基づくものである。
ヨーロッパ統合は建前で、国としては分裂や自治拡大が進んでいる。

ベルギーやフランスをはじめ、西欧の今の状況は世界の近未来を暗示する。
多文化共生が簡単なものならどんどん移民を受け入れればいいだろう。
そうしないのは、国家が崩壊する恐れがあるからではないのか。
リベラルは社会を崩壊させる。人類の歴史を終わらせるかもしれない病根だ


朝目覚めた

2016-03-27 18:36:14 | 新モカの日記



今日は、朝、目が覚めたのが、不思議だった。
昨夜、寝たら、明日の朝は目が覚めないだろう、
という気持ち100%になったので、
上と下の台所も、綺麗に片づけ、
仕事の引継ぎのメモを机の上に残し、
死んだ後、SNSを誰かに見られたら嫌だ、と思って、
削除して、11時半まで、静かに過ごして寝ました。
朝、目が覚めたので、驚きました。
メッセージに騙されました。
この3月は、同じような気持ちになる日が、
三度ありました。
しかし、昨日は、本気の本気でした。
変な私ですね、というか、メッセージがこれだけ来たら、
誰でもそんな気分になるのでは?
生きていることに感謝です。
なかなか簡単には、死なせてもらえないんですよね。
もう騙されないようにしないと。
病気がひどくなったわけではありませんので。
とても冷静です。
早く4月になってほしい。
今日は、公園の掃除に行きました。
死ぬつもりでいたのに、目が覚めたから、
予定をこなすところなど、我ながら、
笑いがこみ上げます。
年度末の町内会の仕事も、完了。
早く動かないと、止まっているといけない。
ご迷惑をおかけし、すみません。
では、こんな日は、人生で初めてでした。
おやすみなさい。